SMBCモビット

SMBCモビットの金利と返済額を徹底解説!

更新日:

SMBCモビットの金利と返済額を徹底解説!

まずSMBCモビットの金利は、実質年率で3.0%~18.0%という設定が行われていますが、これはカードローンの全体の相場で見ればやや割安くらいの金利に設定されています。

カードローンの金利表(実質年率)

 金利(実質年率)
SMBCモビット3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
アコム3.0%~18.0%
アイフル4.5%~18.0%

上限金利が18.0%と言うのは、大手カードローンでみれば一般的な金利設定だと言えます。

ちなみに下限金利が年率3.0%は、メガバンク系の銀行カードローンよりも低金利なので、借入予算がとても大きいのであればSMBCモビットの利用を検討する余地は十分あると言えます。

今回は他のカードローンと比較しつつ、SMBCモビットの金利や返済額について徹底的に解説して行きたいと思います。

もしあなたが本格的にSMBCモビットの利用を検討しているのであれば、こちらの記事をぜひしっかりとチェックして下さいね。

 

SMBCモビットの金利と最低返済額のまとめ!

まずSMBCモビットの毎月の最低返済額は、SMBCモビットで利用しているの返済残高に合わせて毎月の最低返済額が決まる仕組みになっています。

具体的な返済額の表は以下のように計算されています。

最終借入後残高 返済額
10万円以下4,000円
10万円超過~20万円以下8,000円
20万円超過~30万円以下11,000円
30万円超過~40万円以下11,000円
40万円超過~50万円以下13,000円
50万円超過~60万円以下16,000円

SMBCモビットの返済方式は「借入後残高スライド元利定額返済方式」と呼ばれるものを採用しているので、あなたが借りている最終残高に応じて毎月の返済額が増減していく返済方式を採用しています。

借入後残高スライド元利定額返済方式とは?
最終借入残高に応じて、最低返済額が変わる仕組み。SMBCモビットなら残高が50万円の人なら毎月の返済額が13000円になり、返済を続けて残高が40万円に減れば毎月の返済額が11000円に減る仕組みになっています。

SMBCモビットの借入残高が100万円を超えてキャッシングしている場合は、残高が20万円を超えるたびに返済額が4000円づつ追加されていきます。

100万円を超えてキャッシングをしようとすると返済額が割高になってくるので、毎月の最低返済額が安い銀行カードローンに乗り換えることをおすすめします。

借入残高に応じての最低返済額の比較に関しては、こちらに詳しくまとめたのでぜひ参考にして下さい。

合わせて読みたい
返済金額が安い銀行カードローンのまとめ!

 

SMBCモビットの金利交渉や変更ってできるの?

公式サイトをチェックする限り、SMBCモビットの金利がどういった基準で適用されているかの明確な公表は避けています。

ただし、多くのカードローンは限度額の高さに応じて利下げを行っているので、SMBCモビットで金利の交渉をしたいのであれば、増額審査などと一緒に相談されることをおすすめします。

またSMBCモビットの増額審査などはコールセンターで対応してもらえるので、営業時間内にSMBCモビットに問い合わされてみて下さい。

SMBCモビットコールセンター
0120-03-5000(営業時間 9:00~21:00)

 

上限金利が高くてもSMBCモビットなら月50万円までなら割安!

SMBCモビットを扱った他の解説サイトで「SMBCモビットの金利は割高です」といった説明をしている人がたまにいます。

確かにSMBCモビットの金利は実質年率3.0%~18.0%と、上限金利だけを銀行カードローンと比較すれば割高に映るかもしれません。

ですが、下限金利で比較すればSMBCモビットの金利が相場よりも安いことは十分わかります。

SMBCモビット3.0%~18.0%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%
千葉銀行カードローン1.7%~14.8%
※金利はすべて実質年率です。

ただし、問題なのは「SMBCモビットの金利適用の基準が公表されていない」ということ。そのため下限金利だけをみて一概に「SMBCモビットの金利は安いですよ」という説明も不親切だと私は思います。

そこで、大切なのは毎月の返済額で見たとき、SMBCモビットの返済額は50万円までなら割安に設定されているという点です。

実はSMBCモビットは月50万円までのキャッシングなら、他の銀行カードローンよりも毎月の返済額を安く済ませることができるんです。

合わせて読みたい
SMBCモビットと銀行カードローンの違いを分かりやすく解説!

 

SMBCモビットの利用は50万円までを目安にするのがベター

今回はSMBCモビットの金利や毎月の返済額について解説を行いました。

結論を言えば「SMBCモビットは50万円までの借入ならお得で、金利の具体的な適用基準は公式サイトでも公開していない」ということです。

もちろん、金利に関してはSMBCモビットのコールセンターを通して、色々と確認はしてみましたが、具体的な適用基準については教えてくれませんでした。

ですが、増額審査や金利の利下げの交渉などは、審査に通過したあとならいつでも受け付けてくれているそうなので、ぜひ積極的に交渉されてみて下さい。

ただし、SMBCモビットは総量規制のカードローンなので、年収がダウンした状態などで増額審査を申し込むと、限度額が減額される可能性もゼロではありません。

この辺りも含めて、増額審査や金利交渉を行う時は、あなたの年収がアップしたときなど、与信状態が良い時に申し込まれるのがベストだと言えるかもしれません。

合わせて読みたい
カードローンの増額審査と新規審査はどちらがおすすめ?

また、SMBCモビットの返済方法や最終的な総支払い額についての返済シミュレーションなどは別の記事にまとめたので参考にして下さい。

合わせて読みたい
SMBCモビットの返済額をシミュレーションしてみた!

 

あなたにおすすめの大手カードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了させることができるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンなら、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングする事ができます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-SMBCモビット

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.