千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンの返済日と返済方法を分かりやすく解説!

更新日:

千葉銀行カードローンの返済日と返済方法を分かりやすく解説!

千葉銀行カードローンの返済日は、毎月1日に千葉銀行の口座預金から引きとされます。

また、引落金額は借入残高に応じた金額が引き落とされる仕組みになっています。

千葉銀行カードローンの返済早見表
10万円 2,000円 60万円 20,000円
20万円 4,000円 70万円 20,000円
30万円 6,000円 80万円 20,000円
40万円 8,000円 90万円 20,000円
50万円 10,000円 100万円 20,000円
※返済金額はあくまで目安のため、最新の情報は必ず公式サイトをご確認下さい。

例えば、カードの限度額が50万円で20万円の借入がある場合、支払金額は4000円という計算です。

大切なのは、限度額がいくらかではなく、今借りている残高がいくらなのかということ!

千葉銀行カードローンなら他の銀行カードローンと比較しても、低金利で借りれるので、計画的に利用すればとても心強いカードローンになってくれます。

 

千葉銀行カードローンの返済方法は口座引落が基本

また、千葉銀行カードローンの返済方法は口座引落が基本となっているので、千葉銀行の口座を必ず持っておく必要があります。

ただ、カードローン審査を申し込むときに、千葉銀行の口座開設の手続きも一緒に進められるので手間は掛かりません。

口座引落に設定する口座は、カード契約者と同じ名義人に限られるので、配偶者や家族の口座を引落口座には指定できないので注意してください。

 

千葉銀行カードローンの繰り上げ返済の方法は?

「千葉銀行カードローンは口座引落しかないの?」
「余裕のある月にまとめて返済したいんだけど?」

もしあなたがそんな疑問を持っているなら安心して下さい。

千葉銀行カードローンでも繰り上げ返済は可能になっています。

繰り上げ返済の方法は、コンビニなどの提携ATM(セブン銀行ATM、E-net、ローソンATMなど)にカードを挿入し「お支払」を選択するだけ。

これで通常よりも多めにカードの支払いができるので、完済もグッと近くなります。

注意点として、カードを使った繰り上げ返済を利用しても、毎月1日の口座引落が発生する点です。

毎月引き落とされるカードの利用料金を計算しながら、余裕のある金額を繰り上げ返済に充てて行きましょう。

 

利息を少しでも安く抑えたいなら繰り上げ返済がとても効果的!

千葉銀行カードローンの返済方式は、現在の借入残高に応じて毎月の返済金額が安くなる「残高スライド方式」を採用しています。

「残高スライド方式」とは?
カードローンの返済方法の一つ。借りたお金の残高に応じて返済金額が決まる仕組み。メリット…毎月の支払額が安いので、負担になりにくい。デメリット…完済までに時間が掛かり、利息の総支払額が高くなりやすい。

千葉銀行カードローンでは、通常のリボ払いよりも返済金額が安くなるので、毎月の返済は負担になりにくいです。

ただその一方で、借金がなかなか減りづらいというデメリットも持っています。

そこでおすすめしたいのが「繰り上げ返済」の積極的な活用です!

 

千葉銀行カードローンでおすすめな繰り上げ返済の方法!

千葉銀行カードローンは借入残高に応じて毎月の支払額が決まります。

カードの支払額は前日の借入残高で決定するので、生活費に余裕のある月は積極的に繰り上げ返済を利用するのがおすすめです。

おすすめしたい方法としては、毎月1000円でいいから繰り上げ返済を実行する方法!

実は毎月1000円だけでも多めに返済して行くことで、完済時の総支払額は大幅に安くできるんです。

年率14.5%で10万円を借りた場合の総支払額は?
毎月返済額 総支払額 支払利息 支払回数
2,000円 154,259円 54,259円 78回
3,000円 128,720円 28,720円 43回
4,000円 119,757円 19,757円 30回

こんな風に毎月の返済額を1000円や2000円アップさせるだけで、完済までの期間や利息が半分まで下げられるんです。

特に千葉銀行カードローンは残高スライド方式を採用しているので、一日も早い完済を目指すのなら、繰り上げ返済がとても効果的!

毎月の返済額が安い千葉銀行カードローンだからこそ、少しでも生活に余裕がでたら積極的に繰り上げ返済を活用して下さいね。

 

もし千葉銀行カードローンの返済が難しい場合でも安心

ちなみに、もしも千葉銀行カードローンを利用していて、毎月の返済が苦しいと感じたときは、思い切って千葉銀行に相談してみましょう。

千葉銀行カードローンの電話相談0120-68-7878
(土日祝含む毎日7時~23時まで受付!)
12月31日~1月3日を除く

千葉銀行カードローンならあなたの毎月の返済が苦しいときには、金利の見直しや返済額の引き下げなど、色々な提案をしてくれるので安心です。

また支払方法の相談なども柔軟に対応してくれるので、もし困ったことがあればまずは千葉銀行カードローンに相談してみて下さい。

千葉銀行カードローンならあなたに困ったことがあればいつでも味方してくれるので、安心して利用できますよ!

 

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

千葉銀行

千葉銀行カードローンは、年率1.7%~14.8%という低金利、毎月の返済額が月々2000円から利用できる、返済負担の少ない銀行カードローンとなっています。

パートやアルバイト、派遣社員の方も審査を申込めるので、普段から千葉銀行を利用されている方には特におすすめです。(もちろん、千葉銀行の口座がない人も申込みOK!)

千葉銀行カードローンなら、WEB完結・来店不要で審査が完了し、審査通過後は全国の提携ATMで自由に使えるので、旅行や出張にも使える心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

※東京・千葉・茨城・埼玉と神奈川県の一部地域(横浜市・川崎市)で申込むことができます。
※審査は安定した収入がある方が対象となります。

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-千葉銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.