カードローンの滞納が続くとどうなるのか?5つのステップに分けて解説!

カードローンの滞納が続くとどうなる? 5つのステップに分けて解説!

意外と安全?カードローンを滞納した時の集金システム

カードローンの利用を検討しているときに心配になるのが「もしも返済できなかった時はどうなるんだろう」ということ。

一昔前までは返済ができず滞納をしてしまった時点で、怖い人が電話を掛けてきて…と言うようなことが問題になっていましたが、今のカードローンにはそういった心配はありません。

と言うのも、金融庁から厳しい監視と指導が入り、今の貸金業界では厳しい・怖い・強引な取り立ては法律で厳しく取り締まられているからなんです。

とは言え、もしもカードローンの滞納を続けてしまうとどうなってしまうのか?

これはあなたもカードローンを利用するまえにぜひ知っておいて欲しい事の一つです。

繰り返しますが、今のカードローンの取り立ては、大手を利用しているかぎり決して怖い思いはしません。

だからこそ、返済ができなくなったときは、安心してカード会社に相談するようにして下さいね。

 

もしもカードローンの滞納が続くと?

もしカードローンの返済ができず滞納状態が続いてしまうとどうなってしまうのか?

良くある大手の流れやパターンをまとめると以下の通りです。

カード類の滞納が続いたときのケース

まずは携帯に電話が掛かる
あなたの勤務先に電話が掛かる
自宅に郵便物が届くようになる
督促状が届き、債権が移る
集金屋さんがやってくる

これは特定のカードローン会社による滞納からの集金システムを解説したものではなく、一般的に想定される滞納から集金システムの解説です。

基本的には1番の段階で、あなたの方からカードローン会社に連絡をいれ、返済の相談をするのが一番かしこい選択です。

今のカードローンは厳しい取り立てができないからこそ、債権が回収不能となったときに債権の移動(ブラックリスト)に登録する可能性が高くなっています。

あなたの今後の信用情報にキズを付けない様にするためにも、返済で困ったことがあれば、迷わず相談するようにして下さいね。

 

1.まずは携帯に電話が掛かる

この段階が一番キズが浅い状態と言えます。

基本的に、返済期日を1日でも過ぎた時点で、翌営業日にカード会社からあなたの勤務先に電話が掛かってきます。

この時に掛かってくる電話は必ず取るようにして下さい。

あなたと連絡が取ることさえできれば、カード会社はこれより先に取り立てのプレッシャーを与えてくることはないからです。

またカード会社からの着信履歴があることが分かった時点で、すぐさま折返しの電話を掛けることが大切です。

この時点であなたとの連絡が繋がれば、返済の相談や支払の相談なども応じてくれやすいです。

 

2.あなたの勤務先に電話が掛かる

もしあなたが返済期日を過ぎてしまい、なおかつ、カード会社からの電話に出られなかった場合は、あなたの勤務先に電話が掛かってきます。

特に注意したいのが、返済期日を1日でも過ぎてしまい、あなたの携帯に電話が鳴らなかった時点で、カード会社はすぐに勤務先に電話を掛けてくるという点です。

もちろん電話口での対応はとても丁寧ですし、あなたがお金を借りていることを口外することは絶対にありません。

ただ、勤務先に電話が掛かってくるのがどうしても嫌だと言う場合には、返済期日を過ぎる前にカード会社に電話を掛けておくことをおすすめします。

事前に返済が遅れるなどの相談さえしておけば、カード会社は電話を掛けてきません。

だからこそ返済の相談は、返済期日よりも早い段階で相談するようにしましょう。

 

3.自宅に郵便物が届くようになる

もしあなたが何らかの事情で、携帯にも勤務先にも電話を掛けても連絡が繋がらない場合は、あなたの自宅に郵便物が届くようになります。

この時点では督促状と言うよりも「支払いが未確認のままですよ~」くらいの、軽いお知らせが届くくらいです。

ただ、もしあなたが家族に内緒でお金を借りていた場合、家族に気づかれる原因を作ってしまうことになります。

目安として、電話を無視し続ける状態が1週間くらい続くと、この郵送物が届くようになるので注意して下さい。

 

4.督促状が届き、債権が移る

万が一、電話にも出ず、勤務先でも連絡が取れず、郵便物のお知らせも無視し続けた状態が3か月以上続いてしまった場合。

ついにあなたの自宅に「督促状」が届くようになります。

この督促状と言うのは、料金未収のお知らせよりも意味が重く、「このまま放置すると法的手段もありえますよ」と言った、強い意味が含まれています。

督促状が届いた直後であれば、まだ返済の相談も十分可能です。担当オペレーターの対応も丁寧なので、早めに連絡するようにしましょう。

督促状が届いているのに本人と連絡が取れず、料金の未収も続いていると、とうとう「債権の異動」が起きてしまいます。

 

5.集金屋さんがやってくる

「債権の異動」とは、カード会社側が料金を回収できないと判断し、保証会社に支払いの回収権(債権)を異動させることを言います。

この債権の異動が起きた時点で、カード会社は各信用情報機関に事故情報(ブラックリスト)として登録するので、これだけは絶対に避けましょう。

ちなみに大手のカードローンであれば、債権会社も大手なので、怖い人がやってくる心配はありません。(むしろ強引な取り立てをした時点で、債権側が不利になるので絶対にしません)

ただし、あなたの玄関先まで集金屋さんがやってくるので、そういった状態を避けたいのであれば、債権が移ってしまう前に、返済の相談をするようにして下さいね!

 

カード会社から電話が鳴れば必ずでること!

今回は少し怖い話になってしまいましたが、カードローンの毎月の返済がどれだけ大切なのか、改めて知って頂く機会になればと思いお話ししました。

今時の大手のカードローンは決して強引な取り立てはありませんし、メディアで話題になるような恐喝も絶対にやりません。

その代り、今のカードローンは法律や条例に基づいて手続きを進めてくるので、一度債権が移ってしまうと本当に大変なことになります。

逆に言えば、法律に則って債権の回収をしてくれるので、毎月の返済の相談にも色々と乗ってくれるということ。

だからこそ、もしあなたが少しでも返済が厳しいかなと感じる月が発生したら、迷わずカード会社に相談するようにして下さい。

特に返済期日を過ぎる前に連絡をしておけば、カード会社はあなたのよき理解者になってくれます。

大切なのは一人で悩まず勇気を持って相談すること!

あなたが大手のカードローンを利用し続ける限り、絶対に怖い思いはしませんので、返済に困ったときは必ず相談するようにして下さいね!

 

カードローンを選ぶ!

銀行カードローン 即日融資&WEB完結
無利息キャッシング パート・アルバイト
大手消費者金融 中小消費者金融
おまとめ・借り換え レディースキャッシング
土日審査 自営業・個人事業主

関連記事

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ピックアップ記事

  1. カードローンの審査時間はどれくらい?審査時間を短くする3つの方法!
    カードローンの審査時間は短くすることができます「今すぐお金を借りたい」 「だけどカード審査っ...
  2. 初めてカードローンを選ぶ時!失敗しない5つの選び方!
    初めてカードローンを利用するなら選び方は慎重に!初めてカードローンを選ぶとき、あなたは何を基準に...
  3. あなたのカードの返済を楽にする意外と効果的な3つの方法!
    どうしたら毎月のカードの返済が楽になるの?私のブログのなかで意外と多いのが「どうしたら毎月の返済...