増額審査のポイント

カードローンの増額審査に通るための審査基準を解説!

更新日:

カードローンの増額審査ってどうすれば通るの?
いくつかの審査条件をクリアすることが大切ピヨ!

カードローンの増額審査は主に次に紹介する4つのポイントをクリアすることが大切です。

カードローンの増額審査のコツ
  1. 年収がアップしている
  2. 返済で滞納がない
  3. 完済実績かある
  4. 利用期間が長い

もしあなたが今紹介した4つのポイントを一つでも多くクリアしているなら、あなたもカードローンの増額審査に通過できる見込みが高いと言えます。

とは言え、カードローンはあなたの年収に応じた限度額を設定するカードローンのため、大幅な年収アップをしていない限り、必ずしも増額審査に通過できる訳ではありません。

ですが、これから紹介する増額審査の対策を実践すれば、あなたが今契約している限度額をアップできる確率を高められるので、読み飛ばすことなくしっかりと読み込んで下さいね!

今回は銀行カードローンの増額審査のポイントを中心に解説していますが、消費者金融系のカードローンにも共通した部分が多いです。

もし消費者金融が発行するカードローンの増額審査が知りたい場合は、こちらの記事を参考にして下さい。

消費者金融の増額審査

 

カードローンの増額審査は厳しい?甘い?

カードローンの増額審査って甘いんですか?
現在の契約内容にもよるから何とも言えない部分が多いピヨ!

増額審査関連のよくある質問で「増額審査は甘いの?厳しいの?」という質問が多く寄せられますが、結論から言えば「現在の契約内容と信用情報の内容で大きく変わる」と言えます。

カードローンに限らず、カードローンやクレジットカードなどのあらゆる増額審査では、「あなたの今の信用情報を元に現在の契約内容が適正化どうかを見直す」ことを増額審査で行っています。

画像:

増額審査とは?

増額前 増額後

最新の信用情報を元に
改めて融資額を見直すこと!

つまり、限度額の増額審査が甘く感じるか厳しく感じるかは、あなたの今の信用情報と現在の契約内容にどれだけの差があるか決まると言えます。

簡単に言えば、審査を申込んだときよりも年収や役職が大幅にアップしていれば増額審査は通りやすく、審査当時よりも年収が大幅に下がっていたら増額審査は厳しいということです。

増額審査は基本的に何度でも申込めるので、あまり細かい事は気にせず気軽に申し込んでみるのも一つの方法です。

ただし、増額審査に一度落ちた後は、少なくとも半年間は申込を控えて、審査落ちの原因などを分析しながらあなた自身の与信情報の回復・向上に努めることをおすすめします。

カードローンの増額審査に落ちた理由や原因などについては、こちらの記事を参考にして下さい。

限度額増額の審査落ち原因

 

カードローンの増額審査の申込み方法について

カードローンの申込方法の情報をまとめたピヨ!
迷った時はとりあえず電話で聞けばいいんですね♪

カードローンの申込方法はとてもシンプルで、カードローンの審査受付時間に電話を掛ければOKです。

また、WEB申込みによる増額審査の受付にも対応しているので、詳しくは当サイトの各カードローンの解説ページを参照するか、各カードローンのコールセンターに問い合わせて下さい。

 

ポイント①:増額審査の申込方法は大きく3種類

point 1
増額申込は
大きく3つ

カードローンの増額審査の申込方法は大きく分けて「WEB申込」と「電話申込」の2つの方法に分かれています。

増額審査の申込方法
WEB申込 カードローン利用者専用のページがある場合は、ログイン後、増額審査の申込を済ませるだけでOK。審査結果は電話かメールで届くことが多い。
電話申込 カードローン裏面に記載されたコールセンターに電話を掛け、増額審査を申込む方法。必要事項を口頭で伝えた後、後日審査結果の連絡が届く。
自動契約機 全国にある自動契約機の中に入り増額審査の申込を行えば、その場で増額審査の手続きが可能。ただし、運転免許証や給与明細などの必要書類の持参が必要。主に消費者金融で有効。

どちらの申込み方法を選択しても、審査基準や審査時間などには違いはなく、好きな方法を選べば問題ありません。

ただ、カードローンのログインページなどが分からない場合は、カード裏面に記載されたコールセンターなどに直接問い合わせた方が、ログインページを探す手間が省けて便利です。

主なカードローンの受付時間と電話番号のまとめ
平日 土日 電話番号 備考
三菱UFJ銀行 9:00-21:00 9:00-17:00 0120-959-555 12/31-1/3は休み
三井住友銀行 9:00-21:00 9:00-21:00 0120-923-923 1/1は休み
みずほ銀行 9:00-20:00 業務休止 公式サイト参照 12/31は9:00-17:00 / 1/1-1/3、祝日・振替休日は業務休止
SMBCモビット 9:00-21:00 9:00-21:00 0120-03-5000 1月1日は休み
プロミス 9:00-21:00 9:00-21:00 0120-24-0365 1月1日は休み
※電話番号や審査時間等の情報は、予告なく変更される場合があります。
※最新の情報は必ず各公式サイトでご確認下さい。

カードローンに電話で増額審査を申込む時は、各銀行によって審査受付時間がバラバラなので、上の一覧表を参考にしつつ、あなたの都合のよい時間帯に電話を掛けてみましょう。

みずほ銀行など、一部のカードローンでは増額審査でなはなく、再審査という形で増額審査を受け付けているケースもあります。

もし増額審査の申込方法などが分からない場合は、みずほ銀行の様なパターンもあり得るので、一度電話で確認されることをおすすめします。

また、消費者金融の審査受付時間などが気になる場合は、こちらの記事を参考にして下さい。

消費者金融の審査時間

 

ポイント②:増額審査の流れはとてもシンプル

point 2
審査の流れは
シンプルで簡単

増額審査の流れはとてもシンプルで、増額審査の申込後、審査内容に応じて必要書類を提出し、審査結果を待つだけでOKです。

増額審査の流れ
  • 増額審査の申込
  • 必要書類の提出
  • 審査結果のお知らせ
  • 増額完了

審査結果の連絡は、電話連絡かメール連絡になる事が多く、増額審査に通過した時点で、手持ちのカードローンの枠が広がった状態になっています。

ちなみに、希望限度額が50万円を超える場合は、どのカードローンでも収入証明書の提出が必要になるので、事前に用意しておくと審査の手続きもスムーズになりやすいです。

銀行によっては、増額審査を申込んだタイミングで在籍確認の電話が発生するケースもあります。

これはあなたの与信内容や就職状況、カードローンの判断にもよって異なるので一概には何とも言えません。

もし増額審査時の在籍確認が気になる場合は、下の記事を参考にして下さい。

増額審査時の在籍確認

 

ポイント③:増額審査の審査時間や新規審査とほぼ同じ

point 3
増額審査は
新規と同じ

増額審査に掛かる審査時間ですが、基本的には各カードローンで掛かる新規審査と大きな違いはありません。

主なカードローンの増額審査の時間
審査時間(最短) 土日融資
三菱UFJ銀行 最短翌営業日 土日OK
三井住友銀行 最短翌営業日 土日OK
みずほ銀行 約2週間程度 平日のみ
SMBCモビット 最短30分 土日OK
プロミス 最短30分 土日OK

新規審査のときと違い増額審査を申込む場合は、すでにあなたの手元にカードローンが届いていると思うので、カード郵送や口座開設の時間がない分、審査完了までに2週間も掛かることはまずないと言えます。

とは言え、銀行側の都合や事情によって、予告なく審査時間が延びることも考えられるので、少なくとも審査完了までに1週間は見積もって早めに増額審査を申込む様にしましょう。

増額審査の審査時間は?

 

カードローンで増額するメリットとデメリット!

カードローンの増額審査にはメリットもデメリットもあるピヨ!
申込は気軽にできても、よく考えて申込む必要があるのね

カードローンの申込方法はとてもシンプルになっていますが、申込みをする前や審査が完了した後にも注意すべき点がいくつかあります。

増額審査のメリットとデメリット
メリット デメリット
限度額が増える 返済額が増える
金利が安くなる 返済の長期化
審査結果が早い 在籍確認のリスク
何度でも申し込める 減額リスクもある

カードローンの増額審査を利用すれば、限度額が増額されるメリットがある一方で、借入残高が増え返済が長期化するリスクもあります。

また、何度でも審査を申込める一方で、限度額が減額されるリスクもゼロではないので、審査を申込む時はなるべく与信内容が良い状態のときに申し込む事が大切です。

余程の事情が無い限り、限度額が減額されるリスクはまずないと言えますが、あまりにも年収が劇的に悪化している状態のときには増額審査を申込むのは控えた方が良いと言えます。

その他、増額審査のメリットやデメリットについては、下の記事にもまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

増額審査のメリット・デメリット

 

カードローンの増額審査に通過するためのポイント!

カードローンの増額審査に通るにはどうしたらいいですか?
次に紹介する4つの審査基準をクリアすることが大切ピヨ!

もしあなたがカードローンの増額審査に通りたいと思うのであれば、次に紹介する4つの審査対策を実行されることをおすすめします。

 

増額審査①:前年度より「年収がアップ」している

増額審査 1
年収アップは
重要な項目

カードローンの増額審査で最も重要な要素の一つが「前年度よりも年収がアップしている」事だと言えます。

最近のカードローンの限度額は、銀行・消費者金融を問わず、年収の3分の1以上の融資を行うことができません。

そのため、増額審査を申込む時は、あなたの借入合計額が年収の3分の1よりも低い状態になっていれば、増額審査に通過できる可能性が高いと言えます。

ちなみに、最近のカードローンは、銀行・消費者金融を問わず、初回融資額が控えめに設定されている事が多いので、初回の増額審査に通る人は意外と多いです。

これは初回審査の時は厳しめの限度額査定を適用し、返済能力に問題がないと判断された結果、適正な限度額を設定してくれたとも考えることができます。

そのため、あなたの年収と比較して、今の限度額が低すぎると感じる場合は増額審査を申込むよいタイミングと言えます。

 

増額審査②:返済履歴で「滞納や延滞がない」状態

増額審査 2
滞納や延滞は
ゼロが当たり前

カードローンの増額審査を申込む時は、当たり前ですが「滞納や延滞がない状態」にしてから申込むようにしましょう。

初回審査の時と同様、あなたが増額審査を申込むと、カード会社はあなたの返済履歴や与信情報に大きな変更がないか信用情報機関で情報照会を行います。

その時に、目立った滞納や延滞、他社の借入額が少ないことを確認した上で、具体的な限度額をいくらに設定するかを検討してくれます。

少なくとも増額審査を申込む時は、直近の返済履歴で目立った滞納や延滞がない状態にしてから審査を申込む様にしましょう。

 

増額審査③:他社借入が少なく「完済実績かある」のが理想

増額審査 3
完済実績は
好評価になる

もしあなたが過去に他社からの借入がある状態があった場合でも、増額審査を申込んだ時点で完済・解約状態になっていれば、カードローンの増額審査では好評価として扱ってくれます。

もともとカードローンは年収の3分の1を目安に限度額を設定するキャッシングサービスのため、他社からの借入がある与信の人をあまり良く思わない傾向にあります。

その点、すでに他社カードローンやクレジットカードを完済・解約状態にしていれば、新たに借り入れが増えるリスクも低い分、カード会社としても増額審査を検討しやすいのです。

もしあなたが少額にしろ借入残高がゼロの状態だったにしろ、完済・解約できるカードがあれば、増額審査を申込む前に手続きを行ってしまいましょう。

ちなみに、カードローンの契約は「包括契約」と呼ばれるタイプのため、たとえ借入ゼロ・完済状態であったとしても、解約手続きを行わなければ信用情報では借金ありとして判断されてしまいます。

もし今は利用していないカードローンがあり、他社で増額審査を考えている場合には、先に古いカードローンを解約しておき、そこから増額審査を申込むことが大切です。

カードローンの包括契約については、下の記事に詳しく解説を載せてあるので、ぜひ参考にして下さい。

カードローンの包括契約

 

増額審査④:カード契約から「利用期間が長い」と有利

増額審査 4
長期利用者は
優良顧客

クレジットカードと同様、カードローンの増額審査でも長期利用者に対しては何かと優遇が付きやすいです。

もしあなたが特定のカードローンを長く愛用していて、毎月の返済もきちんと守っている状態を長く続けているのであれば、カードローンの増額審査や金利優遇を受けられる可能性が高いと言えます。

特にカードローンの金利はあなたが契約する限度額に応じて下がって行くので、限度額の増額審査を申込む事で金利の利下げを期待することも可能です。

仮にあなたが今すぐの限度額の増額を望んでいなかったとしても、普段からきちんと返済期日を守り続けていれば、何かあったときにカード会社は柔軟に対応してくれることを期待しやすくなると言えます。

カードローンの金利は、銀行・消費者金融を問わず、あなたが契約する限度額に応じて利下げされていく傾向にあります。

そのため、もしあなたが今契約している金利を下げたいと思うなら、限度額の増額審査から始めてみるのがおすすめです。

その他、カードローンの金利に関する情報はこちらにまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

カードローンの金利

 

カードローンの増額審査の必要書類のまとめ!

カードローンの増額審査では何の必要書類がいりますか?
基本的には新規審査の時とあまり変わらないピヨ!

銀行カードローンの増額審査の必要書類は、新規審査のときと同様、本人確認書類と収入証明書の2点の提出が必要となります。

増額審査で有効な本人確認書類

有効な主な本人確認書類
運転免許証 パスポート 健康保険証 個人番号カード
三菱UFJ銀行
三井住友銀行 要問合せ
みずほ銀行
SMBCモビット 要問合せ
プロミス 要追加書類 要問合せ
※有効な必要書類は予告なく変更される場合があります。
※詳細な提出方法や提出条件などは、必ず各公式サイトでご確認下さい。

新規審査のときと同様、増額審査の時も本人確認書類の提出が必要となるので、事前に運転免許証やパスポートなどを用意しておくと手続きがスムーズです。

また、必要書類の提出方法は新規審査のときと同じなので、詳しくは審査時の担当オペレーターに確認して下さい。

 

増額審査で有効な収入証明書

有効な主な収入証明書
給与明細 源泉徴収票 住民税決定通知書 納税証明書 確定申告書
三菱UFJ銀行 ×
三井住友銀行
みずほ銀行 × ×
SMBCモビット
プロミス × ×
※有効な必要書類は予告なく変更される場合があります。
※詳細な提出方法や提出条件などは、必ず各公式サイトでご確認下さい。

限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要となるので、給与明細や源泉徴収票など、あらかじめ必要書類を用意しておきましょう。

また、源泉徴収票は会社の経理担当者に、各種証明書は最寄りの役所、確定申告書は税務署で、それぞれ所定の手続きを行えば即日発行をしてくれます。

カードローン審査の必要書類についての詳しい話は下の記事を参考にして下さい。

カードローンの必要書類

 

増額審査の結果によっては減額されるリスクもある

増額審査って本当に何度も申し込んで問題ないんですか?
与信内容によっては減額される可能性もあるから気を付けるピヨ!

カードローンの増額審査は、基本的に何度でも申し込む事ができるので、あなたが限度額を増やしたいと思ったタイミングで申込めば何の問題もありません。

ですが、本来カードローンの増額審査は、あなたの最新の与信内容を元に改めて限度額を決定し直す手続きなので、与信内容が著しく悪化している場合には増額審査を控えた方が良いと言えます。

増額審査を避けたいタイミング
  1. 年収が下がった
  2. 他社から借入をした
  3. 滞納や延滞が多い

これらのタイミングで増額審査を申込んでも、審査に落ちるだけでなく、限度額の減額やカードの解約(返済のみになる)可能性が高いので、できる限り避けた方が無難です。

あくまでカードローンの増額審査はあなたの最新の与信内容を元に限度額を決定し直す手続きと考えて、増額審査を申込むタイミングは慎重に選ぶようにして下さいね。

とは言え、年収が下がっていなかったり、他社から追加の借入をしていない状態であれば、増額審査についてそこまでナイーブに考える必要はありません。

基本的には「もう少しだけ枠を広げたいんだけど、大丈夫?」位の軽い気持ちで相談しても問題ないので、気軽にカード会社に相談してみましょう。

 

カードローンの増額審査でよくある質問

カードローンの増額審査についてよくある質問をまとめたピヨ!
ここにない質問や疑問がある場合はお気軽にお問合せ下さい♪

最後にカードローンの増額審査でよくある質問をQ&A形式でまとめました。

もしここにまとめきれていない質問や疑問点などがありましたら、お気軽に質問フォームからご連絡頂けると幸いです。

 

質問①:増額審査の結果連絡はどれくらいで届きますか?

増額審査の結果連絡はどれくらいで届きますか?

消費者金融なら最短30分、銀行なら早くて最短翌営業日には増額審査の結果連絡が届きます。

また、増額審査の結果によっては、別途追加で収入証明書などの書類提出が必要になるので、事前に用意しておくと審査手続きがスムーズになりやすいです。

 

質問②:勤務先への在籍確認の電話はありますか?

勤務先への在籍確認の電話はありますか?

基本的にはないと言えます。

ただ、カード契約時から転職や転勤などにより勤務先に変更があった場合や、カード会社の判断によって勤務先に在籍確認の電話が発生する場合があります。

在籍確認の電話を行う時はあなたに事前連絡をくれるカード会社がほとんどなので、不安なときは一度確認されることをおすすめします。

 

質問③:増額審査に落ちた場合はどうすればいいですか?

増額審査に落ちた場合はどうすればいいですか?

引き続き、同じカードローンで増額審査を申込みたい場合は、少なくとも半年間は増額審査を控えておくのが得策です。

よほどの事情が無い限り、金融審査における信用情報は、1か月や2カ月などの短期間で劇的に改善される事はまずないので、最低でも半年間は与信向上に努めるようにしましょう。

また、増額審査に落ちる原因や、新規審査に落ちる原因などについても、下の記事でまとめてあるのでぜひ参考にして下さい。

審査落ちの原因

 

カードローンの増額審査は気軽に申し込んで大丈夫

劇的な年収悪化などがない限り、増額審査は気軽に申し込んで大丈夫ピヨ!
むしろ年収アップや他社完済のタイミングでは積極的に申込んだ方がいいんですね♪

今回はカードローンの増額審査について、申込方法や審査の流れ、審査に通るための対策などを解説してきましたが、如何でしたでしょうか?

基本的にカードローンの増額審査は、よほどの与信情報の悪化が無い限り、積極的に申し込んで問題ありません。

また、年収アップや他社完済のタイミングに合わせて増額審査を申込めば、あなたの限度額もアップしやすいと言えます。

増額審査のおすすめのタイミング!
  1. 年収がアップした
  2. 他社を完済した
  3. 役職が上がった

年収がアップしたタイミング以外にも、非正規社員から正社員になったタイミングや、何らかの役職が就いたり役職がアップした場合なども、カードローンの増額審査のタイミングとしてはおすすめです。

カードローンなどの金融審査では、あなたの信用情報を元にして適切な限度額を設定するので、普段から返済履歴に注意しつつ、年収アップ対策を心がけて増額審査を申込むようにして下さいね。

 

 

増額審査の連絡が早いカードローンはこちら!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、審査に通過した翌日からいつでも増額審査を申込むことができます。

また、SMBCモビットなら増額審査を申込んだときの勤務先確認の電話は発生しないので、安心して増額の相談をする事ができます。

増額審査の申込も公式アプリを利用すれば簡単に行えるので、審査通過後も安心して利用できるカードローンとなっています。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら、電話対応が丁寧で女性も安心して利用できると評判なので、増額審査の相談も気軽にできる安心感があります。

また限度額の増額審査も審査に通過したその日からすぐに申し込めるので、緊急で追加の資金が必要になったときなどはとても心強い存在になってくれること間違いありません。

他にもプロミスなら無利息キャッシングを何度でも利用できるポイントサービスなどがあるので、社会人からフリーターまで幅広い人たちに人気があります。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

-増額審査のポイント

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.