コラム

クレジットカードとカードローンのキャッシングの違い

更新日:

クレジットカードとカードローンと キャッシングの違いって何?

あまり知られていませんが、クレジットカードにもキャッシング機能がついているカードが存在します。

このクレジットカードのキャッシング機能を使えば、基本的にはカードローンが無くてもお金を借りる事が出来るのですが、なぜカードローンでお金を借りる人が多いのでしょうか?

実はこれにはちゃんとした理由があるんです。

 

クレジットとカードローンの違いは返済方法にあり!

クレジットカードでお金を借りた場合、翌月の支払日にショッピング枠のお金と一緒に請求されます。つまり、借りたお金と買い物をしたお金が「一括で同時に」請求されると言う仕組みです。

その点、カードローンでお金を借りた場合は、借りた分だけの「毎月分割で少しずつ返済」していく事が出来ます。

ここが同じキャッシングでも、カードローンでお金を借りた方が無理なく返済を続けていく事が出来る大きな理由になるのです。

 

カードローンの方が返済相談も柔軟!

また同じキャッシングでも、カードローンの方が毎月の返済方法も色んな方法で返済する事が出来るので、より柔軟に計画的にお金を返していく事が出来ます。

主なカードローンの返済方法として

  • 銀行口座への振込
  • カードを差し込んでの返済
  • 指定した口座から定期的に引き落とす

と言う3つの方法から好きな方法を毎月選ぶ事が出来ます。中でも一番人気なのが「提携先の銀行・コンビニATMで返済する」と言う方法。

コンビニや銀行のATMで返済をすることが出来るので、家族や友達にも気付かれる事無く安心して利用・返済をする事が出来ます。

 

クレジットカードの場合

それに対してクレジットカードの場合、毎月の返済は翌月に一括払いになる上、クレジットカードの利用明細にはっきりと「キャッシング」と言う項目が印字されるので、家族の人に「あの人、お金を借りたんだ」とすぐにバレてしまいます。

分割払いやリボ払いもクレジットカードは出来ますが、全てのクレジットカードが対応している訳ではなく、早期返済などを行う場合は、事前にクレジットカードのデスクサポートに電話する等の手続きが必要になり面倒です。

 

長期・短期のどちらでもキャッシングはカードローン!

最終的な結論として、短期的でも長期的でも、キャッシングをする時にはカードローンを利用した方が便利であると言う事です。

簡単ではありますが、下に長期と短期の場合における、キャッシングのメリットをまとめました。

 

長期的に利用する場合のメリット
  • 無利息金利などのメリットを受け取る事が出来る
  • 利用明細などがWEBメールで届き、家族にバレにくい
  • 毎月分割支払になるので、返済しやすい。
短期的に利用する場合のメリット
  • 審査が早く、今日中に借りる事ができる
  • 指定された銀行口座に振り込んで貰う事も可能
  • お金を借りる時も誰にも会わずに借りれる

 

万が一返済に困った時でも安心

もし万が一、キャッシングの返済に困った時があっても、カードローンなら安心です。

最近の大手カードローンは、どこでも返済に困った場合は、当月分の返済額を安くしてくれたり、支払期日を待ってくれたりしてくれるようになりました。

実際にやってくれる主な対応策としては

  • 当月分の返済金額を安くしてくれる
  • 返済日を少しだけ待ってくれる
  • 毎月の返済金額を下げてくれる
  • 金利の引き下げを検討してくれる

こういった対応策を割とあっさりと素早くやってくれるのが、カードローンの最大のメリットだと言えます。

クレジットカードの場合、こういった対応と言うのはまず行ってくれません。せいぜい、一括払いの返済を2回などに分割してくれるくらいの対応で終わってしまいます。

もしあなたがお金に困った時は、ぜひ一度カードローンでキャッシングをしてみて下さいね!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-コラム

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.