カードローンとは

カードローンとは?仕組みやメリット・注意点を分かりやすく解説!

更新日:

カードローンとはどういったものなんでしょうか?
安全に利用できるキャッシングサービスのことピヨ!

カードローンとは、銀行や消費者金融などが提供するキャッシングサービスのことで、提携ATMにカードローンを挿入することで、いつでもあなたの好きなタイミングでお金を借りれるサービスになっています。

カードローンとは?
  1. 主に銀行が発行しているから安心!
  2. キャッシング完了までが早い!
  3. パートやアルバイトも審査OK!
  4. 返済は月に1回だけ!

カードローンの特徴として、銀行や銀行グループに所属する貸金業者(SMBCモビットやプロミスなど)が発行しているため、これまでの消費者金融よりも安全に利用できるサービスとなっています。

また、キャッシング完了までの時間もとても短く、申込の時間帯が上手くあえば最短30分で即日キャッシングをすることも可能です。

しかも審査基準はこれまでの住宅ローンや自動車ローンと言った厳しさはなく、パートやアルバイトと言った安定収入が十分にあれば誰でも審査に通ることができるメリットがありとてもおすすめです。

毎月の返済も月に1回だけに設定されており、あなたの年収や借入状況に合わせた返済金額になるので、返済ができなくなる心配もなくとても安心です。

中でも、SMBCグループのSMBCモビットなら、審査時間が最短30分で完了し、WEB完結申込を利用することで勤務先への電話確認なしで即日キャッシングができるのでとてもおすすめです。

なので、もしあなたが今すぐ誰にも気づかれずにお金を借りたいと考えているのであれば、SMBCモビットのWEB完結申込がとてもおすすめなので、あなたもぜひ利用するようにして下さいね!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

カードローンの仕組みとは?

カードローンとはどんな仕組みになっているんですか?
WEB審査の申込み後、カード発行が完了すれば、原則審査なしでいつでも借りれるピヨ!

初めてカードローンを申込む場合、WEB上で審査が進み、審査に通過すればカードローンが郵送や自動契約機で発行される仕組みになっています。

そして、カードローンを利用する最大のメリットは「カード発行完了後は、審査なしでいつでもキャッシングができる」という点にあります。

カードローン審査の流れ!
  • WEB上から審査申込み!
  • 本人確認の電話がある!
  • 審査結果のお知らせ!
  • 必要書類の提出!
  • キャッシング開始!

これまでのローン商品では、お金が必要になる度にキャッシング審査が必要でしたが、カードローンにはそれがありません。

つまり、もしあなたが今すぐお金が欲しいと考えた場合には、あらかじめカードローン審査に通過しておくだけで、いつでも好きな時に審査なしでお金を素早く借りることができるんです。

他にもカードローンには色々な特徴やメリットがあるので、下に紹介する記事などを参考にして、ぜひカードローンを便利さや安全性を知ってくださいね♪

 

ポイント①:カードローンの基本的な特徴

point 1
カードローンは
最短即日!

カードローンの特徴はいくつもありますが、基本的な特徴としては主に以下のようなものが挙げられます。

カードローンの特徴とは?
  1. 契約後は審査なしで借りれる
  2. 好きな時にいつでも借りれる
  3. 住宅ローンより審査が甘い
  4. カードローンは初回の審査にさえ通過しておけば、あとはいつでもあなたの好きなタイミングでいつでもキャッシングすることができます。

    そのため、子供の学費や車の車検費用など、いざという時のお金のためにカードローンを一枚だけ契約しておくという方法もとても有効です。

    また、審査時間がとても早く、住宅ローンや自動車ローンのようなローン審査ほどには審査が厳しくないので、正社員じゃない人でもカードローンならキャッシングができるのが大きな特徴です。

    カードローンは「安定した収入が十分にある人」が審査の対象となっていますが、実際にはパートやアルバイトの人も限度額に応じた金額でキャッシングができるケースが多いです。

    その他、より詳しいカードローン審査のポイントなどについては、下の記事を参考にして下さい。

    カードローンの審査基準とは?

     

    ポイント②:カードローンの申込み方法

    point 2
    申込方法は
    WEBが一番

    カードローン審査の申込方法は色々とありますが、WEBからの審査申込が一般的です。

    カードローン審査の申込方法
    WEB審査 最も一般的な審査申込の方法。場所や時間を選ばず24時間いつでも申し込める。最近はスマホからでも簡単に申し込めるように設計されてあるので便利。
    電話申込み WEB入力に慣れていない人向け。WEB審査の申込後に電話で連絡すると、審査結果をその場で伝えてくれる消費者金融も多い。
    自動契約機 全国に設置された自動契約機の中に入り、直接審査を申込む方法。最近は先にカード発行を済ませたのちに、審査結果を改めて連絡してくれるタイプが主流。
    アプリ 公式サイトからアプリをインストールして申し込む方法。WEB審査の申込後、必要書類の提出などはアプリから提出するタイプが多い。
    郵送 銀行などに配置された申込み封筒に必要事項を記述して申し込む方法。

    どの申込方法を選んでもカードローン審査は進みますが、やはり一番便利なのはWEBサイトからの申込みです。

    ただ、消費者金融など一部のカードローンなら、WEB申込完了後に電話を掛けることで、審査時間を短縮させることが可能です。

    詳しくはカードローンの申込方法についてまとめた記事を参考にして下さい。

    カードローンの申込方法とは?

     

    ポイント③:カードローンのキャッシング方法とは?

    point 3
    借入方法は
    とても簡単

    カードローンは一度発行されたら提携ATMにカードを挿入するだけでキャッシングができるので、初めてキャッシングをする人にとってもとても便利に使えるサービスとなっています。

    また、カードローンの受取りを郵送に選択した場合や、カード発行を避けたい場合には、銀行振込によるキャッシングもできるので、誰にも知られずにキャッシングできるのも大きな魅力と言えます。

    カードローンのキャッシング方法
    目安時間 手順
    自動契約機 約15分~20分 各自動契約機の営業時間内に来店し、カードローンを受取る方法。自動契約機内での手続きに掛かる時間はおよそ15分程度で完了するケースが多い
    振込融資 最短5分~ カード会社に電話orWEB申込をする事で、あなたが指定した銀行口座にカード会社からお金が振り込まれる。土日振込対応したカードローンなら振込予約完了後に最短10秒程度で振込可能。
    アプリ 約5分程度 セブン銀行ATMに表示されたQRコードを、各公式アプリで読み取ってキャッシングをする方法。カードローンを持たなくても借りれるため、若い世代で人気が集まっている。
    一体型 約1分 手持ちのキャッシュカードにカードローン機能が加わる方法。審査通過の連絡をカード会社から受けた時点で、すぐに使えるようになる。
    郵送 最短1週間 審査通過後にカード会社からあなたの自宅住所へ郵送でカードが届けられる方法。郵送完了までの期間はカード会社によって異なるが、最短でも3営業日ほどは掛かる。
    ※目安時間は審査完了から融資完了までの時間を簡易的に表したもので、必ずしもこの時間で融資が完了できることを保証したものではありません。

    どのキャッシング方法でも問題ありませんが、もしあなたが少しでも急いでお金を借りたいと考えている場合には、自動契約機でカードローンを受け取るか銀行振込でのキャッシングがおすすめです。

    その他、より詳しいキャッシング方法については、下の記事を参考にして下さい。

    キャッシング方法とは?

     

    カードローンとはどういった人におすすめなのか?

    カードローンとはどういった人におすすめなんでしょうか?
    安定収入のある社会人に特におすすめピヨ!

    カードローンとは、安定した収入が十分にある人を対象にしてキャッシングができるサービスなので、主婦や学生よりも社会人向けのサービスとなっています。

    だからと言って、パートやアルバイト収入がメインの主婦や学生も、カードローンの申込先を選べば、ちゃんとカードローン審査に通過できるチャンスは十分にあります。

    ただ、ここではどういった人がカードローンの利用がおすすめなのか、どういう条件を満たした人が審査に通りやすいのかなどを解説したいと思います。

     

    カードローンがおすすめな人とそうでない人とは?

    point 1
    社会人に
    おすすめ!

    カードローンの多くは、安定した収入のある満20歳以上満69歳以下の人を対象にしているケースがほとんどです。

    そのため、カードローンがおすすめできる人とは「安定収入のある社会人」であると言えます。

    カードローンがおすすめできる人とは?
    1. 満20歳以上の社会人
    2. 安定した収入がある
    3. 初めて利用する人

    基本的にカードローンとは総量規制のキャッシングサービスとなるため、年収の3分の1以上のお金は借りることができません。

    そのため、安定した収入があるだけでなく、初めてカードローンでキャッシングする人の方が、カードローンの審査には通りやすい傾向があります。

    逆にカードローンの利用がおすすめできない人には以下のような特徴があります。

    カードローンがおすすめできない人
    1. 年齢条件を満たさない人
    2. 収入が不足している人
    3. すでに利用している人

    これらの条件の時には、カードローンの審査に通る見込みがとても低いのでカードローンの利用はおすすめできません。

    また、すでにあなたがカードローンを利用している場合には、新規のカードローン審査を申込むのではなく、カードローンの増額審査を利用されることをおすすめします。

    詳しくは下の記事を参考にして下さい。

    カードローンの増額審査とは?

     

    カードローンを使うメリットとデメリットとは?

    point 2
    メリットが
    たくさん!

    カードローンとは、お金を借りれるメリットがある一方で、高い金利を払うデメリットもあるため、上手に利用しないと後からしんどい思いをすることになります。

    そのため、もしあなたが初めてカードローンを利用する場合には、まずはカードローンでキャッシングすることのメリット・デメリットをきちんと押さえておく必要があります。

    カードローンのメリット・デメリットとは?
    メリット デメリット
    素早く借りれる 金利が高い
    繰り返し使える 与信が悪化する
    返済額が安い 返済期間が長い

    カードローンの最大の利点とは「審査完了後は、審査なしで何度でも繰り返しキャッシングを利用できる」という点にあります。

    特にカードローンは年会費無料で持つことが出来るので、一度審査に通過しておけば、審査が完了した後はいつでも好きな時にキャッシングできるメリットがあります。

    一方、カードローンの金利は他のローン商品と比較してもかなり割高になっているので、50万円以上のキャッシングを行う時には十分な返済計画を立てておくことがとても大切です。

    また、カードローンの毎月の返済額はあなたの年収に応じた金額になっているので、比較的安全に無理なく返済をすることができますが、その分、返済が長期化しやすい問題があるので、生活費に余裕がある時はなるべく早く繰上返済などを利用するようにしましょう。

    カードローンのメリットとは?

     

    カードローンの審査に通るための方法とは?

    point 3
    審査対策は
    とても大切!

    カードローンの審査に通るためには、いくつかの審査基準があり、それらの審査基準をクリアすることで初めてキャッシングをすることができます。

    カードローンの審査基準とは?
    年齢 満20歳以上69歳以下であること。(一部例外あり)
    年収 目安として、銀行系は200万円以上、消費者金融は100万円以上
    勤務先 一般的に「上場企業 > 大企業 > 中小企業 > 零細企業 > 個人事業主・自営業」の順番。
    雇用区分 「会社員・公務員 > 契約・派遣社員 > パート・アルバイト」の順番
    勤続年数 目安として1年以上の勤務実績があれば安心
    過去の返済実績 過去2年間の間に目立った滞納や延滞がなければOK
    現在の借入額 クレジットカードなどの残高合計が少ないほど有利
    希望の限度額 初回は20万円以下に設定するのがおすすめ
    住所区分 「持ち家 > 官舎・社宅 > 賃貸 > 公団住宅」の順番
    家族構成 一般的に「妻子持ち > 家族と同居 > 独身」の順番

    これらの審査基準をより良い条件で満たしている人ほど、カードローンの審査に通りやすい傾向があると言えます。

    ただし、今紹介した審査基準をすべて満たす必要はなくて、いくつかの重要なポイントをクリアしておくことが大切です。

    特に「年収・返済履歴・現在の借入額」の3つの要素はカードローンの審査基準をクリアするためにはとても大切なポイントなので、カードローン審査を申込む前には必ずこの3つのポイントだけはクリアするようにしておきましょう。

    特に過去の返済実績の中で、滞納や延滞が目立っているとカードローンの審査には通りずらくなるので注意が必要です。

    その他、詳しいカードローンの審査基準については下の記事にまとめているのでぜひ参考にして下さい。

    カードローンの審査基準とは?

     

    カードローンの特徴と他のサービスとの違いとは?

    カードローンって他のサービスとどう違うんですか?
    今回はいくつかのサービスとの違いを紹介するピヨ!

    カードローンとは「短期間で審査が完了して、何度でも借りれるキャッシングサービス」と言われています。

    ですが、他のキャッシングサービスとは具体的にどういった違いがあるのか?

    今回は代表的なキャッシングサービスとの違いについて、簡単に解説をまとめてみました。

     

    違い①:他のローン商品との違い

    違い 1
    カードローンは
    審査が早い!

    まず、住宅ローンや自動車ローンと言った他のローン商品と比較した場合、カードローンのメリットは圧倒的に審査の時間が短いと言うメリットがあります。

    他のローン商品との違いとは?
    カードローン 他のローン商品
    審査時間 最短30分 2週間以上
    必要書類 本人確認書類等 複数の書類が必要
    利用目的 原則、使途自由 用途が限定される

    カードローンの場合、本人確認書類と収入証明書の2点を提出すれば誰でも最短30分で審査を完了できるケースがほとんどです。

    それに対し、カードローン以外の金融商品では、本人確認書類と一口に言っても、運転免許証と健康保険証を両方提出したり、収入証明書も源泉徴収票や納税証明書などの提出を求められたりとかなり面倒です。

    そのため、もしあなたが素早く少額だけお金を借りたいと考えているのであれば、カードローンでのキャッシングがとてもおすすめと言えます。

    また、カードローンなら一度契約が完了していたら、解約手続きを行うまで、限度額の範囲内で何度でも審査なしでキャッシングをすることができます。

    一方、その他のローン商品は、追加資金が必要になる度に審査手続きが必要となるので、まとまった資金を必要としたり利用目的を限定されている時におすすめです。

    詳しくはカードローンとフリーローンの違いについてまとめた記事を参考にして下さい。

    フリーローンとの違いとは?

     

    違い②:クレジットカードとの違い

    違い 2
    クレカとは
    利用方法が違う

    カードローンの比較でよく登場するのがクレジットカードですが、実はクレジットカードのキャッシングをする位なら、カードローンでキャッシングをした方がメリットがとても大きいと言えるんです。

    クレジットカードとの違いとは?
    カードローン クレジットカード
    金利 年率2.0%~18.0% 年率15.0%
    借入方法 提携ATM,振込など 提携ATMのみ
    返済方法 提携ATM,振込,口座引落など 口座引落のみ

    たしかにクレジットカードを利用すると、利用した金額に応じてポイントが貯まったり、Amazonや楽天と言ったネットショッピングにも利用できるので、ネット時代の今ではなくてはならない存在です。

    ですが、クレジットカードを利用したときのキャッシング利率や分割払い時の金利は年率15.0%となってしまうので、金額次第ではかなり高額な利息が発生してしまいます。

    カードローンならあなたの利用残高や限度額に応じて年率2.0%~18.0%の金利で利用できるので、お金を借りる時はクレジットカードよりもカードローンを利用した方が賢い選択と言えます。

    特に銀行のカードローンであれば、年率2.0%~14.5%で借りれるので、どれだけ少額キャッシングをしたとしてもカードローンの方が利息がお得になります。

    ただ、クレジットカードならではの良さなどもあるので、より詳しい比較や解説については、下の記事を参考にして下さい。

    クレジットカードとの違いとは?

     

    違い③:銀行カードローンと消費者金融との違い

    違い 3
    即日融資なら
    消費者金融!

    カードローンの特徴を解説する上で、最後に抑えておきたい違いが「銀行カードローンと消費者金融にはいくつも違いがある」という点です。

    銀行カードローンと消費者金融の違いは?
    銀行カードローン 消費者金融
    金利 年率2.0%~14.5% 年率3.0%~18.0%
    審査時間 最短2営業日 最短30分
    審査難易度 社会人向け アルバイトOK

    全体的な特徴として、銀行カードローンと消費者金融を比較した場合、金利や返済条件の良さは銀行カードローンの方が勝っているケースが多いです。

    ただし、審査時間が長かったり査基準がやや厳しい傾向があるので、今すぐ借りたい時やパートやアルバイト収入がメインの場合には、消費者金融の方がおすすめです。

    一般的な傾向として、社会人なら銀行カードローンを選び、学生や主婦などの層は消費者金融系のカードローンを選ぶ傾向が強いです。

    ただ、限度額などの希望条件次第ではどの人にも銀行カードローンの審査に通るチャンスはあると言えます。

    詳しくは、銀行カードローンの審査基準や消費者金融との違いの記事を参考にして下さい。

    消費者金融との違いとは?

     

    違い④:失敗しないカードローンの比較方法とは?

    違い 4
    利用目的で
    カードを選ぶ

    もしあなたが初めてカードローンを選ぶ時は、単純な金利の高さや安さだけでなく、毎月の返済額の内容や審査時間の長さや難易度なども考えて選ぶのがおすすめです。

    主なカードローンの基本情報
    下限金利 上限金利 最大限度額 最低返済額 審査時間 ワンポイント解説
    三菱UFJ銀行 年率1.8% 年率14.6% 500万円 1,000円~ 最短翌営業日 口座開設なし、土日祝も審査可能
    三井住友銀行 年率4.0% 年率14.5% 800万円 2,000円~ 最短翌営業日 土日祝も審査可能
    みずほ銀行 年率2.0% 年率14.0% 800万円 10,000円~ 約2週間 みずほ銀行の口座があれば最短2営業日で融資可能
    SMBCモビット 年率3.0% 年率18.0% 800万円 4,000円~ 最短30分 WEB完結申込で電話確認なし。来店不要、土日祝も即日融資OK!
    プロミス 年率4.5% 年率17.8% 500万円 4,000円~ 最短30分 最大30日間まで無利息。2000円分のプリカが貰えるなど
    アイフル 年率3.0% 年率18.0% 800万円 4,000円~ 最短30分 全国に自動契約機あり、最大30日間まで無利息キャッシング可能。

    もしあなたが初めてカードローン審査を申込む状態で、会社に勤めているのであれば、メインバンクに利用している銀行カードローンに審査を申込むのがおすすめです。

    通常の銀行カードローンの審査は、口座開設が必要となるため、審査に時間が掛かりがちです。

    ですが、すでにあなたが口座開設済みの銀行カードローンに審査を申込めば、最短翌営業日から2営業日くらいで審査が完了するケースがほとんどです。

    そのため、もしあなたが少しでも早く低金利でキャッシングをしたいと考えているのであれば、ぜひ口座開設済みの銀行でカードローン審査を申込むようにしましょう。

    ちなみに、三菱UFJ銀行のバンクイックなら口座解説なしでも審査を申込めるので、三菱UFJ銀行の口座を持っていない人にもおすすめです。

    銀行カードローンの詳しい比較のポイントや審査対策などについては下の記事にまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

    おすすめのカードローンとは?

     

    カードローンの返済ルールを分かりやすく解説

    カードローンの返済ルールってどうなっていますか?
    毎月1回提携ATMから返済する方式が一般的ピヨ!

    カードローンの返済方法は基本的には以下のような流れで行われるケースが多いです。

    カードローンの返済方法とは?
    • 提携ATMにカードを挿入
    • ご返済orお預入れを選択
    • 最低返済額を入金
    • 返済が完了!

    あなたが選択する返済方法にもよりますが、基本的にカードローンは毎月1回決められた日までに提携ATMにカードローンを挿入して返済する方式が多いです。

    ただし、カードローンによっては、銀行振込や口座引落などでも返済することが可能なので、あなたの返済プランや状況に合わせて好きな返済方法を選ぶようにしましょう。

    その他、カードローンの詳しい返済方法や返済ができない時の対応方法などについては、下の記事を参考にして下さい。

    カードローンの返済方法とは?

     

    カードローンの利用が初めての人でよくある質問

    カードローンの利用が初めてな人でよくある質問をまとめたピヨ!
    ここにない質問や疑問などがあればお気軽にご連絡下さいね♪

    最後にカードローンの利用に関してよくある疑問や質問などをまとめました。

    もしここにない質問や疑問点などがありましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

     

    質問①:本当に安全に利用できるんでしょうか?

    本当に安全に利用できるんでしょうか?
    大手のカードローンを利用すれば間違いなく安全ピヨ!

    初めてカードローンを利用するとなると「きちんと返済できるのかな?」とか「怖い人が出てこないかな?」と言った不安がありますよね。

    確かに初めてカードローンを利用するとなると、そういった不安が出てくるのは当然だと思います。

    もしあなたが初めてカードローンを利用するのにあたり、どうしても不安に感じる部分が多いのであれば、ぜひ大手のカードローンを申込んでみて下さい。

    大手カードローンのメリット!
    1. 銀行or銀行グループだから安心!
    2. 年収に応じた限度額が設定される!
    3. 法律を守った金利だから安心!

    大手のカードローンなら、銀行もしくは銀行グループが発行しているので、あなたが初めてカードローンを利用する場合でも安心して利用することができます。

    また、電話の応対品質もとても高く、万が一返済ができない時の相談についても丁寧に対応してくれるので、女性も安心して利用できるととても評判です。

    中でも、三菱UFJ銀行のバンクイックなら、メガバンク系の超大手カードローンなので、あなたも安心して利用できること間違いありませんよ。

     

    質問②:カードローンの利用は家族にバレるでしょうか?

    カードローンの利用は家族にバレるでしょうか?
    カードが見つからない限りバレる心配はまずないピヨ!

    カードローンの審査は、あくまであなた個人に対して行われるので、プライバシーの観点からもあなたの家族や恋人に連絡がいくことは絶対にありません。

    そのため、カードローンの審査申込が家族にバレるという心配はまずないと言って大丈夫です。

    ただし、次のような場合にはカードローンの利用がバレる可能性があるので、カードローンを利用するときは慎重に利用するようにしましょう。

    カードローンがバレる時とは?
    • 財布の中のカードが見られてバレた
    • カードの明細や郵送物でバレた
    • 口座引落や入金履歴でバレた

    これらの事例は実際にカードローンの利用がバレた事例としてとても多いので、もし家族や恋人に内緒でカードローンを利用したい場合には、カードの保管方法や明細関連の保管方法に注意しましょう。

    ちなみに、SMBCモビットならWEB完結申込を利用することで「電話なし・郵便物なし」で審査を最後まで完了させることができます。

    しかも、SMBCモビットならカードの発行をしなくても、アプリ上からキャッシングができる「アプリローン」のサービスもあるので、誰にも気付かれずにお金を借りたい時はとても便利でおすすめです。

    詳しくは下の記事を参考にして下さい。

    SMBCモビットのWEB完結とは?

     

    質問③:おすすめのカードローンはどこでしょうか?

    おすすめのカードローンはどこでしょうか?
    総合的に考えると、SMBCモビットかバンクイックがおすすめピヨ!

    もしあなたが初めてカードローンを申込むのであれば、SMBCグループのSMBCモビットか三菱UFJ銀行のバンクイックのどちらかがおすすめです。

    SMBCモビットとバンクイックのメリットとは?
    SMBCモビット バンクイック
    WEB完結で電話なし 口座開設なしでOK
    最短30分 低金利で安心
    クレカ発行に対応 毎月の返済額が安い

    SMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで勤務先への電話確認なしで即日キャッシングができるので、誰にも気づかれずにキャッシングしたい時にとてもおすすめです。

    一方、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、口座開設なしで最短翌営業日に審査が完了し、毎月の返済額が月々1,000円~利用できるとても返済負担の軽いカードローンとしておすすめです。

    どちらも、電話対応はとても丁寧ですし、初めてカードローンを利用する人たちからも人気が高いので、あなたも安心して利用できること間違いありません。

    ぜひあなたの事情や状態に合わせて、どちらか好きな方を選んでみて下さいね!

     

    カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

    三菱UFJ銀行

    三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

    また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

    バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

    ※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
    ※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

     

    SMBCモビット

    SMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

    しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

    SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

     

    三井住友銀行

    三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

    普通預金の口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も口座開設なしで審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

    あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

    ※事業性資金にはご利用いただけません

    -カードローンとは

    Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.