千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンの金利や利息は安い?引下げ交渉まで解説!

更新日:

千葉銀行カードローンの金利や利息は安い?引下げ交渉まで解説!

「毎月の返済額が本当に払いきれるか心配…」
「千葉銀行カードローンの金利って本当に安いの?」

もしあなたがそんな疑問を持っているなら、こちら記事をぜひ最後まで読み進めて行って下さい。

千葉銀行カードローンと言えば、三井住友銀行カードローンや三菱UFJ銀行カードローンと並んで、とても低金利なカードローンになっています。

千葉銀行カードローンと他社の金利を比較

 100万未満100万円200万円300万円400万円500万円600万円700万円800万円
千葉銀行カードローン14.8%9.0%~12.0%6.0%~12.0%6.0%~12.0%5.5%4.3%4.0%3.5%1.7%
三菱東京UFJ銀行カードローン13.6%~14.6%13.6%~14.6%10.6%~13.6%7.6%~10.6%6.1%~7.6%1.8%~6.1%
三井住友銀行カードローン12.0%~14.5%12.0%~14.5%10.0%~12.0%8.0%~10.0%7.0%~8.0%6.0%~7.0%5.0%~6.0%4.5%~5.0%4.0%~4.5%
みずほ銀行カードローン14.00%14.00%12.00%9.00%7.00%6.00%5.00%4.50%2.00%
オリックス銀行カードローン12.0%~17.8%6.0%~14.8%5.0%~12.8%5.0%~12.8%4.5%~8.8%4.5%~8.8%3.5%~5.8%3.5%~5.8%1.7%~4.8%

実は千葉銀行カードローンなら、他のメガバンクの銀行カードローンと比較しても金利が十分安いんです。

ちなみに、年率14.8%で10万円を借りたときの利息は約56円で済むのでとっても経済的!

金利の安さや毎月の返済額でも千葉銀行カードローンはとても信用できるので、ぜひあなたも試してみて下さいね!

千葉銀行カードローンなら融資可能かすぐに調べてくれる10秒クイック診断があるので、さっそく調べてみましょう!

 

千葉銀行カードローンならメガバンクにも負けない返済額だから安心!

「金利が安いのは分かったけど返済額はどうな?」
「毎月の返済額は本当に割安なの?」

もしあなたがこんな不安を持っているなら安心して下さい。

千葉銀行カードローンの返済方法は「残高スライド方式」と呼ばれる毎月の返済負担が軽くなりやすい支払方法を採用しているんです。

また、千葉銀行カードローンの毎月の返済額は、他の銀行カードローンと比較しても、十分割安に設定されているので安心感も高くおすすめです。

千葉銀行カードローンと他社の返済額を比較!

 遅延損害金
千葉銀行カードローン年率19.8%
三菱東京UFJ銀行カードローン年率20.0%
三井住友銀行カードローン年率19.94%
みずほ銀行カードローン年率19.9%

つまり、千葉銀行カードローンならメガバンク系と変わらない条件で安心してキャッシングできるということ!

ちかも、千葉銀行カードローンなら専業主婦のキャッシングもできるので、専業主婦のあなたも安心して申し込むことができますよ!

参考記事
>>千葉銀行カードローンは専業主婦も審査に通るの?

 

千葉銀行カードローンの遅延損害金は年19.8%に注意!

千葉銀行カードローンの金利関連で注意してほしいのが「遅延損害金」の項目です。

遅延損害金と言うのは、支払期日までに契約した金額が入金されなかった場合に掛かるお金のこと。

つまり、遅れた分のペナルティーとして掛かる利息です。

例えば、10万円を借りた時に支払期日を1週間過ぎた時の遅延損害金は約380円になります。

遅延損害金の計算方法
10万円×年率19.8%÷365日×7日≒379.72円

1週間や2週間程度の支払い遅れなら、遅延損害金もそこまで高くはなりません。

ですが、1か月以上支払いが無い状態が続くと、遅延損害金も高くなってしまいます。

なので、もしあなたが返済に間に合わないかもしれないと思ったら、その時点で千葉銀行カードローンに正直に相談しましょう!

千葉銀行カードローンなら、返済できないときは返済金額を引き下げてくれたり、金利の見直しをしてくれるのでとても安心です。

遅延損害金という無駄なお金を支払わなくていいよう、カードの支払いで少しでも困ったことがあればすぐに千葉銀行に相談して下さいね!

ちばぎんカードローンの電話番号
0120-68-7878
(土日祝含む毎日7時~23時まで受付!)
12月31日~1月3日を除く

 

(参考)他社銀行カードローンの遅延損害金との比較

「ちばぎんの遅延損害金ってそんなに高いの?」
「他の銀行カードローンの方が安心できるんじゃ…」

もしあなたがさっき話した遅延損害金で、千葉銀行カードローンに不安を感じたなら安心して下さい。

実は千葉銀行カードローンが設定している遅延損害金は、他の銀行カードローンと比べてもあまり大きな差が無いんです。

銀行カードローンの遅延損害金を比較してみた

 遅延損害金
千葉銀行カードローン年率19.8%
三菱東京UFJ銀行カードローン年率20.0%
三井住友銀行カードローン年率19.94%
みずほ銀行カードローン年率19.9%

つまり、千葉銀行カードローンの遅延損害金は決して高くないということ!

また、千葉銀行カードローンなら返済に困ったときはいつでも相談に乗ってくれるので安心感も違います。

千葉銀行カードローンに相談すれば、当月分の返済額だけ安くしてくれたりなど、柔軟な対応もしてくれるのでぜひ利用してみて下さい。

私も過去に何度か千葉銀行カードローンに電話で問い合わせたことがありますが、対応がとても丁寧で安心できますよ!

 

千葉銀行カードローンなら金利をさらに引き下げれます!

ちなみに。

千葉銀行カードローンなら、あなたが思っている金利より、さらに安い金利に利下げできる可能性があるんです!

千葉銀行カードローンで金利を引き下げる方法!

返済実績を作っておく
限度額を引き上げる
他社への借り換えを検討する

千葉銀行カードローンでは、今紹介した3つのポイントを金利を引き下げることができます。

この方法は千葉銀行カードローンに限らず、多くの銀行カードローンでも試せる方法なので、もし興味があればこちらの記事を合わせて読んでみて下さい。

もしあなたがすでにカードローンを契約しているなら、今の金利よりもさらに安い金利にできるかもしれませんよ!

 

千葉銀行カードローンで大切なのは利息ではなく返済額!

今回は千葉銀行カードローンの金利や利息について解説をしました。

結論を言えば、千葉銀行カードローンの金利や利息はとても安いと言えます。

「メガバンクのカードローンと変わらない条件で驚いた」
「これなら安心して千葉銀行カードローンを使えそう」

こんな風に、あなたが少しでも千葉銀行カードローンの利用に前向きになって貰えたら幸いです。

ちなみに、千葉銀行カードローンほどに金利が安いのであれば、ぜひ毎月の返済額についても目を光らせて下さい。

千葉銀行カードローンの返済額

限度額返済額
10万円2,000円
20万円4,000円
30万円6,000円
40万円8,000円
50万円10,000円

千葉銀行カードローンは残高スライド方式と呼ばれる、毎月の返済額が負担にならない方法を採用しています。

ですが、残高スライド方式のデメリットとして「完済までに時間が掛かる」という点があります。

参考記事
>>カードローンの返済方式について(準備中)

そのため、もしあなたがカードローンの利息を少しでも安く抑えたいと思うなら、金利の引き下げ交渉だけでなく、余裕のある月に積極的に繰り上げ返済をして下さい。

そうするだけで、千葉銀行カードローンはとても便利で心強い武器になるので、上手に使って下さいね!

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

千葉銀行

千葉銀行カードローンは、年率1.7%~14.8%という低金利、毎月の返済額が月々2000円から利用できる、返済負担の少ない銀行カードローンとなっています。

専業主婦や派遣社員の方も審査を申込めるので、普段から千葉銀行を利用されている方には特におすすめです。(もちろん、千葉銀行の口座がない人も申込みOK!)

千葉銀行カードローンなら、WEB完結・来店不要で審査が完了し、審査通過後は全国の提携ATMで自由に使えるので、旅行や出張にも使える心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々2000円~、金利は年率1.7%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-千葉銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.