カードローンの審査基準

カードローン審査の年収はいくらが目安なのか?

更新日:

カードローン審査の年収は いくらが目安なのか?
カードローン審査に通る目安年収ってあるの?
サラリーマンでも審査に通る年収基準があったら教えて!

カードローンの審査を考える上で「年収」という項目はとても大事ですよね。

結論から言えば、消費者金融系のカードローンなら年収100万円以上銀行カードローンなら年収200万円以上あれば、あなたもカードローン審査に通る見込みがとても高いと言えます。

カードローン審査の目安年収は?
  1. 消費者金融なら100万円
  2. 銀行カードローンなら200万円
  3. おまとめローンなら300万円以上

もしあなたが年収200万円以上のサラリーマンやOLなら、あなたも銀行カードローンの審査に通る見込みが十分あります。

なかでも三井住友銀行カードローンなら、年率4.0%~14.5%という低金利で借りれるだけでなく、毎月の返済額も月々2000円~なので返済の負担も軽いのでおすすめです。

また、三井住友銀行の口座がなくても審査を申込めるので、あなたが基準年収を満たしているのなら、今すぐ三井住友銀行カードローンに審査を申込んでみましょう。

三井住友銀行カードローンを利用すれば、あなたが必要とする資金やお金を低金利で安心して借りれますよ。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

サラリーマンやOLの年収でもカードローン審査は通ります

新卒サラリーマンなんですが審査って通るんでしょうか?
都内でOLとして働いてるけど、年収が少なくて不安です…

あなたも自分の年収の低さを理由に、銀行カードローンの審査に通るか不安に感じていませんか?

確かに、カードローン審査では年収はとても大事で、一定額の収入が無ければ審査に落ちるのは事実です。

ですが、カードローン審査は年収が全てではありません。

特にカードローン審査の場合、年収の高さではなく、あなたの勤務先や雇用区分の方が重要なんです。

カードローン審査で年収以上に重要な項目とは?
雇用区分 「正社員 > 契約・派遣社員 > パート・アルバイト」の順で審査が有利になる
勤務先 「上場企業 > 大企業 > 中小企業 > 零細企業」の順で審査が有利になる
勤務年数 1年以上の勤務実績があればカードローン審査では特に問題はありません。

つまり、カードローン審査では、年収の高さではなく勤務先の会社規模や雇用区分・勤務年数によって審査結果が左右されやすいということ。

逆に言えば、あなたが企業で1年以上働くサラリーマンやOLであれば、銀行カードローン審査に通る見込みは十分あると言えるんです。

特に、今から紹介する3つのカードローンの中であれば、あなたもカードローン審査に通過できる可能性がとても高いので、あなたの事情や要望に合ったカードを選んで下さい。

サラリーマンやOLとして日々忙しく働いているあなただからこそ、今すぐ必要なお金をカードローンで上手に借りれば、今の窮地をスマートに乗り切ることができますよ!

三井住友銀行

特徴
  • 24時間申込みOK
  • 口座開設なし!
  • 使い道自由!
実質年率 限度額 審査時間
4.0%~14.5% 10万円~800万円
WEB完結 提携コンビニ 土日申込
OK OK

>>審査基準など詳細情報はこちら!

三井住友銀行カードローンなら、年率4.0%~14.5%という低金利でキャッシングできます。

銀行カードローンの中でも珍しい土日祝のカード受取も可能なので、会社帰りやお昼休みに審査を申込んでおけば、休みの日に合わせて三井住友銀行のローン契約機でカードを受取ることもできちゃいます。

また、毎月の返済額も安定して安く、10万円の借入で月々2000円の返済で済むので、歓送迎会や冠婚葬祭など急な出費イベントに対しても上手くコントロールできるようになります。

口座開設なしでカード発行が完了するので、余計な銀行口座を増やすことなく、安心して借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

SMBCモビット

特徴
  • WEB完結で電話なし!
  • アプリローンが便利!
  • 低金利で安心!
実質年率 最大限度額 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短30分
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK

>>モビットの審査基準や口コミなどはこちら!

もしあなたが「勤務先への電話確認は絶対に避けたい」とか「どうしても今日中に借りたい」と考えているのなら、SMBCモビットのWEB完結申込が本当におすすめです。

と言うのも、SMBCモビットのWEB完結申込なら、あなたの携帯や勤務先への電話確認なしで即日キャッシングが完了し、審査時間も最短30分で終了するからです。

つまり、会社のお昼休みや通勤時間に審査を申込んでおけば、退勤時間の頃にはいつでもキャッシングできる様になっていると言うこと。

あなたもSMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、会社への電話確認なしで即日キャッシングができるようになりますよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ファーストプレミアム

特徴
  • 年率3.0%~9.5%!
  • 初めてアイフルを使う!
  • まとまった資金が必要!
実質年率 最大限度額 審査時間
3.0%~9.5% 800万円 最短30分
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK

>>ファーストプレミアムカードローンの審査基準や口コミなどはこちら!

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年齢が23歳以上59歳以下の方限定で申し込める低金利カードローンとなっています。

ファーストプレミアムカードローンの金利は年率3.0%~9.5%と、銀行カードローンよりも低金利になっていて、少しでも金利や利息を節約したいあなたに特におすすめです。

また、契約した翌日から最大30日間まで無利息キャッシングを利用できるので、一時的な費用の建て替えやまとまった資金の用立てなどに重宝します。

返済プランや金利の相談にも丁寧に対応してくれるので、初めてカードローンを利用する人にとっては心強い存在になってくれること間違いありませんよ!

 

知っておいて欲しいカードローン審査と年収の関係

やっぱり年収が高いとカードローン審査は通りやすいの?
年収ってボーナス込みで申告してもいいの?

カードローン審査と年収に関しての質問はよく頂きますが、結論から言えば「必要最低限の年収があれば、カードローンの審査条件は十分満たせている」と言えます。

あくまで年収は、あなたが安定した収入があるかを確認する項目なだけで、カードローン審査のすべてを決める要素ではありません。(むしろカードローン審査では、年収以外の項目が重要視されるケースも多いです。)

では、カードローンの審査において年収という項目は何に使われているのか?

ここではよく言われているカードローン審査と年収の関係について4点だけ簡単にまとめておきたいと思います。

 

1.年収の高さで決まるのは「審査の合否」ではなく「限度額」

point 1
年収の高さで
限度額が決まる

カードローン審査と年収の関係で、一番多いのが「年収が高いほど審査に通りやすくなる」という勘違いです。

確かに、必要最低限の年収条件をクリアしなければカードローン審査には通りません。ですが、年収200万円の人でも年収1000万円の人でも同じカードローンの審査に通ることはよくあります。

つまり、年収の高さで決まるのは「審査の合否」ではなく「限度額の高さ」なんです。

要は「年収が高くなるほど一度に借りれるキャッシング額が増えて行く」のが基本的なカードローンの仕組みです。

あくまで一般論ですが、銀行カードローンの審査だったら、あなたが年収200万円前後ある社会人であれば、審査に通る見込みは十分あります。

あくまで年収の高さは最終的な限度額を左右するものだと思っておきましょう。

 

2.申告は「手取り収入」ではなく「税込み年収」で!

point 2
審査は
税込年収で

カードローンの審査通過率を少しでも高め、キャッシング枠を引き上げる方法に「税込み年収での申告」という方法があります。

実は、カードローン審査の多くは天引き後の手取り収入ではなく、税込み年収での申告が認められているんです。

また、ボーナスが入ってくる人なら、ボーナス込みの年収を申告しても問題ありません。

年収が高くなるほどキャッシング枠が高くなるのは事実なので、嘘の無い範囲で、あなたが申告できる最も高い年収を申告して行きましょう。

 

3.年収が高いほど低金利で借りれます

point 3
年収が高いと
融資条件が有利に

カードローンの多くは、キャッシングの限度額が高くなるほど契約できる金利が安くなるので、少しでも高い限度額で契約できるよう高い年収で申告することはとても大切です。

特に限度額が100万円を超えると、どこのカードローンでも金利が利下がりする傾向にあるので、ぜひ税込み年収にして審査を申込みましょう。

ただし、初回審査でいきなり限度額100万円越えで契約できる人はまずおらず、20万円くらいの少額からスタートする人も珍しくありません。

特に年収不安のある人は、限度額を20万円くらいの低額にして審査を申込んでおき、審査に通過してから増額審査を申込む方法がおすすめです。

まずはあなたが今すぐ必要とする金額だけを借りておき、あとから増額審査を利用して本当に必要なお金を借りるようにしましょう。

 

4.審査通過後で年収調査が入る可能性はほぼありません

point 4
年収調査は
都市伝説

結論から言えば、カードローン審査で発生する年収調査と言えば、収入証明書の提出や信用情報機関を経由した過去の年収チェックくらいです。

年収の申告で嘘をつくのは論外だとして、カード会社が直接あなたに電話して「申告した年収で嘘を付いてましたね!」とはまず言いません。

ただ、直接的な年収調査は無いにしても、他社の返済実績や年収の状況悪化によっては、カードローンの契約が切られたりする可能性もあるので注意しましょう。

 

「年収」の項目は消費者金融と銀行とで審査基準が異なります

ちなみに、カードローン審査を申し込むときは、消費者金融と銀行・おまとめローンとで、年収の扱い方や審査基準に微妙な違いが現れてきます。

1.消費者金融なら年収の3分の1まで

消費者金融を利用する場合、法律により年収の3分の1までしか借りることが出来ません。

これは貸金業法(総量規制)という法律で決まっており「年収の3分の1以上の金額を貸し付けてはいけない」と言うルールがあるからです。

このため、消費者金融でキャッシングをする場合は、現在の借入金額の合計が年収の3分の1を超えないようにお金を借りる必要があります。

また、年収が100万円前後あれば審査に通るのも消費者金融の特徴なので、毎月のパート代やアルバイト代が月8万円前後ある人は、消費者金融の審査に通る可能性がとても高いと言えます。

他にも、自営業や個人事業主でも審査に通る見込みが高いのが消費者金融系カードローンの特徴と言えます。

 

2.銀行カードローンなら年収200万円以上が理想

銀行カードローンと聞くと、サラリーマンやOLの自分でも審査に通るか不安だと感じるかもしれませんが、住宅ローンのような厳しさはないので安心して下さい。

むしろ、年収200万円近くあり、会社に1年以上勤務する正社員であれば、サラリーマンのあなたにも十分チャンスがあります。

特に銀行カードローンは消費者金融よりも低金利で借りれるのが大きなメリットです。

少しでも審査に通る見込みがあると分かれば、まずは銀行カードローンを優先して審査を申込み、ダメだった時に消費者金融を申し込んでみる方法がおすすめと言えます。

 

3.おまとめローンを利用するなら年収は300万円以上が理想

もしあなたがすでに複数社からの借入があり、1本にまとめたいと思っているのなら、目安の年収としては300万円以上あれば審査も安心して申し込めるかと思います。

おまとめローンは、あなたの年収が高くなったことを条件として、1社にまとめ金利を下げてくれるサービスなので、転職や昇進などで年収が上がった時に利用するのがおすすめです。

また、法律上は「顧客に一方的に有利になるおまとめローンは総量規制の対象外とする」と定められているものの、通常のカードローン審査では難しいケースが多いです。

その場合は、ファーストプレミアムカードローンなどの低金利カードを利用して借り換えるか、総量規制対象外で借りれる中央リテールなどでおまとめローンを組む方法がおすすめです。

 

おまとめローンを利用すれば毎月の返済額もぐっと安くなるので、完済の道のりも一気に近くなります。

カードローンと同様、おまとめローンの金利は限度額が高くなるほど金利も安くなるので、複数社からの借入がある場合は、ぜひ一度おまとめローンの活用を検討してみて下さい。

 

カードローン審査では年収よりも大切なことがある!

今回はカードローン審査において「年収」と言う審査基準を解説しました。

カードローン審査の「年収」目安!
  1. 消費者金融なら100万円
  2. 銀行カードローンなら200万円
  3. おまとめローンなら300万円以上

今回解説したのはあくまで目安なので、絶対的な条件ではありません。

ですが、カードローンの審査に通過してきた人の年収アンケートや各カード会社の仕様書を見る限り、今回解説した年収の目安はかなり信憑性が高いはずです。

なので、あなたの今の税込み年収を基準にして、消費者金融か銀行カードローンのどちらが最適なのかを選んでみて下さい。

また、カードローン審査は年収だけで決まるのではなく、総合的な判断によって審査結果が決まることも忘れてはいけません。

特にあなたが会社に勤めるサラリーマンやOLなのであれば、銀行カードローンの審査に通る見込みは十分あります。

仮に年収不安のある人も、まずダメ元で銀行カードローンを申込んでみて、ダメだった時は消費者金融に乗り換えても遅くはありません。

特に三井住友銀行カードローンなら、口座開設なしで土日祝もキャッシング手続きができるので、忙しいあなたにとてもおすすめです。

会社の飲み会や冠婚葬祭などの手痛い出費も、三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の支出額を上手にコントロールできるようになりますよ!

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も口座開設なしで審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

-カードローンの審査基準

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.