三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックの返済方法は3種類!おすすめの返済方法はこれ!

更新日:

バンクイックの返済方法について詳しく教えて
返済方法は「提携ATM・銀行振込・口座引落」の3種類があるピヨ!

バンクイックの返済方法は「提携ATM・銀行振込・口座引落」の大きく3種類に分けることができます。

中でも、提携ATMを利用した返済方法は、バンクイックならATM手数料が24時間いつでも無料なので、他のカードローンと比較して手数料分だけお得に利用することができておすすめです。

バンクイックの返済方法
ATM 提携ATMにバンクイックカードを差し込み「返済」もしくは「お預入れ」を選択し、必要金額を入金すれば返済が完了。提携ATMの営業時間内であれば手数料無料で24時間いつでも利用できるのが魅力。
銀行振込 返済専用の銀行口座に銀行振込で返済する方法。振込手数料は掛かりますが、ネットバンクを利用すればスマホひとつで返済ができるのがメリット。
口座引落 三菱UFJ銀行の口座があれば、毎月指定された日にバンクイックからお金が自動で引落されるサービス。返済期日を覚えておく必要がなく無理なく返済を続けられるのが利点

今紹介した3つの返済方法の中でも、提携ATMを利用した返済方法ならATMの手数料が無料になるので、他の返済方法と比べて少しだけお得です。

バンクイックなら、キャッシング・返済の両方で提携ATMの手数料が0円で利用できるので他のカードローンと比べても手数料分だけお得に利用することができます。

もちろん、銀行振込や口座引落を利用した賢い返済方法もあるので、もしあなたがバンクイックの上手な返済方法を知りたいのであれば、今回の記事はじっくりと読み進めていって下さいね!

 

バンクイックの返済方法の手順を分かりやすく解説!

それぞれの返済方法の手順とかを詳しく知りたいんだけど?
バンクイックの返済方法や特徴を分かりやすくまとめてみたピヨ!

冒頭で紹介したとおり、バンクイックには「提携ATM・銀行振込・口座引落」の3種類の返済方法があるので、どれか好きな方法を選んで返済をすることになります。

あなたがどの返済方法を選ぶかによって、毎月の返済ルールなども微妙に変わってくるので、しっかりとチェックしておきましょう。

ちなみに、バンクイックの返済方法の変更はいつでも可能です。

変更方法は簡単で、三菱UFJ銀行の第二リテールアカウント支店に電話で連絡するか、バンクイックの会員サイトにログインして支払方法の変更をするだけです。

ただし、口座引落に関しては口座反映の手続きが完了するまでに1か月~2カ月ほどタイムラグがある点に注意して下さい。

 

方法①:提携ATMからの返済

方法 1
提携ATMなら
手数料が無料!

バンクイックの返済方法の中でも最も一般的なのが提携ATMを利用した返済方法です。

提携ATMからの返済手順
  • 提携ATMにカードを挿入
  • 「ご返済」or「お預入れ」を選択
  • 必要な返済金額を入金
  • 返済完了!

提携ATMを利用した返済方法なら、キャッシュカードの入金作業と同じような感覚で返済が完了できるので、特に何の違和感を持つことなく完了させることができるかと思います。

提携ATMによっては「ご返済」と表示されず「お預入れ」といった表示になっている場合もありますが、そのあたりは臨機応変に対応すれば問題ありません。

ちなみに、バンクイックの提携ATMは以下の通りです。

三菱UFJ銀行バンクイック提携ATM

バンクイックなら、三菱UFJ銀行ATMはもちろん、ローソンATM・E-net・セブン銀行ATMも手数料無料で24時間いつでも利用できるので、平日は仕事で忙しいあなたも深夜手数料を気にせず安心して利用できます。

 

方法②:銀行振込からの返済

方法 2
振込返済は
ネット銀行が○

バンクイックでは銀行振込による返済方法も受け付けており、振込返済に利用する銀行口座はどれを利用しても構いません。

ただし、三菱UFJ銀行のネットバンク「三菱UFJダイレクト」の口座があれば手数料無料で振込返済が利用可能になります。

提携ATMからの返済手順
  • 返済用の振込口座を確認
  • 返済金額を振込で送金
  • 返済完了!

バンクイックの返済用の振込口座は、各バンクイック利用者によって異なるので、振込先の口座番号等はバンクイックの会員サイトで確認する必要があります。

(外部サイト)バンクイックの返済口座

上記のサイトからログインし「振込返済先口座照会」ボタンを押して振込先をご確認してみましょう。

通常の銀行振込であれば手数料が発生しますが、三菱UFJダイレクト以外にも、各ネットバンクの独自サービスで振込手数料が無料になるケースもあるので、振込返済を実行する時はネットバンクがおすすめです。

 

方法③:口座引落からの返済

方法 3
口座引落は
手数料無料!

あまり利用者は少ないですが、実はムリなく返済を続けられる優秀な方法として「口座引落」での返済方法があります。

提携ATMからの返済手順
  • 三菱UFJ銀行の口座を用意
  • 「自動支払依頼書」を提出
  • 約1週間後、登録が完了!
  • 自動引落の開始!

口座引落を利用する条件として、三菱UFJ銀行の本人名義の口座を持っていることが条件となりますが、口座引落を利用すれば毎月の返済日を覚えておく必要がないので、ストレスを抱えずにバンクイックを利用することができます。

バンクイックの口座引落の利用に必要な「自動支払依頼書」は、下の三菱UFJ銀行の公式サイトよりダウンロードできるのでチェックして下さい。

(外部サイト)口座引落の設定

また、自動支払依頼書の送付先住所は以下の通りとなります。

送付先住所

〒104-8782
東京都中央区新川1丁目28-38
東京ダイヤビルディング2号館5階
三菱UFJ銀行 第二リテールアカウント支店

 

バンクイックの返済期日は2つの方法から選べる

バンクイックの返済日っていつなんですか?
「35日ごとの返済」と「指定日の返済」の2種類があるピヨ!

バンクイックの返済日は2種類の方式のうち、どちらか好きな方を選ぶ事ができます。

バンクイックの返済日
35日ごと 初回は借入日から35日以内、2回目以降は最終返済日から35日以内に返済を行う方式。返済日を35日ギリギリに調整して行けば、年間の支払い回数を11回に抑えることができる。
毎月指定日 毎月1日~末日のなかで、あなたの都合の良い返済日を設定する方式。口座引落の場合は自動的に毎月指定日による返済になる。

 

返済日①:35日ごとの返済

三菱UFJ銀行バンクイック35日ごと返済

※画像引用元:バンクイック公式サイト

35日ごとの返済方法は、上の図の通り、最終返済日から35日以内に返済を行う方式となります。(初回返済のみ、借入日から35日以内に返済)

この方法のメリットは、毎月1回の返済日よりも多少融通を効かせて返済を続けることができる点にあります。

そのため、返済日を上手にコントロールすれば少しずつ返済日を遅らせていき、年間の返済回数を11回に減らすことも可能です。

「35日ごと返済」のメリット

  • 返済日に余裕を持たせやすい
  • 年間の返済回数を減らせる

ただその一方で、返済期日が毎月決まった日にならないので、返済日の管理があやふやになって、返済期日を過ぎてしまったという人もちらほらいます。

また、35日ごとの返済は、毎月指定日に返済する方式と比べて、返済日が遅くなりがちなので、利息が増えやすい点に注意が必要です。

 

返済日②:毎月指定日に返済

三菱UFJ銀行バンクイック毎月指定日ごとの返済

※画像引用元:バンクイック公式サイト

こちらはとてもスタンダードな返済方式で、毎月1回、1日~末日に指定した返済日に合わせて返済を行う方法です。

返済日の指定はあなたの希望が優先され、口座引落で返済日が土日祝を挟んだ場合は銀行の翌営業日に自動引落が行われます。

ちなみに、返済期日の間隔は図表の通りで、返済期日の14日前からが有効になっており、返済期日の15日以上前の返済は繰上返済扱いとなり、返済期日までにもう一度最低返済額を入金しなければなりません。

「毎月指定日返済」のメリット

  • 毎月1日~末日で自由に設定できる
  • 支払期日を忘れにくい
  • お給料日直後に合わせておくと安心

返済期日を1日~末日のどこか好きな日に設定できるカードローンは意外と少ないので、もしあなたが返済期日に合わせてカードローンを利用したいと考えていたのなら、三菱UFJ銀行のバンクイックはとてもおすすめと言えます。

 

バンクイックの返済金額はいくら?

バンクイックの返済金額っていくらからなの?
月々1000円~だけど、契約する金利プランで変わるピヨ!

銀行カードローンを利用するときに、やっぱり気になるのが毎月の返済額ですよね。

実は三菱UFJ銀行のバンクイックは、他の銀行カードローンと比べても毎月の返済額がとても割安なカードローンとなっており、多くの人からとても人気を集めているんです。

そんなバンクイックの毎月の返済額は月々1000円~となっていますが、実際にはあなたが契約する金利プランと利用残高によって変動する「残高スライド方式」になっているので、計画的な利用をおすすめします。

バンクイックの返済金額
利用残高 年率8.1%以下 年率8.1%超
10万円 1,000円 2,000円
20万円 2,000円 4,000円
30万円 3,000円 6,000円
40万円 4,000円 8,000円
50万円 5,000円 10,000円
※返済金額はあくまで簡易的なものです。最新の情報・詳細な情報は必ずバンクイックの公式サイトをご確認下さい。

簡単に言えば、バンクイックで契約する金利が年率8.1%以下であれば、返済日時点の借入残高10万円ごとに1,000円ずつ増加します。

また、金利が年率8.1%超であれば、返済日時点の借入残高10万円ごとに2,000円ずつ増加します。

ちなみに、バンクイックの金利は契約する限度額が高くなれば高くなるほど、金利が利下げされる仕組みになっています。

バンクイックの金利早見表
限度額 借入利率
100万円以下 10万円以上 年13.6%~年14.6%
200万円以下 100万円超 年10.6%~年13.6%
300万円以下 200万円超 年7.6%~年10.6%
400万円以下 300万円超 年6.1%~年7.6%
500万円以下 400万円超 年1.8%~年6.1%

そのため、限度額が200万円を超えたあたりから、バンクイックで契約できる金利が年率8.1%以下になりやすく、限度額が300万円を超える頃には、毎月の返済額が年率8.1%超の頃と比べて半分まで下がります。

基本的に限度額が200万円以下の場合は、年率8.1%超の金利で契約することになるので、バンクイックに審査を申込んだときの金利と限度額はしっかりとチェックしておきましょう。

ちなみに、限度額が50万円を超えた場合の詳しい返済額については、バンクイックの公式サイトを参考にして下さい。

(外部サイト)バンクイックの返済額

 

バンクイックの返済方法でおすすめの組み合わせ

バンクイックでおすすめの返済方法ってありますか?
今回はマネブロ編集部がおすすめする2つの返済方法を紹介するピヨ!

三菱UFJ銀行のバンクイックでは、3種類の返済方法と2種類の返済方式があるため、組合せによっては他のカードローンよりも便利に返済を行うことができます。

そこで今回はマネブロ編集部がおすすめする「バンクイックの返済方法の組み合わせ」を紹介したいと思います。

 

組み合わせ①:「提携ATM」×「35日ごとの返済」

プラン 1
返済期日を
延長したい時に
返済期日をギリギリまで延長したいんだけど?
返済日を少しでも先延ばしにし続けたいです…

もしあなたがバンクイックの毎月の返済日を少しでも先送りにしたいと考えているのなら「提携ATM」×「35日ごとの返済」方法がおすすめです。

この方法の良いところは、バンクイックの返済方式を35日ごとにすることで、返済期日ギリギリに返済して行けば年11回の返済で済ませられる点です。

また、提携ATMからの返済を選ぶ事で、手数料無料・24時間いつでも好きなタイミングでバンクイックの返済を完了させることができるので、平日は仕事で忙しいあなたも時間を気にせずに返済を完了させることができます。

「提携ATM」×「35日ごとの返済」のメリット

  • 返済期日をギリギリまで先延ばしできる
  • 年間の返済回数を年11回に減らせられる
  • 提携ATM手数料を節約できる

ただこの方法の注意点として、返済期日が毎回変わってしまうので、スマホや手帳などで次回の返済期日をしっかりと管理していく必要があります。

また返済期日を1日でも過ぎてしまうと遅延損害金として借入時の金利が追加で掛かってしまうので注意が必要です。

対策として、バンクイックなら返済期日の3営業日前になるとメールでお知らせしてくれるサービスもあるので、返済期日のスケジュール管理をしながら、年間の返済額の節約を行っていきましょう。

 

組み合わせ②:「口座引落」×「毎月指定日に返済」

プラン 2
返済日を
忘れる人に
返済日をついつい忘れちゃうんです…
返済日を守りたいんだけど、仕事が忙しくて…

もしあなたがこんな悩みを抱えている時は、「口座引落」×「毎月指定日に返済」の組み合わせがおすすめです。

この方法の良い所は、毎月引落日になったらバンクイックが自動で引落を行ってくれるので、あなたは返済日を覚えておく必要がなく、仕事やプライベートに没頭することができます。

「口座引落」×「毎月指定日に返済」のメリット

  • 返済日を覚える必要がない
  • 自動で引落をしてくれる

ただ、この方法を利用する時のデメリットとして、バンクイックから口座引落される金額は、毎月の最低返済額だけしか引き落とされないので、他の返済方法と比べて完済までに時間が掛かりやすいという点があります。

特にバンクイックの毎月の返済額は他のカードローンと比べても割安なので、完済までに時間が掛かりやすく、完済時の総支払額が割高になる傾向にあります。

そのため、もしあなたが早期完済を目指すのであれば、口座引落と併用して提携ATMから繰上返済を積極的に行えば、完済時の利息を節約しつつ完済までの期間も大幅に短縮することができておすすめです。

 

もしもバンクイックの返済が間に合わない時は?

もしバンクイックの返済に間に合わないとどうなりますか?
携帯や勤務先にバンクイックから支払確認の電話が掛かってくるピヨ!

バンクイックに限らず、どのカードローンでも同じですが、何の連絡もなく返済期日を過ぎてしまうと、担当オペレーターからあなたの携帯や勤務先に電話が掛かってくるようになります。

ただ相手は三菱UFJ銀行のバンクイックなので、決して強引な取り立ての電話は行いませんが、勤務先に支払い確認の電話が掛かってくるのはやっぱり避けたいと思いますよね。

そこで、もしもあなたが毎月の支払いで、どうしてもバンクイックの返済ができない時は、以下のような緊急措置をお願いできないかバンクイックに相談してみて下さい。

返済できない時の主な緊急措置
返済期日の延長 返済日から数日遅れる位であれば、事前にバンクイックに連絡をしておくことで、返済期日を延長することも可能です。ただし遅れた日数分の遅延損害金は発生する点に注意
返済金額の一時減額 返済期日を延長しても返済が難しい場合は、当月に限り返済金額の一時減額を相談することも可能です。ただし、この方法を多用すると追加のキャッシングができなくなる可能性が高くなるので要注意。
返済プランの見直し リストラや転職など、ライフプランの変化により毎月の返済が根本的に難しくなった時は、バンクイックに相談して返済プランの見直しを相談できます。

本来、三菱UFJ銀行のバンクイックなら、あなたの年収や借入金額に合わせた限度額を設定してくれるので、返済に困ることはありません。

ですが、突然のリストラや転職など、何らかの収入悪化の状況が起きた場合には、なるべく早い段階でバンクイックに返済プランの相談をすることをおすすめします。

三菱UFJ銀行のバンクイックなら、返済に困った人に対しても丁寧に親身になって相談に乗ってくれるので、老若男女問わずあなたも安心して返済の相談ができますよ。

参考記事

 

バンクイックの返済方法でよくある質問のまとめ

バンクイックの返済方法に関してよくある質問をまとめたピヨ!
質問や疑問などがありましたらお気軽にご連絡下さい

最後にバンクイックの返済方法に関してよくある質問をQ&A方式でまとめました。

もしここに紹介しきれていない質問や疑問などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

 

質問①:返済方法はどうやって変更すればいいですか?

返済方法はどうやって変更すればいいですか?

返済方法の変更は、バンクイックの会員サイトにログインするか、三菱UFJ銀行の第二リテールアカウント支店に連絡する必要があります。

どちらの方法を選んでも手続きは簡単ですが、口座引落に変更する場合は「自動支払依頼書」の提出が必要です。

詳しくは、下の各リンクから情報を確認して下さい。

(外部サイト)支払い方法の変更

 

質問②:提携ATMからの返済は硬貨(小銭)でもできますか?

提携ATMからの返済は硬貨(小銭)でもできますか?

三菱UFJ銀行ATMであれば硬貨による返済も可能です。

ただし、硬貨の取り扱いは平日8:45~18:00までなのと、一部のATM(旧型)では対応していないので注意が必要です。

 

質問③:返済期日が過ぎてからの返済は問題ありませんか?

返済期日が過ぎてからの返済は問題ありませんか?

問題あります。

返済期日を一日でも過ぎてしまうと、バンクイックから支払確認の電話が掛かるだけでなく、あなたの信用情報に返済遅れのデータが残ってしまいます。

この返済遅れのデータが増えすぎてしまうと、与信内容に問題ありと判断され、新規でのキャッシングができなくなってしまいます。

もし返済が難しいと分かっているのであれば、早めにバンクイックに連絡して、何らかの返済措置の相談を行うことをおすすめします。

 

バンクイックなら返済方法で困った時があっても安心です

バンクイックなら毎月の返済で困ったことがあっても安心ピヨ!
困った時に気軽に相談できるのは銀行系ならではの安心感ね♪

今回はバンクイックの返済方法について解説してきましたが、如何でしたでしょうか?

多くの銀行カードローンでは、返済方法は口座引落にしか対応していないのに対し、三菱UFJ銀行のバンクイックなら「ATM・銀行振込・口座引落」と3種類の中から選ぶ事ができます。

しかも返済期日についても、「35日ごとの返済」か「毎月指定日の返済」の好きな方を選べるので、消費者金融よりも柔軟に返済プランを選べるのが大きな特徴となっています。

バンクイックの返済の特徴!
  1. 返済方法は3種類
  2. 返済方式は2通り
  3. 返済相談も気軽にできる

三菱UFJ銀行のバンクイックの人気が高い理由の一つに、銀行カードローンによる金利の安さと、消費者金融にも負けない利便性の高さがあります。

多くのカードローンは金利が安い一方でサービスが不十分だったり、サービスは充実していても金利が高いカードローンになっています。

そんな中、三菱UFJ銀行のバンクイックなら、金利も安くサービスも充実しているので、平日は会社で忙しく働くあなたの心強い味方になってくれること間違いないと言えます。

それにバンクイックなら返済に困った月があっても、気軽に電話で返済の相談ができるので、初めてカードローンを検討しているあなたも安心して利用することができます。

まずはバンクイックのお試し診断を利用して、あなたが今すぐバンクイックの審査に通るかさっそく調べてみましょう!

バンクイックなら色んな返済プランの中からあなたにピッタリな返済方法を選べるので、初めてカードローンを利用するあなたにとって心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-三菱UFJ銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.