増額審査のポイント

銀行カードローンの増額審査に通るための審査基準を解説!

更新日:

銀行カードローンの増額審査に通るための審査基準を解説!

銀行カードローンの増額審査に通過するためには、いくつかの審査基準にクリアしておく必要があります。

基本的に増額審査を申し込む場合は、新規審査のときほど厳しいわけではないので安心です。

ただし、審査基準を満たしていないと増額審査に落ちることはあるので、次に紹介する5つの基準をしっかりと満たすことが大切です。

増額するときの審査基準!

利用実績が長い
必要書類を用意しておく
返済実績がしっかりしている
完済実績かある
申込時よりも年収が上がっている

これらの条件をすべて満たす必要はありませんが、1つでも多くの審査基準を満たすことで、あなたが銀行カードローンで増額できる金額とチャンスは大きくなると言えます。

ちなみに、増額審査に落ちた場合でも3カ月から半年以上の期間を空けてから改めて審査を申し込めば通ることもあります。

基本的に増額審査のときに在籍確認の電話がかかることはないので、積極的に増額審査を申し込んで下さいね。

 

銀行カードローンの増額審査をする前にメリットとデメリットを知っておく!

増額審査の具体的な審査基準を話す前に、銀行カードローンで増額するときのメリットとデメリットについて簡単に解説しておきたいと思います。

増額するメリット

  • 総量規制対象外で借りれる
  • 新規の審査よりも通りやすい
  • 信用情報にキズが付きにくい
  • 金利の引下げ交渉がしやすくなる
  • 返済もムリなく続けられる

参考記事
>>銀行カードローンで増額審査を申し込むメリット!

増額するデメリット

  • 最低返済額が高くなる
  • 限度額が減額される可能性がある
  • 在籍確認の電話が発生する可能性がある

参考記事
>>増額審査のデメリットとは何か?

銀行カードローンで増額審査を申し込むときの主なメリットとデメリットはこんな感じです。

それぞれに詳しい解説記事のリンクを載せておいたので、気になる方はぜひ合わせてチェックして頂けたら幸いです。

 

銀行カードローンの増額審査に通るための5つのポイント!

1.利用実績が長い

銀行カードローンで増額審査を申し込む場合、1か月でもいいので利用実績が長い方が有利になりやすいです。

利用規約上では、審査に通過した翌日からいつでも増額審査を申し込んで良いことになっているカードローンが多いです。

ただ、実際には1回以上はカードの返済を行ってからの方が審査に通りやすいと言えます。

利用期間が半年~1年以上あると、増額審査の条件としても理想的に近なっていると言えます。

増額するときの審査基準!

  • カードの利用期間が長い方が有利
  • 1年以上の利用期間があるのが理想
  • 少なくとも1か月以上は利用して!

 

2.必要書類を用意しておく

これは各銀行によって判断がことなりますが、基本的には運転免許証や収入証明書などの必要書類を提出した方が増額審査も有利になりやすいです。

特に銀行カードローンの場合、200万円~300万円くらいまで収入証明書の提出なしで審査に通るようになっていますが、できれば収入証明書は提出した方がいいです。

と言うのも、給与明細や源泉徴収票などの所得証明になるものを提出した方が、銀行側も返済能力の確認が正確にできるので、より融資も積極的になるからです。

もし直近の給与明細が手元にあれば、増額審査のときに合わせて提出しましょう!

増額するときの審査基準!

  • 収入証明があった方が銀行も嬉しい
  • 結果的に限度額の増額に繋がりやすい
  • 給与明細は提出した方が有利!

 

3.返済実績がしっかりしている

これは銀行カードローンに限らず、消費者金融を含むすべてのカードローン・キャッシング審査に共通して言えることですが「返済実績がしっかりしている」のは重要な審査基準の一つになります。

これは増額審査も例外ではありません。

基本的にキャッシングなどの金融商品の審査では、過去2年間の返済実績を見た上で融資の判断を行っています。

特に増額審査を申し込むカードローンで、滞納や延滞履歴などがあると増額審査に通るのは一気に難しくなります。

もしも延滞や滞納がある場合は、少なくとも3カ月は返済実績をキレイな状態を維持してから審査を申し込むようにして下さい。

増額するときの審査基準!

  • 新規審査のときと同様、返済実績は大事
  • 少なくとも直近の3カ月はキレイにする
  • 特に増額先の返済履歴だけはキレイに!

 

4.完済実績かある

銀行カードローンで審査を申し込むときは、完済実績が1件でもある方が増額審査でもプラス評価に繋がりやすいです。

これは過去に1度も完済できていない人よりも、完済した実績がある人の方が銀行側も安心して融資が出来るという理由があるからです。

特におまとめローンとして銀行カードローンを活用したい場合には、借入額が小さいカードローンから完済して行き、時間を掛けて1本化を目指していく方法がおすすめです。

増額するときの審査基準!

  • 銀行側も完済実績がある人を好む
  • 完済実績がある方が増額審査も有利
  • おまとめや一本化を目指す時は特に大事!

 

5.申込時よりも年収が上がっている

最後のポイントとして、増額審査を申し込むコツとして「審査を申し込んだ当時よりも年収がアップしている」ということが重要です。

特に銀行カードローンの場合、返済比率という考え方を持っており、あなたの年収がキリの良い数字(200万、300万、400万)まで上がったときに、借入限度額がアップしやすい傾向にあると言われています。

また年収が1万円でもアップすれば、その分、借りれる限度額がアップする要因に繋がります。

そのため、会社の昇給や昇進のタイミングに合わせて、増額審査を申し込むと、あなたの希望額で増額審査が通りやすくなりますよ。

増額するときの審査基準!

  • 年収がアップした時が狙い目!
  • 年収が300万円を超えると返済比率も高くなる
  • まずは1万円でも年収をアップさせること!

 

銀行カードローンの増額審査を使えば選択の幅が広がります!

今回は銀行カードローンで増額審査を申し込むときの審査基準を中心に解説をしました。

少し長くなったので、改めて増額審査の基準をまとめると以下の通りです。

増額審査のポイント!

利用実績が長い
必要書類を用意しておく
返済実績がしっかりしている
完済実績かある
申込時よりも年収が上がっている

この5つの審査基準を少しでもよい条件で満たしていれば、あなたも希望通りの限度額で融資を受けられる可能性が高いと言えます。

特に銀行カードローンは総量規制対象外のカードローンなので、増額審査も通りやすいと言われています。

また限度額にもゆとりがあるので、ローンの一本化だけでなく、教育資金やリフォームローンの用意などにも使えて便利です。

他のローン商品とは違い、銀行カードローンは一度審査に通ってしまえば、いつでも必要なときにお金を借りれるので、返済計画を立てながら上手く活用して下さいね!

 

増額審査の連絡が早いカードローンはこちら!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、審査に通過した翌日からいつでも増額審査を申込むことができます。

また、SMBCモビットなら増額審査を申込んだときの勤務先確認の電話は発生しないので、安心して増額の相談をする事ができます。

増額審査の申込も公式アプリを利用すれば簡単に行えるので、審査通過後も安心して利用できるカードローンとなっています。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら、電話対応が丁寧で女性も安心して利用できると評判なので、増額審査の相談も気軽にできる安心感があります。

また限度額の増額審査も審査に通過したその日からすぐに申し込めるので、緊急で追加の資金が必要になったときなどはとても心強い存在になってくれること間違いありません。

他にもプロミスなら無利息キャッシングを何度でも利用できるポイントサービスなどがあるので、社会人からフリーターまで幅広い人たちに人気があります。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら増額審査の相談もいつでも気軽にすることができます。

また、増額審査の時は在籍確認の電話は原則発生しないので、勤務先に電話が掛かる心配がありません。

三井住友銀行の口座を持っていない人でも口座開設なしでカードを発行できるので、低金利で安心して利用できるカードローンを探しているあなたにおすすめですよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

-増額審査のポイント

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.