みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの審査基準と基本情報!口コミのまとめ付きで解説!

更新日:

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの審査に通るにはどうしたらいいですか?
安定した収入のある社会人向けのカードローンになってるピヨ!

みずほ銀行カードローンの審査に通りたいと考えているあなた!

その為には、まずはみずほ銀行カードローンで設定されている審査基準とカードローン審査に通りやすい与信状態を作ることが大切です。

みずほ銀行の基本的な審査基準!
年齢 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満
収入 安定かつ継続した収入が見込める
保証会社 保証会社の保証を受けられる
※みずほ銀行カードローンの保証会社は(株)オリエントコーポレーション(オリコ)です。

これらの基本的な条件を満たしていれば、あなたもみずほ銀行カードローンの審査を申込む事ができます。

みずほ銀行カードローンなら年率2.0%~14.0%の低金利で安心して借りれるうえ、限度額が最大800万円まで可能なので、まとまった資金が必要な人にもおすすめです。

年会費無料かつみずほ銀行のキャッシュカードにカードローン機能を加えられるので、急に発生する親や子供の入院費の立替えや、引越し資金の準備金など、必要なときに必要な資金を素早く引き出せてとても便利です。

みずほ銀行の口座があれば最短2営業日でキャッシングの利用を開始できるので、あなたも今すぐみずほ銀行カードローンの申込を済ませて下さいね!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

みずほ銀行カードローンの審査に通りやすい属性を解説!

みずほ銀行カードローンの審査ってどんな人が通りやすいんですか?
理想的には会社勤めのサラリーマンが審査に通りやすいピヨ!

みずほ銀行カードローンの審査条件は、冒頭で紹介したとおり「満20歳以上満66歳未満の安定した収入のある人」が対象となっています。

ただ、みずほ銀行カードローンに限らず、銀行カードローンの多くは社会人向けのカードローンである傾向が強いので、会社勤めのサラリーマンが審査に通りやすい傾向にあります。

みずほ銀行カードローンの審査基準
年収 毎月安定した収入があれば申込が可能。非正規雇用者でも申込み可能だが、限度額が低額になりやすい点に注意。
希望限度額 限度額を安く抑えるほど審査に通りやすい。
他社借入額 担保なしの借入額が年収の3分の1以下であることが目安。住宅ローンや自動車ローンなどの有担保の借入は総量規制対象外となる。
返済履歴 ローン関係の支払いで滞納や延滞がなければ、審査に通る見込みが一気に高くなる。少なくとも直近の半年間は延滞がない状態にするのが理想。
居住情報 住宅ローンの残債がある場合でも、持ち家ありで長く住んでいる方が審査が有利になりやすい。また、社宅や官舎住まいも審査に有利。
家族構成 妻子持ちの方が審査では評価が高くなりやすい。もちろん、単身・独身の場合は年齢が若いほど有利。
勤務情報 社員数の多い大手企業に勤める人ほど有利。理想は正社員だが非正規社員でも同様。

みずほ銀行カードローンでは、今紹介した7つの審査基準をよりよく満たしている人ほど、審査に通りやすい傾向にあると言えます。

特にみずほ銀行カードローンは金利が安い分、審査もしっかりとしているので、どちらかと言えば社会人向けの銀行カードローンであることは間違いありません。

ですが、限度額を低めに設定することで、十分な安定収入がある非正規雇用者の方も審査を申込める、利用者の幅が広い銀行カードローンとなっています。

もしみずほ銀行カードローンのさらに細かい審査基準や対策を知りたい場合は、下の記事に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さいね。

みずほ銀行カードローンの審査基準

 

みずほ銀行カードローンの審査はどんな流れで進むのか?

みずほ銀行カードローンってどんな風に審査が進むんですか?
基本的な審査の流れを簡単にまとめたピヨ!

みずほ銀行カードローンの審査は、みずほ銀行の口座がある場合と口座がない場合とで少し異なります。

ただ、基本的な審査の流れとしては、以下のような形で進んでいくことが多いです。

みずほ銀行の審査の流れ
  • 公式サイトで申込み
  • 審査結果のお知らせ
  • 必要書類の提出
  • キャッシング開始!

みずほ銀行カードローンの場合、あなたが入力した内容を元にして審査を行い、融資可能と判断された人を対象に必要書類の提出を行います。

必要書類の提出はWEBや郵送などで対応可能なので、あなたは来店することなく、審査を申込むだけでOK!

また、みずほ銀行の口座がない場合でも、WEB審査の申込と同時に口座開設の手続きを進められるので、手間も掛からずキャッシング手続きを進められます。

みずほ銀行カードローンの詳しい審査の流れについては、下の記事を参考にして下さい。

みずほ銀行カードローンの審査の流れ

 

みずほ銀行カードローンの審査時間はどれくらい掛かるの?

もしみずほ銀行の口座がないと、審査時間はどれくらい掛かりますか?
口座開設の手続きがあるから、最短でも2週間は掛かるピヨ!

みずほ銀行カードローンの審査時間は、みずほ銀行の口座を持っているか持っていないかで異なります。

結論から言えば、みずほ銀行の口座を持っている場合は最短2営業日、みずほ銀行の口座を持っていない場合は最短2週間と考えておくと分かりやすいです。

みずほ銀行の審査時間
口座あり① 最短2営業日で審査が完了。キャッシュカードにカードローン機能が加わる
口座あり② キャッシュカードとカードローンを分けたい場合は、審査完了までに最短3~4週間掛かるので注意。
口座なし① 最短2週間で審査が完了。本人確認書類で運転免許を提出し、キャッシュカード一体型を希望することが条件。
口座なし② 運転免許証がない場合や、キャッシュカードとカードローンを分けたい場合は、事前に来店での口座開設が必要。審査完了までに最短3~4週間かかる

分かりやすく言えば、口座の有無に関わらず、みずほ銀行カードローンではキャッシュカード一体型を選ばないと、審査完了までの時間が長くなると理解しておけば大丈夫です。

審査時間のまとめ

  • 口座があれば最短2営業日
  • 口座がないと最短2週間
  • 一体型を選ばないと最短3~4週間

ちなみに、事前に来店しておき、インターネットバンキングである「みずほダイレクト」の口座開設を先に完了させておけば、最短2営業日でのキャッシング利用も可能です。

みずほ銀行の口座がない時に最短でキャッシングする方法については、ぜひ下の記事を参考にして下さい。

みずほ銀行の審査時間

 

みずほ銀行カードローンの審査でおすすめの必要書類はこれ!

みずほ銀行カードローンの審査の必要書類を教えて
本人確認書類と収入証明書の2点が必要になるピヨ!

みずほ銀行カードローンの審査では、契約する限度額にもよりますが、基本的に以下の必要書類の提出が求められます。

みずほ銀行カードローンの必要書類!
本人確認書類 運転免許証・パスポート・住民票など
収入証明書 源泉徴収票・民税決定通知書など

これらの必要書類を提出することができれば、みずほ銀行カードローンの審査を申込む事ができます。

ちなみに、みずほ銀行の口座を持っていない場合は、必要書類を提出するタイミングが審査申込と同時になるので、事前に必要書類を用意してから申込むと手続きがスムーズです。

逆に、すでにみずほ銀行の口座を持っている場合は、WEB申込の完了後に必要書類の提出手続きがあります。

その他、みずほ銀行カードローンの必要書類についての情報は下に詳しくまとめてあるので参考にして下さい。

みずほ銀行カードローンの必要書類

 

みずほ銀行カードローンの審査では在籍確認はどうなってるの?

みずほ銀行カードローンの審査では在籍確認はいつ行われるんですか?
在籍確認のタイミングについては公開されていないピヨ!

みずほ銀行カードローンでは、原則、あなたの勤務先への在籍確認の電話は必ず行われるとの回答を頂きました。

つまり、あなたが自営業や個人事業主、年金生活者でない限り、基本的にはみずほ銀行カードローンから勤務先へ電話確認が行われることになります。

みずほ銀行の在籍確認の流れ
  • WEB審査の申込み
  • 必要書類の提出
  • (在籍確認が発生)
  • 審査結果のお知らせ
  • キャッシングの開始

みずほ銀行カードローンの在籍確認は、基本的には必要書類を提出してから、審査結果のお知らせが届くまでの間に行われていると予想する事ができます。

ただ、具体的な在籍確認のタイミングについては公開されておらず、審査申込や申込の混雑状況などにもよって、色々とズレが起こっていると言えます。

ただし、みずほ銀行カードローンの審査時間は平日の9:00~17:00までなので、この時間帯で勤務先への在籍確認を行っている可能性が高いことは確かです。

みずほ銀行の在籍確認のポイント!

  • 原則、勤務先に必ず掛ける
  • どのタイミングで発生するかは不明
  • 審査対応時間からある程度予想は可能

その他、みずほ銀行カードローンの在籍確認について詳しい情報が知りたい場合には、下の記事を参考にして下さい。

 

人物別!みずほ銀行カードローンの審査基準と対策!

どう言った職業や属性の人が審査に通りやすいんでしょうか?
それぞれの属性や職業別に審査基準を簡単に解説するピヨ!

みずほ銀行カードローンでは、安定した収入のある満20歳以上満66歳未満であれば、誰でも審査を申込むことが可能です。

ただ、具体的にどういった属性や与信内容の人が審査に通りやすいのかはあなたも知りたいと思いますよね。

そこで今回はみずほ銀行カードローンの審査を申込む人たちを対象にして、それぞれの職業別に審査に通るための簡単な対策をまとめました。

みずほ銀行の審査対策
正社員 他社借入が少なく、返済履歴で滞納や延滞がなければ、審査に通るケースが多い。
契約・派遣社員 安定した収入が十分にあることが条件となりやすい。また高い限度額を望まないことも重要
専業主婦 安定収入がないため、みずほ銀行カードローンの審査申込はできません。
自営業 生活資金の補てん目的で使い、指定された収入証明書を提出することが条件。
外国人 日本国内に住んでいて、かつ、永住許可を取っていることが条件。

これらの条件を満たしていれば、あなたがそれぞれの職業に属していたとしても、みずほ銀行カードローンの審査に通る見込みがあると言えます。

ただし、例外的に失業者や求職中の方、専業主婦の方などは、安定した収入がないためみずほ銀行カードローンの審査を申込む事ができないので注意して下さい。

ただし、専業主婦の方に関しては、一部の銀行カードローンで審査申込を受け付けているケースがあるので、詳しくは審査を申込んだときに担当オペレーターに確認されることをおすすめします。

 

「社会人」は借入状況や返済履歴に注意

point 1
借入状況が
重要ポイント

会社や企業に勤める社会人のあなたは、安定した収入が毎月入っているので、みずほ銀行カードローンの審査に通る見込みもとても高いと言えます。

理想を言えば、従業員数の多い会社や東証一部上場企業などの大手に勤めている人ほど、より有利な条件でみずほ銀行カードローンでキャッシングできる可能性が高いです。

あえて注意点を挙げるとすれば、過去の返済履歴で目立った滞納や延滞がない状態にすることです。

みずほ銀行カードローンに限らず、すべてのカードローンの審査では、他社の支払実績をとても厳しくチェックしているので、少なくとも直近の半年間は目立った滞納や延滞がない状態にすることが大切です。

また、みずほ銀行カードローンでは、住宅ローンや自動車ローンなどの担保アリの借りれ金額は借金として申告する必要がないので、クレジットカードや他社カードローンの残高を申告する様にしましょう。

 

「パート・アルバイト」は安定収入を確保できるか

point 2
年収申告は
税込み年収で

みずほ銀行カードローンの場合、あなたの年収に合わせて限度額が設定されるので、借り過ぎになる心配も少なく安心して利用できるのも利点です。

そんなみずほ銀行カードローンにパートやアルバイトが審査を申込むときの注意点としては、安定した収入が十分にあることが大切な条件となりやすいです。

特にみずほ銀行カードローンでは、税込み年収での申告でいいので、給与明細の手取り額ではなく税引前の支給額で年収の申告をするようにしましょう。

 

「専業主婦」は別の銀行カードローンを探す

point 3
専業主婦は
審査不可!

結論から言えば、みずほ銀行カードローンでは専業主婦からの審査申込には対応していません。

これは審査申込の基準で「安定した収入のある人」に当てはまらないからです。(※配偶者の収入を申告することも、みずほ銀行カードローンではできません。)

そのため、専業主婦がみずほ銀行カードローンに審査を申込む時は、パート収入を先に得るようにするか、別途ほかの銀行カードローンを探す必要があります。

 

「自営業」は収入証明書の提出が大切

point 4
自営業は
収入証明書

自営業や個人事業主の方も、生活費の補てん目的であればみずほ銀行カードローンの審査を申込むことができます。

この時、みずほ銀行カードローンの収入証明書は源泉徴収票や住民税決定通知書、確定申告書となるので、いづれか提出しやすい書類を提出すればOKです。

 

「外国人」は永住許可を取れているかが大切

point 6
外国人は
永住許可

みずほ銀行カードローンでは、永住許可を取って日本に住んでいる外国籍の人であれば、審査を申込むことができます。

永住許可の取り方はここでは割愛しますが、一般的に書類提出が完了してから永住許可が下りるまでに約4か月ほど掛かると言われているので、お金が必要な場合は早めに永住許可の取得を進めることをおすすめします。

 

みずほ銀行カードローンの審査に関連する情報!

みずほ銀行カードローンの審査に通過した後のことも教えて欲しいんだけど?
みずほ銀行カードローンの金利や返済方法とかをまとめて解説するピヨ!

みずほ銀行カードローンは、カードローンの中でも金利が2.0%~14.0%と割安に設定されている安心感の大きいカードローンとなっています。

また、最大限度額が800万円になっているので、まとまった資金が必要な時や、車検費用や入院費用などの緊急時の出費に備えて一枚だけでも契約しておくと、いざと言う時も安心です。

みずほ銀行カードローンがおすすめな人

  • 少しでも金利を安く抑えたい人
  • 緊急時の出費に備えたい人
  • まとまった資金が必要な人
  • みずほ銀の口座を持っている人

もしあなたが今紹介した項目に一つでも当てはまっていると感じたら、さっそくみずほ銀行カードローンに審査を申込んでみましょう。

みずほ銀行カードローンなら、他のカードローンと比べても安い金利で契約できるので、利息を少しでも節約したいあなたにとてもおすすめですよ。

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

みずほ銀行カードローンの金利は他社と比べてどうなの?

みずほ銀行カードローンの金利は他社と比べてどうですか?
カードローン全体の中で比較すると割安だピヨ!

みずほ銀行カードローンの金利は他の消費者金融系カードローンと比べると割安になっており、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができます。

主なカードローンとの比較
みずほ銀行 年率2.0%~14.0%
SMBCモビット 年率3.0%~18.0%
プロミス 年率4.5%~17.8%
アイフル 年率3.0%~18.0%

これらの金利を比較して分かる通り、みずほ銀行カードローンは他の消費者金融系カードローンと比較しても安い金利で借りることができるので、金利を少しでも節約したい人におすすめです。

また、みずほ銀行で住宅ローンを契約している場合、さらに年率0.5%の金利優遇を受けられるので、住宅ローンをみずほ銀行で組んでいる時は迷わずみずほ銀行カードローンを利用してみましょう。

※金利優遇の適用後の金利は年率1.5%~13.5%となります。

 

みずほ銀行カードローンの返済方法や返済日を教えて

みずほ銀行カードローンの返済方法や返済日は?
毎月10日にみずほ銀行の口座から自動引落されるピヨ!

みずほ銀行カードローンの返済ルールはとてもシンプルで、毎月10日みずほ銀行の口座から利用残高に応じた返済額が自動で引落が発生する仕組みになっています。

みずほ銀行カードローンの返済額早見表
利用残高 返済額 利用残高 返済額
100万円 10,000円 500万円 50,000円
200万円 20,000円 600万円 60,000円
300万円 30,000円 700万円 70,000円
400万円 40,000円 800万円 80,000円
※返済金額はあくまで簡易的なものです。最新・詳細な情報は必ずみずほ銀行の公式サイトを確認して下さい。

みずほ銀行カードローンの返済額はとてもシンプルで、利用残高が100万円増える度に返済額が1万円づつ増える仕組みになっています。

ちなみに、みずほ銀行カードローンで繰上返済を行いたい時は、事前に連絡をして振込返済を行うか、提携ATMから繰上返済分の金額を入金する方法がおすすめです。

詳しい繰上返済の方法や、返済ルールなどについては、下の記事に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

みずほ銀行カードローンの返済方法

 

みずほ銀行カードローンの提携ATMを教えて

みずほ銀行カードローンの提携ATMはどこですか?
みずほ銀行ATMのほかに、セブン銀行ATM・E-net・ローソンATMがあるピヨ!

みずほ銀行カードローンでは、毎月の借入や返済に提携ATMを利用する時に、みずほ銀行ATMなら手数料無料、提携コンビニATMなら月4回まで無料で利用することができます。

月4回分まで提携ATMが無料になっていれば、よほど小まめに利用しない限りカードローンの利用に関するATMの手数料は無料に抑えることができるので、他のカードローンと比べても手数料分だけお得と言えます。

ただ注意点として、ATMを利用してキャッシングする時は、各提携ATMのメンテナンス時間等に注意をしておく必要があります。

提携ATMの主なメンテナンス時間

その他、みずほ銀行カードローンの返済方法や提携ATMに関する情報は、下の記事を参考にして下さい。

 

みずほ銀行カードローンの口コミは評判をアンケート調査!

みずほ銀行カードローンを利用した人たちのアンケート結果!

※データは2017年3月取得にしたものです。
※無段によるデータの貼り付けを発見した場合、顧問弁護士を通じて損害賠償請求させて頂きます。

あなたの性別を教えて下さい

あなたの職業は何ですか?

審査を申し込んだ時の年収は?

他社からの借入額はありましたか?

主な借入理由を教えて下さい

希望した限度額を教えて下さい

審査結果を教えて下さい

 

みずほ銀行カードローンを利用した人たちの主な口コミ

ここではみずほ銀行カードローンを実際に利用した人たちにアンケートをとって、審査のときの雰囲気や様子を書いてもらいました。

これからもみずほ銀行カードローンの口コミや体験談などのレビューを集めて行くので、定期的にチェックして頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

カードローンを借りる時、ATMでいつでも借りれるし、操作もわかりやすいです。また返済も簡単にできてとても便利です。また、審査の際の電話でのオペレーターの問い合わせも、柔らかい感じで、大変好印象でした。
たらん太さん30代女性 フリーター/審査結果:30万円以上~50万円未満
希望額:30万円以上~50万円未満
年収:50万円以上~100万円未満/現在の借金:30万円以上~50万円未満
利用目的:生活費の補てん
もともとみずほ銀行の口座を長期間メインバンクとして利用していました。そのため、ネットからの申し込みで審査もあっという間に終わりました。確か数時間でした。電話はかけてないのでオペレーターさんの印象はわからないです。
くまくまさん40代女性 正社員/審査結果:50万円以上~100万円未満
希望額:50万円以上~100万円未満
年収:500万円以上/現在の借金:50万円以上~100万円未満
利用目的:子供や自分への教育資金のため
特になし。収入がほとんどない状態での申し込みだったので、電話対応にてそのような場合は借り入れができないということを理由もふくめ詳細に説明してくれたため不快にはならなかった点はとてもよかったとおもいます。
ルルさん20代女性 フリーター/審査結果:融資不可
希望額:10万円未満
年収:50万円未満/現在の借金:0円
利用目的:生活費の補てん
みずほ銀行カードローンに申込しました。当時、借入額が多かったので心配でしたが、10万円の希望ですが審査に通りました。オペレーターのスタッフの方もとても印象良かったです。
コンドルさん30代男性 正社員/審査結果:10万円以上~30万円未満
希望額:10万円以上~30万円未満
年収:400万円以上~500万円未満/現在の借金:150万円以上~200万円未満
利用目的:子供や自分への教育資金のため
ネットから申し込みをしました。審査は柔軟な対応で、職場確認が必要な場合でも個人名で連絡する事もできると聞き親切だと感じました。ただ、審査は二週間ほどかかり遅いと感じました。ネットからの申し込みなので、借入できる金額もメール連絡かと思ったのですが、電話で聞かなければならず二度手間だと感じました。
カナさん50代女性 正社員/審査結果:30万円以上~50万円未満
希望額:30万円以上~50万円未満
年収:200万円以上~300万円未満/現在の借金:50万円以上~100万円未満
利用目的:冠婚葬祭などの交際費
"オペレーターの方は、とても親切で丁寧な対応をしてくださる方でした。
女性だったので、こちらとしても話やすかったです。
審査をして、かなり時間がかかりました。
結果、審査には通りませんでしたが全体的の対応は良かったと思います。"
マッシュさん30代女性 フリーター/審査結果:融資不可
希望額:200万円以上~250万円未満
年収:50万円以上~100万円未満/現在の借金:200万円以上~250万円未満
利用目的:その他
"オペレーターの対応や審査までは非常にスムーズでした。
他社借入があるというのと、過去に延滞などがあったため心配でしたが、親身になりしっかり相談に乗ってもらえました。
融資は不可という結果でしたが、好印象でした。"
dosさん20代男性 自営業/審査結果:融資不可
希望額:10万円以上~30万円未満
年収:50万円未満/現在の借金:50万円以上~100万円未満
利用目的:生活費の補てん
みずほ銀行カードローンに申し込みをしたときにまず感じたのはスタッフの方の対応の早さでした。借り入れしたい旨を伝えてその日に審査結果が分かりましたし、審査の進め方や借り入れの仕方まで丁寧に教えてもらいました。
山ピーさん30代男性 正社員/審査結果:10万円以上~30万円未満
希望額:10万円以上~30万円未満
年収:400万円以上~500万円未満/現在の借金:100万円以上~150万円未満
利用目的:生活費の補てん
電話をかけた時の対応は、悪かとたですが、三○U○Jよりは、対応良かったです。未だに、三○には、お取引てないくらい、嫌な思いした。ですが、みずほさんは、割と良かったです。返済も終わり、今ては、銀行カードは、メインカードにしてます。気になるといえば、窓口の方が、上から目線の物言いだったことは、イラッて、きました。お金借りる身なので、多少は我慢かなって感じでした。
えりエマさん30代女性 契約社員/審査結果:10万円未満
希望額:50万円以上~100万円未満
年収:300万円以上~400万円未満/現在の借金:10万円以上~30万円未満
利用目的:その他
審査はよっぽどの不備がない限りはWeb上で出来るのでやりやすいかなとは思います。確認の電話等はかかってきますが。電話での対応は少し雑でしたね。雑な人に当たったのか、みんな雑かは分かりませんが雑な対応されました。
おずさんさん30代男性 正社員/審査結果:融資不可
希望額:50万円以上~100万円未満
年収:400万円以上~500万円未満/現在の借金:50万円以上~100万円未満
利用目的:旅行や出張などの旅費
生まれて初めて、カードローンの申し込みをし、心臓バクバクで、オペレーターさんと話しましたが、とても穏やかな口調の女性でした。威圧感も無く、こちらも、素直に『お願いします』という思いを出せたんですよね。困った人の、味方になってくれるな、と、今ではほんとうに、わたしの心強い、頼り切れる存在であります。
ukkinyaさん30代女性 /審査結果:10万円以上~30万円未満
希望額:10万円以上~30万円未満
年収:50万円未満/現在の借金:0円
利用目的:生活費の補てん
"イメージしていたよりも、オペレーターも丁寧で、スムーズに物事を進めることができました。
特に何話の経験もない状態で、かつダメ元でお願いしたのですが、結果うまくいたてよかったと思っています。まて何かあれば、お願いしたいです。"
銀座勤務者さん20代男性 正社員/審査結果:300万円以上
希望額:300万円以上
年収:500万円以上/現在の借金:0円
利用目的:事業資金
借り入れが1件あり、年収も少ないのにもかかわらずオペレーターの方は凄く親切に分かりやすく対応してくれました。電話対応も凄く良かったのですが、審査からカードローン手続きまで無駄なく作業を行ってくれた印象があります。
こうちゃんさん30代男性 自営業/審査結果:30万円以上~50万円未満
希望額:30万円以上~50万円未満
年収:100万円以上~200万円未満/現在の借金:50万円以上~100万円未満
利用目的:生活費の補てん
申し込みはネットからしましたので、オペレーターの対応などはわかりませんが、結果のメールが来るのはけっこう早かったと思います。今回は否決と残念な結果でしたが、自分に落ち度があったのかなと反省しています。
おそまつさん30代女性 フリーター/審査結果:融資不可
希望額:10万円未満
年収:50万円以上~100万円未満/現在の借金:10万円以上~30万円未満
利用目的:生活費の補てん
当時、公務員5年目くらいだったので、簡単に審査が通ったイメージがあります。電話を掛けた時も、審査に落ちそうな雰囲気も感じず、順調に進んでいったように覚えています。みずほ銀行がメインバンクで、振り込まれた給与から返済額を口座に残しておけば勝手に落とされていくので、その点も楽でした。
aaaawwwwさん20代男性 公務員/審査結果:30万円以上~50万円未満
希望額:30万円以上~50万円未満
年収:300万円以上~400万円未満/現在の借金:50万円以上~100万円未満
利用目的:生活費の補てん
"審査申し込みの際、窓口で行ったが、対応は丁寧で詳しい説明も行ってくれた。
寄り添うような姿勢で話を聞いてくれた。
内容確認後、審査の結果に関しての注意点もきちんと説明をしてくれたので結果が不可であったものの対応は満足だった。"
あそぼさん20代女性 フリーター/審査結果:融資不可
希望額:10万円未満
年収:50万円以上~100万円未満/現在の借金:0円
利用目的:生活費の補てん
"私はネットで申し込みましたが、みずほ銀行に口座を持っていなかったため借りるまでに2週間程度掛かったので急ぎの融資を希望される場合はあまりオススメ出来ないです。
実際にカードローンを利用してみて、スマホ1つで簡単に借入が出来るのは便利だと思いました。"
miyaviさん20代男性 公務員/審査結果:10万円以上~30万円未満
希望額:10万円未満
年収:300万円以上~400万円未満/現在の借金:100万円以上~150万円未満
利用目的:趣味

 

みずほ銀行カードローンの審査についてよくある質問

みずほ銀行カードローンの審査に関するよくある質問をまとめたピヨ!
ここにない質問や疑問があればお気軽にお問合せ下さいね♪

最後にみずほ銀行カードローンの審査についてよくある質問や疑問をまとめました。

もしここでまとめきれていない質問や疑問点などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡頂けたら幸いです。

 

質問①:審査時間はどのくらい掛かりますか?

審査時間はどのくらい掛かりますか?

みずほ銀行の口座があれば最短2営業日、みずほ銀行の口座がなければ最短2週間でキャッシングの利用を開始することができます。

もし、みずほ銀行の口座はないけれど、どうしても審査時間を早めたいという場合には、みずほ銀行に来店して「みずほダイレクト」の口座開設を完了させてから審査を申込むという方法もあります。

詳しくは下の記事を参考にして下さい。

みずほ銀行の審査時間を早める方法

 

質問②:自営業でも申し込めますか?

自営業でも申し込めますか?

もちろん申込み可能です。

みずほ銀行カードローンなら確定申告書など収入証明書を提出できる方であれば、自営業や個人事業主の方でも審査の申込が可能です。

ただし、みずほ銀行カードローンでは事業資金目的では利用することができないので、生活資金の補てんの目的で利用するようにしましょう。

ちなみに、事業資金の利用目的でカードローンを使いたいのであれば、自営業・個人事業主専用のカードローン「ビジネクスト」などがおすすめです。

ビジネクストの詳細

 

質問③:在籍確認を書類確認に変更できますか?

在籍確認を書類確認に変更できますか?

みずほ銀行カードローンでは、原則、勤務先への電話確認は必ず行われています。

自営業や年金受給者など、勤務先を確認できない場合などのごく例外を除いては、勤務先に電話での在籍確認が発生すると考えて下さい。

銀行カードローンの在籍確認については下の記事を参考にして頂けたら幸いです。

在籍確認とは何か?

 

みずほユーザーならみずほ銀行カードローンは特におすすめ!

みずほユーザーなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめピヨ!
金利も安いし審査もスムーズだから助かるわね!

今回はみずほ銀行カードローンの審査に通るための必要な対策や審査に関連した情報をまとめましたが如何でしたでしょうか?

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンに審査を申込んだ方が方がお得と言えます。

この記事でも紹介した通り、すでにみずほ銀行の口座を持っている人なら、最短2営業日で審査が完了しキャッシングを始めることができるからです。

みずほ銀行カードローンのメリット!
  1. 最短2営業日!
  2. 年率2.0%~14.0%
  3. 年収に応じた限度額

みずほ銀行カードローンなら金利が年率2.0%~14.0%で借りることができるので、他のカードローンと比べても低金利で借りれて安心です。

また、みずほ銀行カードローンなら、あなたの年収に応じた限度額を設定して借りることができるので、借り過ぎになる心配がありません。

もしあなたが初めてカードローンの利用を検討していたり、みずほ銀行の口座を持っているのなら、みずほ銀行カードローンはとてもおすすめなのでぜひ審査を申込んでみて下さいね!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-みずほ銀行カードローン
-

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.