アロー

消費者金融アローの審査に通るために必要な条件のまとめ!

更新日:

消費者金融アローの審査に通るために必要な条件のまとめ!

もしあなたが消費者金融アローに審査を申し込むのであれば、次の4つの条件をクリアしていれば、審査に通る可能性がかなり高いです。

消費者金融アローの審査条件!

安定した収入がある
健康保険証を持っている
年齢が満20歳以上65歳まで
現在、他社返済で滞納がある

消費者金融のアローは実は審査のときの対応がとても丁寧で、電話での対応も高圧的な態度がなくて安心です。

また、審査もWEB上ですべて完了するので、来店してキャッシング手続きをする必要もありません。

アローの審査時間は最短45分なので、もしあなたが今すぐお金が必要ならさっそく審査を申し込んでみて下さい。

これを読めばあなたもアローの審査に通るために必要な条件がばっちり分かりますよ!

 

消費者金融アローの審査は他社と比べて甘いのか?

消費者金融アローに関する質問で一番多いのが「他の消費者金融と比べて審査が甘いのか?」という質問です。

結論としては、大手よりかは審査は柔軟だと言えます。

確かにアローは中堅消費者金融なので、大手消費者金融と比べて審査が柔軟なのは確かです。

ただし、ローにも一定の審査基準があるので、条件を満たさない限り審査に通ることはありません。

また、アローでは無職や専業主婦など一定の収入がない人は審査に落ちる点も注意してください。

もしあなたが専業主婦なら千葉銀行カードローンなどがおすすめです。

ちなみに、自営業だと確定申告書や源泉徴収票などの収入が証明できる書類が必要になる点にも注意が必要です。

もしあなたが会社に勤める会社員などであれば、原則50万円まで収入証明書なしで審査に通ります。

アローの詳しい審査条件は次に詳しくまとめてあるので、ぜひチェックして下さいね!

 

消費者金融アローの審査に通るために大切な4カ条!

1.安定した収入がある

まずアローの審査では安定した収入が十分あることが条件となります。

特にアローの審査は総量規制の対象となるので、年収の3分の1以上のお金は借りることができません。

もちろん貸金業法に基づくおまとめローンであれば、年収の3分の1以上の融資も可能です。

その場合は審査を申し込んだあとの本人確認の電話のときに必ず伝えるようにしましょう。

残念ながら、アローは無職や専業主婦の方は審査を申し込めないので、他の銀行カードローンを活用するようにしましょう。

 

2.健康保険証を持っている

アローの審査基準でもう一つ重要なのが健康保険証を持っていることです。

この健康保険証は、国民健康保険・社会保険・組合保険、どの健康保険証でも問題ありません。

大切なのは必ず有効期限内の健康保険証を持っていることです。

アロー側としては「有効期限内の健康保険証を持っている≒必要最低限の収入がある」ということの証明書類に繋がると判断しているようです。

なので、アローに審査を申し込むときは必ず有効期限内の健康保険証を用意しましょう。

 

3.年齢が満20歳以上65歳まで

アローの審査条件で注意しておきたいのが、年齢制限です。

アローでは年齢が満20歳以上65歳までが審査の対象となっています。

そのため、未成年や66歳以上の人は審査を申し込めないので注意しましょう。

また、60代の年金生活者の場合は、審査条件としてはかなり厳しいですが、審査に通る見込みは一応あると言えます。

詳しくは一度審査を申し込んだ後の本人確認の電話で確認してみましょう!

 

4.現在、他社返済で滞納がある

アローの審査で一番大切なのが「現在、他社返済で滞納がないこと」です。

アローは正式な貸金業者なので、CICやJICCと言った信用情報機関に加盟しています。

そのため、あなたの過去のクレジットカードやカードローンの支払履歴もチェックできるんです。

アローに審査を申し込んだ時に、他社カードの支払いで滞納や延滞が発生中だと審査はまず通りません。

なので、まずは先に滞納中の支払い問題を解決してからアローに審査を申し込むのがおすすめ。

特に携帯電話の割賦代金も借金として計算されてしまうので注意しましょう!

 

消費者金融のアローなら在籍確認を書類確認に切り替えれます

ちなみに。

消費者金融のアローなら勤務先への在籍確認の電話を書類確認に切り替えてもらうことが可能です。

こちらの記事でも紹介したとおり、アローに直接電話で確認したところ「在籍確認の電話を書類確認に切り替えることは可能」と回答を頂きました。

もちろん、全員の在籍確認が書類確認に切り替わる訳ではありません。

条件としては「給与明細・社会保険証を提出できること」のほか、審査の担当者が書類確認で代用可能と判断した場合に限ります。

なので、絶対に書類確認にできる訳ではない点に注意してください。

とは言え、あなたの交渉次第では勤務先への在籍確認の電話を書類確認に切り替えられるのでぜひアローに相談してみて下さい。

 

消費者金融のアローは大手と同じ返済額だから安心です

今回は消費者金融アローの審査基準や融資条件について解説しました。

中堅消費者金融であるアローは、大手と比べて審査は比較的柔軟です。

しかも、電話取材をしたときの印象としては、とても穏やかで高圧的な雰囲気はありませんでした。

なので、もし初めての中堅消費者金融で不安に感じているなら、アローなら安心して利用できると言えます。

またアローの毎月の返済額は実は大手消費者金融と大差がないことも、アローを安心して利用できる理由になると言えます。

アローなら毎月の返済額は大手と同じ!
10万円 20万円 30万円 40万円 50万円
アロー 3,000円 6,000円 8,000円 11,000円 13000円
SMBCモビット 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13000円
プロミス 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13000円
アイフル 5,000円 9,000円 13,000円 13,000円 15,000円
ベルーナノーティス 4,000円 8,000円 12,000円 13,000円 14,000円

つまり、中堅消費者金融だからと言って、アローが特別高い金利を設定している訳ではないということ!

もしあなたが大手の消費者金融の審査に落ちて、他の手ごろな消費者金融を探しているのなら、ぜひアローを利用してみて下さい。

きっとアローならあなたも安心してキャッシングすることができますよ!

 

審査の甘い中小消費者金融のまとめ!

中央リテール

消費者金融の中央リテールは、おまとめローン最後の砦とも言われる、審査の柔軟性がとても高い中小消費者金融として人気があります。

その審査の甘さや柔軟性は2chなどでもたびたび話題に上がり、本当に借金で首が回らなくなった人たちが救われてきた実績があります。

仮審査に通過後は渋谷まで来店する必要がありますが、来店審査までたどり着ければ、あなたも借金問題を解決できる絶好のチャンスを手に入れることができますよ。

 

キャレント

消費者金融のキャレントは、最大500万円まで借りれる全国対応の中小消費者金融です。

年率7.8%~18.0%という大手消費者金融にも負けない融資条件でキャッシングできるので、大手審査に落ちた時の次点候補として人気があります。

審査は全国対応、来店不要・WEB完結で借りれるので、女性も安心して利用できる中小消費者金融として人気です。

-アロー

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.