銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語るブログ

銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語るブログ

カードローン審査に必要な審査基準を元銀行員の澤田誠一が熱く語ります!

ホーム » 消費者金融と銀行カードローンの違い » 

消費者金融と銀行カードローンならどちらがお得か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

結局どっちが得なのか?

カードローンは大きく分けて「消費者金融」と「銀行」のカードローンに分ける事が出来ますが、結局はどちらがお得なのか?

 

個人的な意見としては、初めて利用する人は消費者金融がおすすめ、おまとめや複数社からの借り入れを検討している人は銀行カードローンがおすすめだと言えます。

 

次に消費者金融と銀行のそれぞれの特徴やメリットについてまとめてみました。

消費者金融と銀行カードローンの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

消費者金融と銀行カードローンの違いは大きく3つに分かれます。

 

  • 金利

 

  • サービス内容

 

  • 審査基準

まず金利に関しては銀行カードローンの方が圧倒的に安く、単純に借入を行うだけなのであれば間違いなく銀行カードローンがおすすめです。

 

ただし銀行カードローンの場合、即日審査・即日融資に対応していない銀行が多く、スピーディーに借入を行いたい場合には消費者金融から借りるのも一つの方法だと言えます。

 

また消費者金融と銀行カードローンで違うのは審査基準で、あなたが借り入れできる限度額は恐らく銀行カードローンの方が多く借り入れが出来ると予想する事が出来ます。

 

次に、今紹介した3つの要素を順番に説明して行きます。

カテゴリー
最近の投稿