みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの金利プランを解説!住宅ローンでさらにお得に!

更新日:

みずほ銀行カードローンの金利プランを解説!

結論から言えば、みずほ銀行カードローンの金利は主なカードローンの中で比較しても、トップクラスに安いことが良くわかります。

主なカードローンの金利のまとめ!

 100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
バンクイック年13.6%
~14.6%
年10.6%
~13.6%
年7.6%
~10.6%
年6.1%
~7.6%
年1.8%
~6.1%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年2.0%
三井住友銀行
カードローン

年12.0%
~14.5%
年10.0%
~12.0%
年8.0%
~10.0%
年7.0%
~8.0%
年6.0%
~7.0%
年5.0%
~6.0%
年4.5%
~5.0%
年4.0%
~4.5%
千葉銀行
カードローン
年9.0%
~12.0%
年6.0%~
12.0%
年6.0%
~12.0%
年5.5%年4.3%年4.0%年3.5%年1.7%
静岡銀行
カードローン
年14.5%年12.0%年9.0%年7.0%年4.0%

みずほ銀行カードローンは金利が他社と比べても安く年率2.0%~14.0%で借りれるので、カードローンの総支払い額も相当安く抑えることができます。

ただ、金利が安いということはそれだけ審査も厳しくなる傾向にあるので、パートやアルバイト収入の方よりも社会人向けの銀行カードローンだと言えそうです。

 

 

みずほ銀行で住宅ローンを契約しているとカードの金利がさらに下がる!

これは住宅ローンをみずほ銀行で組んでいる方限定のサービスになりますが、カードローンの金利が年率0.5%優遇されるシステムがあります。

主な金利優遇の内容や条件は以下の通りです。

金利優遇の内容や条件

  • みずほ銀行で住宅ローンを組んでいること
  • カードローンの金利が年率0.5%優遇される
  • どちらの金利プランでもOK
  • フラット35もOK

実は住宅ローンを組んでいる人向けの金利優遇は、みずほ銀行だけでなく三井住友銀行でも行われています。

ただ、みずほ銀行の場合は、フラット35もカードローンの金利優遇の対象となっている点が大きな違いです。(三井住友銀行はフラット35は金利優遇の対象外です)

そのため、もしあなたがすでみずほ銀行で住宅ローンを組んでいるのなら、迷わずみずほ銀行カードローンを選択するのがおすすめと言えます。

※引き下げ適用後の金利は年率1.5%~13.5%となります。

 

金利面での比較だけでなく、毎月の返済額でも比較して!

今回はみずほ銀行カードローンの金利プランについて解説を行いました。

みずほ銀行カードローンの一番の特徴は、他の銀行カードローンと比較しても金利が安いという点です。

ただ注意して欲しいことは「金利が安い」と「毎月の最低返済額が安い」には関連性がないということです。

もちろん、金利が安い方がその分最低返済額は安くなりやすいことには間違いないのですが、みずほ銀行カードローンの毎月の返済額は限度額が50万円まではやや割高に設定されています。

利息を含めた総支払額が安くなりやすいという意味では良心的な設計とも言えますが、十分な収入がないと返済が苦しくなりやすい点には注意が必要です。

逆に、限度額が100万円を超えてくると、返済額にもゆとりのあるとても使い勝手の良いカードローンに返信してくれます。

この辺りの詳しい解説は、別の記事で詳しく解説しているので、合わせて読み進めて頂けたら幸いです。

参考記事
>>みずほ銀行カードローンの返済額や返済期日を徹底解説!

あなたの借りたいキャッシング予算と相談しながら、みずほ銀行カードローンを上手に活用してあげて下さいね。

みずほ銀行カードローンに審査を申し込んだ人たちの口コミによれば「対応はとても丁寧で好印象」「口座を持っていないと審査に時間が掛かるけど、対応は丁寧」といったレビューが多く目立ちます。

また、多少借入件数や借入額が多くても、社会人や年収が高めの方であれば審査に通っている傾向もあるので、ぜひこちらの記事もチェックして下さいね。

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-みずほ銀行カードローン
-,

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.