SMBCモビット

SMBCモビットの毎月の返済額をシミュレーションしてみた!

更新日:

SMBCモビットの毎月の返済額をシミュレーションしてみた!

今回は前回の記事に引き続き、SMBCモビットの返済方法や返済日などについての情報をまとめました。

もし金利や毎月の返済額などについての詳しい情報が知りたい場合にはこちらの記事を参考にして下さい。

合わせて読みたい
SMBCモビットの金利と返済額を徹底解説!

SMBCモビットの返済に関する基本的な情報

実質年率年率3.0%~18.0%
返済期日毎月5日,15日,25日,月末
返済方法口座引落・銀行振込・ATM返済
最低返済額4000円~
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
遅延利率20.0%(実質年率)
利用手数料0円
保証会社SMBCモビット
主な提携ATM三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行など
特典スマホアプリで振込操作もできる!

SMBCモビットは自社保証を行っているカードローンのため、保証会社との提携を行っていません。

また、他社カードローンやクレジットカードなどの保証会社としてSMBCモビットが入っていたりするケースも多いです。特に地銀では貸付利率を下げてSMBCモビットが保証しているカードローンが多くあります。

返済や利用面において大きな特徴と言えるのは「スマホアプリが便利」ということ!

実は、SMBCモビットのアプリを利用すれば振込キャッシングの操作や、毎月の返済期日の確認などができるので、より安心便利に利用することができるんです。

今回はこういった、公式サイトでは分かりづらいSMBCモビットの返済に関しての情報を改めてまとめ直しました。

もしあなたがSMBCモビットの利用を真剣に考えているのであれば、前回の記事と合わせて、こちらもしっかりとチェックして下さいね。

 

SMBCモビットの返済期日と返済方法は?

まずSMBCモビットの返済期日に関してですが、基本的には「毎月5日,15日,25日,月末」の中で、最初に返済した日を基準にして決定される仕組みになっています。

約定返済日借入日返済期日
毎月5日1日~19日借入日の翌月の約定返済日
20日~末日借入日の翌々月の約定返済日
毎月15日 1日~末日借入日の翌月の約定返済日
毎月25日1日~9日借入日の同月の約定返済日
10日~末日借入日の翌月の約定返済日
毎月末日1日~14日借入日の同月の約定返済日
15日~末日借入日の翌月の約定返済日

少しわかりにくいので、詳しくはSMBCモビットのコールセンターで次の返済期日を確認するか、SMBCモビットの公式アプリや「Myモビ」などから確認するのが確実かと思います。

 

SMBCモビットの返済方法は大きく分けて3種類!

次に返済方法についてですが、SMBCモビットの返済方法は大きく分けて「口座引落・銀行振込・ATM返済」の3つに分けることができます。

「口座引落」が一番ラクで確実

SMBCモビットなら毎月5日,15日,25日,月末のどこかで指定した日で引落ができるように設定できるので、支払忘れなどが起こりにくく一番確実な返済方法だと言えます。

また口座引落を設定した場合、手数料が発生しないのもお得です。

基本は口座引落を設定しておき、余裕がある月はカード返済などを併用して繰り上げ返済をしていく方法が、一番確実に完済を目指せる方法かと思います。

 

「銀行振込」による返済はあまりメリットがありません

正直に言えば、銀行振込をメインに設定した返済方法にはあまりメリットがありません。

と言うのも、銀行振込で返済をするより次に紹介する「ATM返済」を選択した方が、手数料も安く気軽に利用することができるからです。

 

「ATM返済」は三井住友銀行ATMを利用すれば手数料無料!

ATM返済とは、審査通過後に発行されるSMBCモビットカードを提携ATMに差し込んで返済する方法です。

初めて利用する場合でも、キャッシュカード感覚で利用できるので、すぐにあなたも慣れるかと思います。

実はSMBCモビットなら三井住友銀行ATMを利用すれば、借入や返済にかかるATM手数料が無料になり少しだけお得です。

また、メインの支払方法は口座引落を選択しておき、繰り上げ返済にはATM返済を利用すると、完済までのペースもアップするのでおすすめです。

 

SMBCモビットの最低返済額の一覧表

次にSMBCモビットの最低返済額の一覧表の紹介です。

最終借入後残高 返済額
10万円以下4,000円
10万円超過~20万円以下8,000円
20万円超過~30万円以下11,000円
30万円超過~40万円以下11,000円
40万円超過~50万円以下13,000円
50万円超過~60万円以下16,000円

こちらは「SMBCモビットの金利と返済額を徹底解説!」でも解説したので詳しいことは割愛しまが、限度額が50万円までなら他社カードローンと比べても割安な返済額に設定されています。

そういう意味でも、借入残高が50万円までならSMBCモビットを利用し、それを超える金額をキャッシングしたい場合には、他の銀行カードローンに借り換えるなどの検討をされるのがおすすめです。

意外と勘違いしている方が多いですが「SMBCモビットは総量規制のカードローン」です。

あくまでSMBCモビットは三井住友銀行グループの会社なので、銀行カードローンとは違う点に注意が必要です。

 

SMBCモビットの遅延利率は実質年率20.0%と高いので注意!

SMBCモビットに限らずどこのカードローンでもそうですが、支払遅れによる遅延損害金の発生だけは絶対に避けましょう。

SMBCモビットの遅延利率は実質年率20.0%に設定されているので、オリックス銀行カードローンなどと比べるとかなり割高です。

仮に50万円の借入残高がある状態で1週間滞納状態が続くと、遅延損害金は約1917円発生してしまいます。

SMBCモビットの遅延損害金の計算式
50万円×20.0%÷365日×7日=約1917円

30日間滞納状態が続いてしまうと約8219円にまで増えてしまうので、もしも当月の支払いが難しい場合には、迷わずSMBCモビットに相談しましょう。

 

実は返済の相談が気軽にできるのがSMBCモビット

「カードローンの返済相談ってなんか難しそう…」

もしかしたら、あなたはこんな不安を感じているかもしれませんね。ですが、SMBCモビットは返済の相談が気軽にできることでも有名なカードローンなので安心して下さい。

基本的にSMBCモビットなら、返済期日の延長や当月分の返済を金利分だけに調整してくれるなど、返済の相談を柔軟に対応してくれます。

また、SMBCモビットは大手カードローンなので、利息制限法を超えた利息は絶対に請求しないのも安心できるポイント。

万が一、返済できない月があったとしても、SMBCモビットはそういったケースも踏まえたうえでお金を貸してくれているので、安心して相談されるようにして下さいね。

SMBCモビットコールセンター
0120-03-5000(営業時間 9:00~21:00)

 

安心して利用を続けたい人にはSMBCモビットがおすすめ!

今回はSMBCモビットの返済に関しての情報をできるだけ分かりやすく詳しく解説してきました。

最後に、SMBCモビットの毎月の総支払い額の返済シミュレーションをまとめたいと思います。

SMBCモビット総支払い額の返済シミュレーション

最終借入後残高 返済額支払回数累計支払額
10万円以下4,000円32回126,260円
10万円超過~
20万円以下
8,000円32回252,540円
20万円超過~
30万円以下
11,000円36回388,683円
30万円超過~
40万円以下
11,000円53回582,494円

これだけを見ると、SMBCモビットの返済額は30万円までなら負担額も少なく便利に利用できるカードローンだと私は思います。

また、SMBCモビットな職場への電話確認なしで審査に通る「WEB完結申込」があることや、返済期日の確認や銀行振込操作ができる「公式アプリ」があるのも大きな特徴です。

借りる前だけでなく、借りてからも安心して便利に利用できるのは、実はSMBCモビットなんじゃないのかと私は思うくらいです。

それくらい借りた後のサポートや返済の相談などが丁寧なので、あなたもぜひ利用されてみて下さい。

SMBCモビットの詳しい口コミやレビューなどを別の記事でもまとめていますので、SMBCモビットの利用をされる方はぜひこちらもチェックして下さい。

合わせて読みたい
SMBCモビットの審査基準や口コミのまとめ!

SMBCモビットならあなたも安心して利用できると思うので、ぜひ検討されて下さいね。

※振込キャッシングは申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

あなたにおすすめの大手カードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了させることができるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレスの登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンなら、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングする事ができます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-SMBCモビット

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.