お金と生活費の話

【リボ地獄からの脱出!】クレジットカードのリボ払い地獄を脱出する3つの方法!

更新日:

いつまでもカードのリボ払いが終わらないんです…
リボ払いの地獄から脱出できる方法ってないんですか?

毎月の支払いが一定になるリボ払いは、知らない間につい使い込んでしまって、気が付いたらずっと支払いだけを続けてしまっているあなた。

確かにリボ払いは毎月の支払い負担が軽いので、少々値の張る高い買い物だったとしても「後からリボで払えるからいいや」と、高額商品も買いやすくなるメリットがありますよね。

ですが、リボ払いでの支払いをずっと続けていては、いつまでもリボ払いの地獄「リボ地獄」から脱出する事はできません。

なぜならクレジットカードのリボ払いは、カード会社が考えた「永遠に支払いを終わらせない」ための悪魔の支払い方法だからなんです。

 

リボ地獄からの脱出は節約だけでは絶対にできません!

なぜクレジットカードのリボ払いはヤバいのか?
  • 毎月の支払い額よりも請求額の方が高い
  • リボ払いには高い金利が設定されてある
  • 結果、いつまでも元本が減らず完済できない

クレジットカード会社では「ポイント還元」や「支払い額が一定になる」など耳触りの良い言葉を使って、あなたにカードを使わせリボ払いに設定してきます。

賢い人なら、携帯電話や公共料金など毎月の支払いが発生するものをカードで支払ってポイントを貯めるという人もいるのではないでしょうか?

確かに、毎月確実に発生する固定費があるなら、ポイントが貯まる分、クレジットカードで決済した方がお得と言えます。

ですが、カード会社が設定するリボ払いの金額のほとんどは、毎月の請求額よりもはるかに安い金額でしか設定していないんです。

画像
クレジットカード会社の怖い所①

毎月の請求額 支払い額

5万円  1万円

毎月の請求額よりも明らかに支払い額が安い

当たり前ですが、毎月の請求額が5万円あるのに、1万円づつリボ払いで支払っていても、完済なんて絶対にできませんよね?

しかもリボ払いは年率14.5%とかなり割高に設定された金利設定なんです。

そのため、仮にショッピング枠が一杯になるまでリボ残高が増え続け、完済専用のクレジットカードが完成したとしても、今度は割高な金利によって、リボ払いだけでは支払いが永遠に終わらない状態になってしまうんです。

クレジットカード会社の怖い所②

ショッピング枠の残債 金利

200万円    年率14.5%

1年の利息だけで29万円も発生!

こんな悪徳な商売が成り立っていいの?
クレジットカードは使い方を間違えるとかなり悪質なんだピヨ

では、こんな悪質な手口を行うクレジットカードのリボ払いから、どうすれば抜け出すことができるのか?

今回は、リボ地獄に苦しむあなたを確実に脱出させるための方法を3つ紹介したいと思います。

もしあなたが少しでも確実に今すぐリボ地獄から脱出したいと思うのなら、今すぐ今から紹介する内容を実践して下さいね!

 

経済人も認めた!リボ地獄から確実に抜け出す方法!

リボ地獄の脱出は
意外とカンタン

では、一体どうすれば悪質なクレジットカード会社のリボ払いから脱出することができるのか?

あなたは不思議に思うかもしれませんが、実はたった3つの事を実践するだけで、あなたも簡単にリボ払いの地獄から抜け出すことができるんです。

そんな胡散臭いこと言って本当に大丈夫なの?
色んな節約本や家計本でも紹介されてある方法だから大丈夫ピヨ!

今回紹介する方法は、これまでも色んな書籍やニュースサイトなどでも紹介されている鉄板の方法なので、ぜひあなたも試して下さいね!

 

リボ払い地獄からの脱出①:現金主義になる

まずは「現金主義」になる事が大原則だピヨ!
リボ地獄を抜け出すにはやっぱり現実を見ないとダメってことね…

リボ払いの地獄から抜け出すための特効薬は、やはり「現金主義」に徹することが一番です。

あなたは普段の買い物で、「ポイントが付くから…」とか「後から支払いが分割になるし…」と言った"言い訳"を心のどかでしてからクレジットカードを使った経験はありませんか?

クレジットカードは、あなたが普段買えないものを買わせるために「購入のハードル」を下げさせて商品を買わせ、後から分割やリボ払いなどを通じて利息を得て売り上げを成立させています。

特にリボ払いは、毎月の支払いが明らかに安いので、いつまでも完済できない状態に簡単に追い込めるとして、クレジットカード会社は巧みにリボ払いを進めてきます。

だからこそ、あなたが普段から購入する商品は必ず現金決済だけに限定し、仮にネット決済が必要な場合でも必ず一括払いを選択することが大切です。

クレジットカードでリボ払いや分割払いを選択していては、いつまでもリボ地獄からは脱出できません。

「現金を支払う痛み」を感じながら生活することで、マネー感覚や嗅覚が鍛えられ、リボ地獄を脱出する基礎体力が完成して行きます。

どれだけamazonで欲しい商品があっても、期間限定のガチャがあったとしても、クレジットカードの支払いは必ず一括払いを選択しましょう!

 

リボ払い地獄からの脱出②:繰上返済を実行する

支払い方法がリボ払いのみのクレジットカードの時はどうしたらいいんでしょうか?
そんな時は、支払金額の変更をするか、繰り上げ返済がおすすめピヨ!

リボ払いによる収益に味をしめたクレジットカード会社は、今では支払い方法を「リボ払い」に限定したカードを大量に発行しています。

リボ払い限定のクレジットカードはかなり悪質で、、自動的にリボ払いに変換どれだけ支払い時に一括払いを選択してもされるので、一瞬でリボ地獄にたどり着ける最凶・最悪のクレジットカードと言えます。

そんなリボ払いしかできない、悪質なクレジットカードを持っている場合でも、実はあることをするだけで簡単に普通のクレジットカードとして使う方法があるんです。

それが「リボ払いの金額を限度額いっぱいにまで引き上げる」という方法です。

リボ払いの支払金額は、実は簡単に変更ができるピヨ!
えぇ!そんな事カード会社は教えてくれなかったんですけど…

クレジットカードのリボ払いは、コールセンターに電話を掛けるか、会員サイトにログインすれば、すぐに支払金額の変更を実行することができます。

特にクレジットカードのリボ払いは、初期設定では最低支払金額に設定されてあるケースがほとんどです。

そのため、カード枠が一杯になるまでリボ払いになっていることに気付かずに、支払いで苦労したという人がかなり多いんです。

ただ、毎月のリボの支払い額をカード枠一杯まで設定しておけば、実質一括払いの状態と変わりないので、比較的安全に使えるクレジットカードとして生まれ変わります。

カード枠が100万円だったら、リボ払いの金額を100万円に設定するってことね。
この方法なら、強制的に毎月の支払いが一括払いになるから、リボ残高が増える心配がないピヨ!

クレジットカードは繰り上げ返済も柔軟に対応してくれる

ただ、今の方法はあくまでリボ地獄を予防するための方法なので、すでにリボ地獄に入ってしまった人には効果がありません。

では、すでにリボ地獄に片足突っ込んだ人は一体どうすればいいのか?

答えは見出しに書いた通りなのですが「繰上返済」を積極的に活用するのが正解です。

繰上返済とは?

毎月の支払い額とは別に、多めにカードの支払いを行って、返済元金を大きく減らせる裏ワザ。

繰上返済を活用すれば、ほぼ元金充当で支払いを充てることができるので、結果的に利息を大きく減らすことに繋がります。

住宅ローンなどでも繰上返済の特集記事が組まれますが、実はクレジットカードでも繰り上げ返済は可能になっています。

しかも、クレジットカードの繰り上げ返済の方が対応が柔軟で、カード会社によっては提携ATMにカードを差し込むだけで、1000円単位の繰り上げ返済にも対応してくれるケースもあるんです。

繰り上げ返済による利息の節約効果はこのブログでも何度も紹介しているので、あなたもぜひ実践して下さいね!

 

リボ払い地獄からの脱出③:低金利のカードに借り換える

リボ残高が100万円を超えるなら、実はカードローンの方が低金利になりやすいピヨ!
カードローンの方が低金利になるってすごく意外ね!

もしあなたがクレジットカードのリボ残高が100万円を超えていて、いつまでも完済が見えて来ないと嘆いているのであれば、低金利のカードローンを利用するという裏ワザが使えます。

と言うのも、クレジットカードの金利は年率14.5%に固定されているものが多いのに対し、多くのカードローンは契約する限度額に応じて金利が安くなる制度があるからなんです。

カードローンが設定する金利(一例)
限度額 金利 返済額
100万円未満 14.5%~18.0% 約2,000円前後
100万円~ 12.0%~14.5% 約10,000円前後
200万円~ 10.0%~12.0% 約25,000円前後
300万円~ 8.0%~10.0% 約35,000円前後
400万円~ 7.0%~8.0% 約45,000円前後
500万円~ 6.0%~7.0% 約55,000円前後

※詳細な数字は各カードローンによって異なります。

今紹介したのは、あくまで主だった銀行カードローンの平均的な金利と返済額の数字になります。

ですが、もしあなたがクレジットカードのリボ残高が100万円を超えているのであれば、低金利のカードローンを利用して借り換えを検討してみるのもとても効果的です。

借り換えに成功したら毎月の返済がかなり楽になりそう!
ただし、借り換えた後は、必ずクレジットカードにはハサミを入れるピヨ!

クレジットカードからカードローンに借り換えが完了した後の注意点としては、「クレジットカードを二度と使えない状態にすること」と言うのがあります。

仮にカードローンによる借り換えた成功しても、クレジットカードを使い続けていては意味がありません。

むしろ、折角リボ地獄から抜け出したにも関わらず、クレジットカードやカードローンを使い込んでしまえば、それこそ本当に債務整理しか残された道はなくなります。

だからこそ、カードローンによる借り換えに成功した後は、必ずクレジットカードにはハサミを入れ解約をして、まずは完済が目指すことだけに集中して行きましょう!

本来、クレジットカードもカードローンも、使い方を間違わなければ便利なカードであることは間違いありません。

大切なのは、カード自体の問題ではなく、カードを使う人の「マネー管理能力の問題」です。

お金を正しく使う能力さえ身に付けば、クレジットカードやカードローンに頼らなくても、お金に縛られない自由な生活ができるようになるので、頑張って下さいね。

今月のおすすめ

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%で借りれる低金利な銀行カードローンになっています。

三井住友銀行の銀行口座を持っていない人でも口座開設なしで借りれるほか、カードの受取は三井住友銀行内にあるローン契約機でも受け取れるので、土日でも借りれておすすめです。

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンなら、年率3.0%~9.0%と言う、他のカードローンにはない金利の安さで借りれます。

また最大30日間まで無利息でキャッシングできるほか、限度額も100万円~800万円までの間で借りれるので、借り換えやおまとめ目的にも使えるとても安心感のあるカードローンでおすすめです。

-お金と生活費の話

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.