カードローンの審査基準

正社員がカードローン審査を申し込むといくらまで借りれるのか?

更新日:

正社員がカードローン審査を申し込むといくらまで借りれるのか?

一般的に正社員だとカードローンの審査通過率は高いと言われています。

ですが、実際には3割の人が審査に落ちていることが、アンケート調査で分かりました。

審査落ちの原因などは色々と考えられますが、今回は正社員の人を対象にしたカードローンのアンケート結果をシェアしたいと思います。

正社員がカードローンを申し込んだ特徴!

30万円~50万円で借りた人が多い
年収は300万円の人が多い
融資額は300万円以上の人もいる

正社員の場合、派遣社員やアルバイトなど他の職業と比べて、初回の融資額が高いのが特徴です。

これは平均年収が300万円以上と高いことも理由に挙げられますが、安定した雇用に就けているということが大きいと言えます。

また審査を申し込んだ人の中には、融資額が100万円を超えた人も多くいますが、借り過ぎには十分注意が必要。

大切なのは、今すぐ必要なお金だけを借りて、上手に返済を続けていく様にして下さいね。

 

正社員でも審査に落ちる人がいる点に注意!

今回のアンケート調査で分かったことですが、正社員の人でもカードローン審査に落ちる人がいるという点です。

正社員でも審査に落ちた人は3割近くいるので、借り過ぎや過去の返済履歴には十分注意が必要です。

特に、携帯電話の分割代金や、普段あまり利用しないクレジットカードの年会費など、これらの支払忘れがあると審査落ちの原因に繋がることが多いので注意して下さい。

また他社の借入合計額が年収の3分の1を超えると、いくら安定雇用の正社員と言えど「借り過ぎ」と判断され審査に落ちてしまいます。

そのため、審査を申し込むときは、他社借入の合計額が年収の3分の1を超えないように申し込むようにしましょう。

その他、カードローンの基本的な審査基準などはこちらの記事にも詳しくまとめてあるので、ぜひ合わせてチェックして下さいね。

 

正社員を対象にカードローンのアンケート調査をした結果

まず正社員を対象にしたアンケート調査で分かったことは「初回の融資額が他の職業の人に比べて高い」という点です。

主婦やアルバイト、派遣社員などは初回の融資額が10万円~30万円が中心なのに対し、正社員の場合は30万円~50万円の金額で審査に通る人が多かったです。

また審査条件が良ければ300万円以上の融資額を初回審査で引き出せた方もいるようなので、あなたの利用目的に応じて審査を申し込まれてみて下さい。

 

1.SMBCモビットとプロミスに人気が集中

審査を申し込んだ正社員の中では、プロミスとSMBCモビットに人気が集中していました。

選んだ人達の理由として「審査時間が短い」ことや「融資までのスピードが早い」ことなどが中心でした。

次に、三井住友銀行カードローンやみずほ銀行カードローンなどが人気となっていますが、「口座開設なしで借りれる」ことや「ローンの一本化」目的で借りる人が多く目立っていました。

基本的に正社員の審査通過率は高いので、あなたが必要とする金額や目的に応じて、カードローンの申込先を変えるのがおすすめです。

 

2.年収は300万円前後の20代~30代が多い

また正社員を対象にしたアンケート結果では、カードローンを申し込んだ人は20代~30代の年収が300万円前後の人が多かったです。

ちなみに男女比は7対3で男性からの申込が多かったです。

利用目的は生活費の補てんが中心でしたが、趣味や学費の補てん目的で借りる人も多くいたのが特徴的と言えます。

 

3.年収が300万円以上の人でも審査に落ちていた

今回のアンケート調査で一番意外だったのが、年収が300万円以上の正社員でもカードローン審査に落ちているという事例があったことです。

回収したアンケート内容から分析すると、他社からの借入が多かった事や過去の返済履歴に問題があることが、主な原因として考えられそうです。

また、年収が100万円前後の人でも、返済履歴や他社借入額が少なければ、問題なく審査に通っている正社員も多くいました。

このことからもカードローン審査で重要なのは、他社借入と返済実績であることが分かります。

あなたも審査を申し込むときは、ぜひこの2点に注意してカードローン審査を申し込まれるようにして下さいね!

 

正社員の人が審査に落ちる主な原因は「借り過ぎ」

どうして年収が300万円以上ある正社員がカードローン審査に落ち、年収が100万円前後しかない正社員が審査に通るのか?

カードローンの審査落ちの理由は絶対に公開はされませんが、アンケート結果から推測すると「借り過ぎ」が原因で審査に落ちている人が多いようです。

実際、借入理由まで調べてみると「おまとめ」や「借り換え」理由で申し込み、審査に落ちてしまっている人が多くいました。

その他、すでに借入金額が100万円を超えている状態の人も多く存在しており「借り過ぎ」状態が審査落ちの原因に繋がっていることも推測できます。

そういう意味では、たとえ現在の職業が安定している正社員職だとしても、借り過ぎ状態だと審査に通らない点には十分注意して下さい。

最近はおまとめローンに特化した専門のローンも登場しているので、もしあなたがおまとめ目的で審査を申し込みたい場合は、おまとめ専用のローンを申し込むのがおすすめです。

 

正社員なら三菱UFJ銀行カードローンがおすすめ!

今回は正社員を中心にカードローンのアンケート調査の結果をシェアしました。

仮に年収が300万円を超えていても「借り過ぎ」が原因で審査に落ちることもあるので注意が必要です。

とは言え、条件がよければ100万円以上の限度額でキャッシングできることもあるのが正社員の魅力です。

特に、銀行カードローンは正社員を優遇して審査に通している傾向があり、低金利で借りれる分、毎月の返済もムリなく続けやすいです。

中でも三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、金利も安く口座開設なしで借りれるので、とても便利です。

お試し診断も行われているので、あなたが今すぐ融資可能かすぐに調べることができます。

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックを利用すれば、あなたの生活のピンチも今すぐ切り抜けられるので、ぜひ上手に活用して下さいね!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-カードローンの審査基準

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.