増額審査のポイント

銀行カードローンの増額審査で限度額が減額されることはあるのか?

更新日:

銀行カードローンの増額審査で限度額が減額されることはあるのか?

最近、銀行カードローンの審査基準や融資額の見直しが行われました。

そのため、総量規制対象外の銀行カードローンでも、年収の3分の1以上を借りれなくなることも増えてきています。

この時に注意したいのが、すでに3分の1以上の融資額を借りているのに、さらに増額を希望したら限度額が減額される可能性はないのか?ということです。

今のところ、銀行カードローン側はこういった対応の公式な回答は行っていませんが、少なくとも今後増額審査を申し込むときは、あなたの年収がアップしたタイミングで審査を申し込んだ方が賢いと言えそうです。

 

銀行カードローンの減額は年収と大きく関係します

基本的にカードローンと言うのは、銀行・消費者金融を問わず、あなたの年収に大きく関係しています。

基本的に銀行も消費者金融も年収の3分の1以上の金額を借りようとすると、かなり難しいです。

そのため、まずは今借りているカードローンの合計金額が年収の3分の1を超えていないかを確かめておく必要があります。

また、あなたが転職や失業などにより年収が大きく下がってしまうと、これを理由に限度額が減額されてしまうことも決して珍しくありません。

そのため、もし年収が大きく下がってしまうことが事前に分かっているのであれば、先に限度額の増額審査を申し込んでおくのも一つの方法です。

 

返済実績が悪いと、追加融資ができなくなる可能性もある

また延滞や滞納などを繰り返しカードローンの返済実績を悪くしてしまったり、転職や失業などで年収が大きく下がってしまうと、カードローンで新たなキャッシングができなくなることがあります。

これは実際に私も経験したことのある話ですが、アコムで50万円キャッシングしていて、脱サラしたことがアコム側に分かると、その日から追加のキャッシングができなくなってしまいました。

申告義務を怠った私に原因があるのですが、カードローン側は私の事をフリーランスではなく「無職」と判断し、追加のキャッシングをできなくしたのは事実です。

このように、カードローンの利用実績や返済実績、あなたの属性によって、追加のキャッシングができなくなる可能性は、銀行カードローンでも十分考えられるので注意して下さい。

 

減額を避けつつ増額審査を申し込むタイミングは?

今回は銀行カードローンの増額審査で減額が発生する原因をお話ししました。

限度額の減額を一番確実に避けられるのは「あなたの年収がアップした時に増額審査を申し込む」のがポイントになります。

ただし、注意点としてあるのは、メインの銀行カードローンの限度額を増額させたことにより、他社カードローンの限度額が後日減額されるケースがあると言う点です。

こればっかりはどうしようもないので、「借り過ぎてしまうと自動的に減額が発生したり、追加のキャッシングができなくなる可能性もある」ということを踏まえた上で増額審査を申し込む様にして下さい。

増額審査を上手に使えば、いざと言う時に使える余力を残しておくことにもつながるので、ぜひ有効に活用して下さいね。

 

増額審査の連絡が早いカードローンはこちら!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、審査に通過した翌日からいつでも増額審査を申込むことができます。

また、SMBCモビットなら増額審査を申込んだときの勤務先確認の電話は発生しないので、安心して増額の相談をする事ができます。

増額審査の申込も公式アプリを利用すれば簡単に行えるので、審査通過後も安心して利用できるカードローンとなっています。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら、電話対応が丁寧で女性も安心して利用できると評判なので、増額審査の相談も気軽にできる安心感があります。

また限度額の増額審査も審査に通過したその日からすぐに申し込めるので、緊急で追加の資金が必要になったときなどはとても心強い存在になってくれること間違いありません。

他にもプロミスなら無利息キャッシングを何度でも利用できるポイントサービスなどがあるので、社会人からフリーターまで幅広い人たちに人気があります。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

-増額審査のポイント

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.