銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語るブログ

銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語るブログ

カードローン審査に必要な審査基準を元銀行員の澤田誠一が熱く語ります!

ホーム » 毎月の返済に関して » 

あなたのカードの返済を少しでも楽にする3つの方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

どうしたら毎月のカードの返済が楽になるの?

 

私のブログのなかで意外と多いのが「どうしたら毎月の返済が楽になりますか?」という質問です。

 

確かに、毎月のカードの返済が少しでも楽になれば、あなたも嬉しいですよね。

 

そこで今回は今の返済を少しでも楽にするために、効率的に完済を目指していく方法を紹介して行きたいと思います。

 

すでに複数社からかの借入があることを前提にした話になりますが、1社からしか借入がないあなたも、ぜひチェックして下さいね!

 

カード返済を楽にする3つの方法!

 

1極集中で完済する
1本にまとめる
思い切って交渉する

 

もしあなたが毎月のカードローンやクレジットカードの返済で困っているなら、今から紹介することを実践すれば大丈夫!

 

借金で解決できない問題は絶対にないので、焦らず着実に完済を目指していきましょう!

 

 

多くの人が効果を実感した効率的な返済方法のまとめ!

 

1.1極集中で完済する

カード返済で、すこしでも早く確実に完済を目指していきたいのであれば「1極集中で完済を目指す」ことが基本となります。

 

と言うのも、カードの支払いが複数社からある場合、それぞれのカードに金利や利息が加算されているので、まとまった金額を返済することができません。

 

そこで、まずは完済を目指す1社に絞って繰り上げ返済を行い、残りのカードの支払いはすべて金利分だけの支払いにして元金の支払いを待ってもらうんです。

 

画像1

 

均等に返済していても、完済は遠い

 

 

画像2

 

1社にまとめて返済をし、
残りはすべて金利分だけの支払いにする!

 

 

クレジットカードなどは金利分だけの支払いを許してくれないケースもありますが、大手消費者金融なら話は別。

 

あなたがちゃんと毎月の返済が遅れていなければ、大抵のケースではOKしてくれるので、どれか1社に的を絞って返済をしていきましょう。

 

できれば「残債が少ないもの」や「金利の高いもの」から優先的に返済していくと、完済までの道のりもグッと近くなります。

 

参考
カードローンの支払いを金利だけにしてもらう方法

 

 

1本にまとめる

 

もう一つの方法で「複数社からの借入を1社にまとめる」という方法があります。

 

この方法は、新規でカードローンを契約する方法と、今あるカードローンを増額してもらってまとめる方法の2つに分かれます。

 

画像

 

今あるカードの残債を

 

画像2

 

1本にまとめる

 

この方法は、色んなサイトでも紹介されており「簡単にできる方法」として紹介されていますが、実はそこまで簡単にはできません。

 

と言うのも、すでにお金を借りている人のほとんどが、自分の年収のギリギリまで借りていることが多く、これ以上追加で融資を行ってくれないケースがほとんどだからです。

 

もちろん、おまとめローンの審査に通過するならそれに越したことはありません。

 

ただ、おまとめローンの審査に通らなかった場合は、最初に紹介した1枚づつ完済を目指していく方法が現実的になるかと思います。

 

また一本化に成功し、枠が空いたカードローンは必ず解約をするようにして下さい。

 

解約をしないまま放置したカードローンを再び使ってしまうと、それこそ収集がつかなくなるので、注意して下さいね。

 

 

思い切って交渉する

 

あなたは意外に思うかもしれませんが、カード会社に直接交渉を持ちかけるのも一つの方法です。

 

あなたの過去の返済実績や利用期間によっては、毎月のカードの支払いを減額してくれるケースもあります。

 

成功率としてはかなり低いですが、ダメ元でぜひ一度は相談するようにしてみて下さい。

 

また、1社でも完済実績があることで交渉が有利に進むケースもあります。

 

そういう意味でも、まずは残債が少ないカードからで構わないので、1つでも完済しておくことをおすすめします。

 

 

収入を増やすのと同じくらい節約することが大切です

 

今回はカードローンなどの完済を少しでも早く目指すための方法を紹介しました。

 

カード返済を楽にする3つの方法!

 

1極集中で完済する
1本にまとめる
思い切って交渉する

 

もちろんこれ以外にも、完済を早める方法は色々とあります。

 

すぐに思いつく方法としては、アルバイトや副業を始めるなどによって、あなたの収入を増やす方法です。

 

確かに、収入さえ増えれば、返済に充てられるお金も増えるので、完済も一気に近づきます。

 

ただ、収入を増やすことと同じくらい忘れて欲しくないのが「節約をすること」です。

 

カードローンを借りた初めの頃は、必要なお金だけを借りようとしていたのに、いつの間にか「キャッシュカード感覚」でお金を借りていた経験、あなたにもありませんか?

 

カードローンはとても便利で、いざと言う時にお金を素早く借りれるとても心強い仕組みです。

 

ですが、カードローンの完済を本当に目指したいのであれば、まずは収入を増やすことより節約を心がけてみて下さい。

 

毎月のお給料を5000円アップさせるより、節約で5000円削ることの方が意外と簡単なことに気付くはず。

 

まずは無理のない範囲で節約したお金を、カードローンの返済に充てることから始めてみて下さい。

 

たった1000円でも構わないので、今から少しづつ早期返済を繰り返していきましょう。

 

そうすればあなたにも必ず完済の道のりは見えてくると思いますよ。

毎月のカードローンが払えなくなったとき!あなたができる3つのこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 9分

毎月のカードローンが払えないあなたへ!

「毎月の支払いが厳しい」
「今月の支払いだけどうしても間に合わない」

 

カードローンを長く利用していたら、こんなときもありますよね。

 

もしあなたが毎月の返済が払えない月があっても、まずは慌てないこと!

 

最近の大手カードローンなら、事前に返済の相談をしておくだけで、当月の支払いを考慮してくれます。

 

もしもカードの返済が厳しいときは?

支払期日の延期を相談する
金利分だけの支払を相談する
金利や支払額の交渉も忘れずに!

 

こんな風に、カードローンの支払いが厳しいときがあっても、大手カードローンなら返済の相談ができるので安心です。

 

大切なのは返済ができないからと言って一人で悩まないこと!

 

カード会社側も、返済が難しい月がでるのは知っていることなので、まずは一人で悩まず相談するようにして下さいね。

 

銀行カードローンの返済期間はいつまで?借入期間を過ぎた時は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

銀行カードローンの返済期間は大体5年~8年が中心

結論から言えば、カードローンの返済期間は大体5年~8年のものが中心です。

 

このページの大体のまとめ!

返済期間は5年~8年が中心
毎月の返済額はかんたんに計算できる
借入期間を過ぎても一括返済にはならない

基本的にカードローンからキャッシングをする場合、住宅ローンや自動車ローンよりも短い返済期間で契約をすることになります。

 

ただ「返済期間が短い」といっても、実際には5年から8年ほどの返済期間があるのでムリなく返せるケースがほとんど。

 

また万が一返済期間を過ぎたとしても、それまでの返済履歴がしっかりしていれば、そのまま利用を続けられるケースが多いです。

 

これを読めば、あなたもカードローンの返済期間のルールなどをしっかりと理解することができますよ!

 

銀行カードローンの返済方法は主に3つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

銀行カードローンの返済方法は主に3つあります。

 

その3つの返済方法の中から好きな返済方法を選ぶのが基本的な流れです。

カードローンの返済方法

  • カード返済
  • 銀行振込
  • 口座引き落とし

 

それでは、順番に説明して行きましょう!

 

カテゴリー
最近の投稿