銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語るブログ

銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語るブログ

カードローン審査に必要な審査基準を元銀行員の澤田誠一が熱く語ります!

ホーム » 審査落ちの原因 » 

なぜカードローンの審査で嘘をつくと審査に落ちるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

カードローンの審査では嘘をつかないことが鉄則!

 

「少しくらい年収を高く申告してもバレでしょ」
「勤務年数は本当は半年だけど1年に増やしても大丈夫?」

 

カードローンの審査の時に、どこまでの嘘がバレでどこまでの嘘がバレないのか?

 

お金に本当に困っているからこそ、少しでも条件を良くするためについつい嘘をつきたくなりますよね。

 

だけど、カードローン審査の時に嘘は絶対にダメです。

 

一番の大きな理由は「あなたが嘘をついていないか?」ということ自体が、カードローンの審査基準になっているからなんです!

カードローン審査でダメな嘘の例

 

  • 年収を大きく申告する
  • 勤務年数を長く申告する
  • 借入額を少なく申告する
  • 勤務先を架空の会社にする

これらの内容は、すぐにバレるものから、バレにくいものまであります。

 

ただし、虚偽の申告だとバレた時には、強制解約&一括返済を求められるケースがあるので、できるかぎり正直に申告することが鉄則となります。

カードローンの審査に携帯電話の未収は関係あるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

カードローンの審査に携帯電話の未収は関係ない!

カードローン審査を申し込む人の中に、時々「携帯電話の未収が原因で落ちたのかも?」不安に思う方がいらっしゃいます。

 

結論から言えば、携帯電話の未収や未納が原因でカードローンの審査に落ちる可能性はほぼないと言って大丈夫です。

 

携帯電話の未収でもカードローンの審査に通る理由!

 

  • カードローン会社は信用情報機関の情報を取得している
  • 携帯電話は信用情報機関に登録をしていない
  • クレジットカード払いや本体を分割払いの時は要注意!

 

基本的に携帯電話の未収を気にしてカードローン審査をあきらめる必要はありません。

 

ですがクレジットカード払いや本体代金を分割払いにしている時には注意が必要です。

 

その理由について今から詳しく説明していくので、面倒臭がらずにぜひ一つ一つ読み進めていって下さいね。

カードローンの審査に落ちた後の3つの対処法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

カードローンの審査に落ちてもまだ方法はある!

カードローンの審査に落ちたとしてもまだいくつかの対策は考えられます。

そこでお勧めしたいのが次の3つの方法です。

 

  • 2社目を探す
  • クレジットカードのキャッシングで対応
  • 期間を空けてから再審査

 

今思いつくだけでもこれだけの方法が考えられるので、審査に落ちたくらいでは慌てず、じっくりと対策を考えて次の方法に移りましょう!

銀行カードローンの審査に落ちる原因は主に4つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

銀行カードローンの審査に落ちる場合、原因は大きく4つに分かれます。

 

  • 年収や職業に問題あり
  • すでに借り過ぎている
  • 限度額が高すぎた
  • 借入履歴が汚い

 

カードローンの審査に落ちる場合、ほぼ間違いなく今紹介した4つの内のどれかが原因となっています。

 

カードローンは住宅ローンなどとは違い、担保として使えるものが何もありませんので、基本的にはあなたの信用情報が全てと言えるのが特徴的です。

 

つまり、年収や過去の返済履歴など、全てあなた自身の「過去の」情報によって審査に通るかどうかが決まっていると言って過言ではありません。

カテゴリー
最近の投稿