収入証明書なし

カードローン審査で有効な収入証明書と取得方法を解説!

更新日:

カードローン審査で有効な収入証明書と取得方法を解説!

カードローンの審査で使える有効な収入証明書は次の5つが基本となります。

審査で有効な収入証明書のまとめ!

給与明細
源泉徴収票
確定申告書
納税証明書
住民税決定通知書

住宅ローンなどの高額な審査を申し込む場合は5つ全て必要なときもありますが、カードローンの審査くらいであればどれか1点を用意するだけで十分です。

ただし、あなたが申し込むカードローンによって有効な収入証明書が異なる場合があるので注意してください。

今回は、各カードローンで有効な書類の一覧表と、それぞれの収入証明書の取得方法(どこで取れるのか)まで解説するので、しっかりとチェックして下さいね。

 

カードローンによって有効な収入証明書は異なります

まず、あなたが申し込もうとしているカードローンによって有効になる収入証明書が違うので、分かりやすく一覧表にしてまとめてみました。

 給与明細源泉徴収票確定申告書課税証明書納税証明書住民税決定通知書
三井住友銀行
カードローン
×××
三菱東京UFJ銀行
カードローン
××
みずほ銀行
カードローン
××
オリックス銀行
カードローン
××
SMBCモビット××
プロミス×××

各カードローンによって有効な収入証明書は微妙に異なるので注意が必要です。

また収入証明書は最寄りの区役所や市役所に行けば、1通500円前後で即日発行してくれるので、発行手続き自体は簡単です。

注意点として、審査に有効な必要書類は随時変更されているので、最終的には担当オペレーターの指示に従うようにして下さい。

 

収入証明書の取り方は区役所と会社が基本!

次に、各収入証明書の取得方法について解説して行きます。

基本的には区役所かあなたの会社で手続きすることになりますが、区役所の場合は営業時間に注意してください。

(※区役所の営業時間は各公式ホームページでチェックをお願いします。)

 

会社で取得できる書類

給与明細

会社で毎月渡される給与明細です。再発行できるかどうかは各会社の経理の判断によるので、お昼休みなどに確認してみて下さい。

またカードローンによっては、直近の2か月分や3か月分を提出しないと、有効書類とみなさないケースもあるので、事前に確認されることをおすすめします。

源泉徴収票

年末調整のときに渡される一枚の紙です。こちらは会社の経理に言えば、いつでも再発行してもらえるはずです。

また自営業や個人事業主で生計を立てている場合は、担当の税理士に言えば再発行してもらえることが多いです。

 

最寄りの区役所などで発行してもらう書類

確定申告書

確定申告を行っている方は、最寄りの税務署に行けば確定申告書の再発行が可能になっています。

必要な持ち物に「本人確認書類(運転免許証など)」と「認印」が必要になります。

詳しくはこちらの記事が分かりやすいかと思います。

納税証明書・住民税決定通知書

こちらは最寄りの区役所等に行けば、いつでも発行してもらえる書類です。

私の場合は1通500円で発行してもらえましたが、請求する区役所によって値段が異なるかもしれませんので注意してください。

必要な持ち物は、確定申告書のときと同様、「本人確認書類」と「認印」の2点です。

 

今後、収入証明書なしの銀行カードローンは減少して行く?

最近の気になる動向として、収入証明書なしで審査に通る銀行カードローンの数が減りつつあるという点です。

これは銀行カードローンが過剰な貸し付けを行い始めているとして、自粛ムードが流れているためです。

具体的にどういった自粛を行っていくのかはまだ不透明ですが、今後収入証明書なしで借りれる限度額に制限が掛けられそうなのは間違いありません。

そのため銀行カードローンでキャッシングをするときは、収入証明書の提出を求められる可能性もあると思って、審査を申し込むようにしましょう。

 

提出を求められたときだけ役所に行っても十分間に合います

今回はカードローン審査で必要になる収入証明書の種類や取得方法について解説を行いました。

基本的にはあなたが審査を申し込むカードローン先によっては、有効な収入証明書が違ってくる点にだけ注意すれば大丈夫。

また収入証明書の提出が必要になるかどうかの判断は、審査を申し込んだあとに担当オペレーターから連絡があるので、そこから準備をしても遅くはありません。

基本的に収入証明書の提出の相談があるときは、カードローン側も融資にもかなり前向きな状態なので良い傾向と言えます。

審査に必要な書類をきっちり提出して、あなたも今すぐキャッシングして下さいね。

 

収入証明書なしで借りれるおすすめカードローンのまとめ!

プロミス

プロミスなら50万円まで収入証明書の提出なしで即日キャッシングができるので、面倒な書類提出の手間などがありません。

審査時間もとても短く最短1時間で即日キャッシングができるので、たとえ通勤中や外出中であったとしても、面倒な書類提出なしで数時間後にはキャッシングを完了させることができます。

電話対応の丁寧さに評判があるので、初めてカードローンを利用する人や女性の方も安心して申し込むことができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレスの登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル

アイフルでも限度額が50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングをする事ができます。

また、アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができます。

今なら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるので、収入証明書なしの短期間のキャッシング目的ととても相性が良いですよ。

 

横浜銀行

もしあなたが神奈川・東京・群馬(前橋市・高崎市・桐生市)に住んでいるのなら、横浜銀行カードローンがとてもおすすめです。

横浜銀行カードローンでも、限度額が50万円まで収入証明書なしで審査を申込む事ができるので、収入証明書なしで審査に通りたいあなたにとてもおすすめです。

横浜銀行カードローンなら、年率1.9%~14.6%という低金利で借りれるうえ、審査結果も最短翌日には届くので早めに低金利で借りたいあなたにとてもおすすめですよ。

詳しくは横浜銀行の公式サイトで情報をチェックして下さい。

-収入証明書なし

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.