おまとめローン

少額からでも始めれる!おまとめローンの上手な方法とは?

更新日:

少額からでも始めれる!おまとめローンの上手な方法とは?

以前、おまとめローンの審査に通る対策を解説しましたが、それを実践しても審査に通らないということは当然起こります。

そこで今回は、もしおまとめローンの審査に通らなかった時のための、一人でできるおまとめ化の方法を紹介したいと思います。

おまとめローンでまとまった額を一度に借りるときよりも、時間と手間は掛かってしまいますが、着実に進めて行ける方法なので、ぜひ実践して下さいね。

少額からできる!おまとめローンの方法!

とりあえず1社を完済&解約
金利の安いカードで増額審査
広げた枠で他社を完済&解約
2番のカードを再び増額

この方法を実践するポイントは「焦らずに時間を掛けて実行する」こと。

1社ずつ順番に完済と解約を繰り返していく作業なので、正直、根気強さが必要になってきます。

ですが、その分、実践したときの効果は抜群なので、あなたも時間を掛けて取り組んで下さいね。

 

実は増額審査でもおまとめローンを実行することができる?

他の記事でも少し書きましたが、実はおまとめローンはわざわざ新規で審査に申し込まなくても、増額審査を利用すれば成功するケースは意外と多いんです。

新規で審査を申し込むより、増額審査を利用した方が融資許可がおりやすいので、増額したときの金利が安いカードを一本化用に選んで手続きを進めて行くと良いかと思います。

 

1.とりあえず1社を完済&解約

まずは1社を完済&解約

自分でおまとめローンを進めていくときは、まずは1社に集中して完済を目指していくことから始まります。

実はカードローンの多くは、返済の相談をすれば「金利分だけの返済」で一時的に返済の猶予を持ってくれるケースがほとんどなんです。

なので、複数社からの借入がある場合は、まずは金利分だけの返済をして時間の猶予を貰い、浮いたお金を借入残高の少ないカードローンの返済に全額突っ込んで完済を目指していきます。

この時、完済が完了したカードローンは必ず解約するようにして下さい。

 

2.金利の安いカードで増額審査

低金利のカードを増額審査

借入残高の安いカードローンの完済と解約が済んだら、金利の安いカードローンで増額審査を申し込みます。

実はカードローンの多くは「包括契約」という形式を取っていて、解約や減額の手続きをしないかぎり、「限度額=借金」という形で計算されてしまうんです。

そのため、一人でおまとめ手続きを進める場合には、増額審査の前に完済と解約を済ませておく必要があるんです。

ちなみに増額審査を申し込んでも審査に落ちるケースがありますが、その場合はステップ1で行った方法を利用して、次に借入残高の安いカードを完済&解約してから、再び増額審査を申し込んでいきましょう。

 

3.広げた枠で他社を完済&解約

増額審査で広げた枠で 他社をさらに完済&解約

もし金利の安いカードローンでの増額審査に成功したのであれば、おまとめのチャンスです。

増額審査で広げた枠を使って、他社カードローンの返済に使ってしまいましょう。また、カードローンの完済が終わったら、すぐに解約をすること。

もし広げた枠だけではカードローンの完済ができなかった場合は、再びステップ1の方法を使って、1社に絞って集中的に返済を行って行きます。

また、返済しているカードの限度額の減額手続きを行えば、他社の増額審査に通る可能性がでてくるので、そちらも合わせて試してみましょう。

 

4.2番のカードを再び増額

増額したカードを再び増額

2社目の減額や返済を続けて行ったら、再び2番のステップに戻って、おまとめ用のカードの増額審査を申し込みましょう。

そして、増額審査で枠が広がったら再び他社の返済or完済を行い、解約or減額手続きを行います。

こんな感じで1~3番のステップを何度も繰り返して行くことで、あなたのトータルの借金は減らしていけます。

文章にすると割とすぐに実践できそうな感じですが、実際に手続きを進めていくと結構時間が掛かるので根気が必要です。

恐らく一つのステップを進めるのに1~3ヶ月は掛かるので、焦らず1つ1つ着実に実行して行きましょう。

 

おまとめローンのコツはいきなり借り換えようとしないこと

おまとめは一度にやらない!

今回は少額でもできるおまとめローンの実践方法について紹介しましたが如何でしたでしょうか?

恐らく、今回紹介した方法をあなた一人で行おうとすると、結構な時間が掛かってしまうかと思います。ですが、これが実行できるほどの行動力があれば、必ず完済はできると私は思います。

もしどうしても、一人の力だけでは無理だと思うのなら、借金問題に特化したプロの法律家に相談してもいいですし、身近な友人に相談するのも方法の一つです。

また思い切って、カードローンの担当者に相談して、カード返済の道筋のアドバイスを貰うのも良いかもしれません。

とにかく、おまとめローンのコツは焦らず、じっくりとこなしていくことなので、今すぐの効果を期待するのではなく、少しずつ返済が楽になって行く感じを楽しんで下さいね。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-おまとめローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.