みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの審査に通るための3つのコツ!

更新日:

みずほ銀行カードローンの審査に通るための3つのコツ!

みずほ銀行カードローンの審査に通るためには次の3つのことがとても大切です。

みずほ銀行の審査に通るには?

年収が高い
属性が良い
返済実績がキレイ

みずほ銀行カードローンの場合、今紹介した3つの審査項目が重要視されています。

他にも色んな審査項目や審査基準はありますが、この審査項目をクリアしていれば、あなたが審査に通る可能性はかなり高いと言えます。

審査の手続きはとてもシンプルで分かり易いので、まずは気軽に審査を申し込んでみて下さいね!

1.年収が高い

みずほ銀行カードローンの審査に通るために必要なのが「年収」です。

プロミスやアコムなどの消費者金融系のカードローンの場合、年収が200万円以下でも審査に通りますが、みずほ銀行カードローンの場合はすこし違います。

審査基準には明確に書かれてはいませんが、現在の収入(年収)は少しでも高い方が有利だと言えます。

ボーナス明細や納税証明書など、あなた自信を有利に進められる資料などがあれば、積極的に提出した方が、銀行系カードローンでは有利になりやすいと言えます。

 

2.属性が良い

みずほ銀行カードローンで、最も注意したい項目の1つが「属性」です。

この属性と言うのは、あなたの年齢や現在の勤務先、職業、職位などの事です。

一般的に審査として有利な属性と言われているのが、

  • 年齢…30代~40代
  • 勤務先…一部上場の大手企業、国や市に勤める職員
  • 職業…公務員、正社員

もしあなたが、30代~40代の男性で一部上場企業に勤める正社員の人であれば、みずほ銀行カードローンの審査に通る可能性はかなり高いと言えます。

もちろん、それ以外の条件の人でも審査に通る可能性は十分あります。

特に勤務年数が長ければ長いほど、審査での印象も良くなるので、あなたが同じ会社に5年以上勤めているのであれば、みずほ銀行カードローンを申し込む価値は十分にあると言えます。

 

3.返済実績がキレイ

年収や属性と同じくらい大切なのが「返済実績」の項目。

注意したいのが「過去2年間に、カード類・信販会社の返済で何度も滞納や未払いがある状態」だと審査に通る可能性が非常に厳しくなるという点です。

また過去10年間に、どこかの金融商品から一括返済を迫られる「督促状」などが届いている場合も、審査はかなり難しいと予想することができます。

逆言えば、返済実績がしっかりしている人ほど、みずほ銀行カードローンはあなたの心強い味方になってくれる存在です。

もし過去の返済履歴や返済実績に自信がない場合は、CICやJICCなどの信用情報機関に問い合わせると、あなたの過去の返済実績を照会してくれるので、活用してみて下さい。

 

みずほ銀行カードローンの審査基準のまとめ!

今回はみずほ銀行カードローンの審査基準について簡単にまとめました。

もう一度話をまとめると、以下の通りです。

年収が高い

⇒現在の収入(年収)は少しでも高い方が有利。
⇒目安は年収が200万円以上の状態

属性が良い

⇒目安は「30代~40代の男性で一部上場企業に勤める正社員」
⇒もちろんそれ以外の場合でも、審査に通ったケースは沢山ある

返済実績がキレイ

⇒過去2年間にカード類の返済に問題がない状態が理想
⇒もし返済履歴に心配なことがある場合は、信用情報機関に問い合わせる

この3つのポイントをクリアしていれば、あなたがみずほ銀行カードローンの審査に通る可能性はかなり高いと言えます。

それと、みずほ銀行カードローンに申し込むのであれば、限度額は出来るかぎり低く抑えて審査を申し込むのも1つのポイントです。

実は限度額を低く設定して診査を申し込んだ方が、返済計画の立てられる人として評価してもらいやすいんです。

また1度審査に通ったあとは、いつでも増額審査を申し込むことができるので、まずは今すぐ必要なお金だけを審査で借りるようにしましょう。

あなたが審査に通る可能性を少しでもアップさせるために、ぜひ限度額を低く設定して審査を申し込んでみて下さいね!

あなたの生活のピンチを救ってくれるのは、きっとみずほ銀行カードローンだと思いますよ!

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

千葉銀行

もしあなたが関東にお住まいなら、年率1.7%~14.8%で借りれる千葉銀行カードローンがおすすめです。

千葉銀行カードローンなら、専業主婦や派遣社員の方も審査を申込めるので、審査や年収に自信のない方にもおすすめです。

WEB完結・来店不要で審査が完了し、千葉銀行の口座がなくても審査を申込めるので、初めて銀行カードローンを利用する方にもおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-みずほ銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.