おまとめローン

おまとめローン審査に通る人と落ちる人の違いとは?アンケート結果から分析!

更新日:

おまとめローン審査に通る人と落ちる人の違いとは?カードローンの審査結果から分析!

以前「おまとめローンの審査に通るためのポイントと対策」で、あなたがおまとめローン審査に通るために必要なポイントを解説しました。

ただ、実際にどんな人がおまとめローンを申し込んで審査に通っているのかが分からないままでした。

そこで今回はアンケート調査を元にして、過去におまとめローン審査に通った人たちの共通点を分析してみました!

おまとめローン審査に通過する人の特徴

年収は400万円以上?
職業は正社員が理想
返済実績が高い

おまとめローン審査を申し込むということは、すでに複数社からの借り入れやクレジットカードからの分割払いなどが溜まっているかと思います。

そのため、おまとめローン審査に通るためにはある程度の高い年収が必要な傾向があると言えます。

ですが、方法によっては、少額から始められるおまとめローンを活用することで、あなたもおまとめローンに成功する事も可能です。

 

おまとめローン審査に通らないと嘆くあなたへ

「おまとめローン審査に通らない…」
「どうすればおまとめローン審査に通るのか分からない」

こんな風にあなたも気持ちが焦ってはいませんか?

確かに、おまとめローン審査に落ちてしまうと毎月の返済のことで頭がいっぱいになってしまって、毎日の仕事も手につかなくなってしまいますよね。

だけど、安心して下さい。

おまとめローンも銀行カードローンと同じで、審査基準さえ満たせばあなたも必ず通る仕組みになっています。

大切なことは、おまとめローンの審査基準や条件がどうなっているのかを正しく知ること。

今回はおまとめローンの審査に通った人たちの成功事例をアンケート結果を元にして分析して行くので、焦らずにじっくりと読み進めて行って下さいね!

 

おまとめローン審査に通った人の特徴を分析!

おまとめローンの審査に通った人たちの共通点として挙げられるのは「年収・職業・返済実績」の3つが良い条件で揃っているということでした。

結論から言えば、おまとめローンは「年収が400万円以上の正社員で、滞納や延滞がない」状態なら審査に通る可能性がとても高いと言えます。

また、おまとめローンと言うのは、あなたの年収がアップしたタイミングで審査を申し込むと通りやすいと言われているので、昇給や昇進、正社員採用のタイミングに合わせておまとめローン審査を申し込まれてみると違った審査結果になるかもしれませんよ!

 

1.年収は400万円以上?

まずおまとめローン審査に通る人たちの大きな特徴としては、年収が400万円以上という高年収であることが分かりました。

ちなみに、住宅ローンでも年収が400万円を超えると返済比率が35%に計算されるようになるので、組めるローン金額も増やすことができます。(年収が400万円未満の場合は返済比率30%で計算)

おまとめローンの多くも銀行カードローンなので、銀行が融資する以上この返済比率の考え方は実はとても重要なんです。

もちろん、あなたの現在の借金状況によっては、年収が400万円未満でも審査に通る可能性は十分ありますが、目安としては400万円だと思っておくと良いかと思います。

おまとめローン審査に通る人の特徴 その1

  • 年収400万円以上が目安
  • 400万円未満でも可能性はある
  • ただし、借りれる金額に差が出やすい

 

2.職業は正社員が理想

次におまとめローン審査を申し込む人の特徴として、圧倒的に正社員が多いということです。

もちろん、派遣社員や契約社員でもおまとめローンの審査に通ることはできます。

ですが、アンケートの調査結果からしても正社員の方がおまとめローン審査に通りやすいと言うことは言えそうです。

恐らく、正社員の方が収入面でも安定しており、急な失職(契約切れ、リストラ)などの心配が低いため、与信評価もプラスになりやすいと言えます。

また、自営業の方もおまとめローン審査に通る事例はありましたが、その場合は収入条件や返済実績をしっかりとしておく必要があると言えます。

おまとめローン審査に通る人の特徴 その2

  • 正社員が審査では有利
  • 派遣社員や契約社員は条件次第
  • フリーターはやや厳しい

 

3.返済実績が高い

これはグラフ化できるアンケート資料がないのですが、返済実績が高い人の方がおまとめローン審査に通りやすいと言えます。

と言うのも、おまとめローンの場合、支払い期日が1か月の間に何度もあるため、どうしても返済期日に間に合わなかったり遅れてしまうことが珍しくありません。

ですが、おまとめローン審査に通過している人はほぼ漏れなく、支払期日をしっかりと守っていることが分かりました。

おまとめローン先に選ばれるのは大半が銀行カードローンとなりますが、やはり銀行側も支払期日を守っている人に対してのみローンの一本化を手伝いたいという意図がある様です。

カードローン審査では過去2年間の支払い実績をチェックしますが、最低でも直近の半年間の返済履歴はキレイな状態を維持できるようにしておくのが理想だと言えます。

おまとめローン審査に通る人の特徴 その3

  • 毎月の支払期日を守っている
  • 過去2年間の返済履歴をチェック
  • 少なくとも直近半年間はキレイに

 

おまとめローン審査に成功するためには年収は重要なのか?

今回はアンケート調査を元にしながら「おまとめローン審査に通る人の共通点」を分析してきました。

話をまとめれば「年収が400万円以上の正社員で、返済実績がキレイな人」がおまとめローン審査に通りやすいと言えます。

とは言え、年収が400万円以上はないと絶対におまとめ審査に通らないのかと聞かれたら、実際にはそうではないと私は思います。

と言うのも、おまとめローンと言うのは、複数社からの借入を一度に借り換えて一本化を目指すことですが、少額からでもおまとめローンをしていくことは可能だからです。

上の記事でも紹介していますが、まずは少額でもいいので低金利のカードローンでキャッシングをして、借りてきたお金で他社カードローンの返済と限度額の減額を行います。

あとは、他社の限度額を減額した分、おまとめ用のカードローンの限度額を増額してもらい、また広がった増額分を使って他社カードローンの返済と減額を行う。

これを繰り返していけば、時間は掛かりますが、あなた一人でも着実にローンの一本化を進めて行くことができます。

もちろん、銀行カードローンによっては増額審査を断ってくるリスクもありますが、複数社からの返済よりも1社からの返済の方が毎月の返済負担額も軽くなりやすいです。

借金問題で解決しない問題は絶対にありませんので、あなたもぜひチャレンジしてみて下さいね!

 

おまとめローンは金利と返済額が安い銀行カードローンがおすすめ

ちなみに、もしあなたがおまとめローン先を考えているなら、金利と最低返済額が安い銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。

低金利で使える銀行カードローンのまとめ

 下限金利(年率)上限金利(年率)
三井住友銀行カードローン4.0%14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン1.8%14.6%
みずほ銀行カードローン2.0%14.0%

金利面や毎月の最低返済額を考慮した時、もっともおまとめローンと相性が良いのは三井住友銀行カードローンだと思います。

確かに、三井住友銀行カードローンは3大メガバンクのなかで比較した場合、金利がやや割高に設定されていることは間違いありません。

ですが、毎月の最低返済額が100万円を超えてくると、一番返済額が安いのは三井住友銀行カードローンなので、長期的な返済計画を考えた場合には一番ムリなく返済ができると言えます。

もちろん、低金利で利用できる三菱UFJ銀行カードローンやみずほ銀行カードローンもおすすめですが、100万円を超えたあたりから最低返済額が割高になっていく点に注意が必要です。

最低返済額が高いと言うことは、その分、完済までの道が近いとも言えますが、おまとめローンをするあなたの目的は「無理のない完済を目指すため」だったのではないでしょうか?

それであれば、まずはムリの無い最低返済額を設定できる三井住友銀行カードローンを選んでおき、余裕のある月に積極的に繰り上げ返済をしていくという方法の方がおすすめです。

あなたの返済計画や状況にもよりますが、借金問題で解決しない問題は絶対にありませんので、今回解説した内容を参考にしながらぜひあなたもおまとめローン審査を申し込んでみて下さいね!

 

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-おまとめローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.