みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの審査期間と審査の流れを解説!

更新日:

みずほ銀行カードローンの審査期間と審査の流れを解説!
みずほ銀行カードローンの審査期間ってどれくらい掛かるんですか?
みずほ銀行の審査が完了するまでの流れが知りたいんだけど?

みずほ銀行カードローンと言えば、他の銀行カードローンや消費者金融と比較しても、低金利でキャッシングできる優秀な銀行カードローンになっています。

ですが、気になるのが「みずほ銀行カードローンの審査期間がどのくらい掛かるのか?」と言うことではないでしょうか?

結論から言えば、みずほ銀行カードローンではネット申込を利用すれば、最短翌営業日に審査結果の連絡が届くようになっています。

みずほ銀行の審査の流れと審査期間
  • 公式サイトから申込み
  • 審査結果の連絡(←最短翌営業日)
  • カード発行の手続き

みずほ銀行カードローンでは、公式サイトからのネット申込が一番早く、審査を申し込んだ翌営業日には審査結果の連絡がメールか電話で届くので安心です。

すでにみずほ銀行の口座を持っている人なら、審査結果の連絡が届いた時点ですぐにキャッシングができるので、急いで借りたい時にもとても便利です。

公式サイトからの申込なら24時間いつでも審査を受け付けているので、あなたもさっそくみずほ銀行カードローンを申し込んで下さいね!

 

みずほ銀行カードローンは申込方法で審査期間の早さが変わる!

みずほ銀行カードローンの審査期間を早める方法ってないの?
今のところ、ネットからの申し込みが一番早いピヨ!

みずほ銀行カードローンでは、カードローンの申込みを「ネット・店頭・郵送・電話」の4つの方法で受け付けています。

ですが、みずほ銀行に問い合わせてみたところ、審査期間を最も短くできるのはインターネットからの審査申込であると回答を頂きました。

みずほ銀行カードローンの審査期間は?
ネット申込 最短、翌営業日
店頭 最短、翌々営業日
郵送 申込書が到着してから、2営業日以降に連絡
電話 受付完了後から、2営業日以降に連絡

みずほ銀行カードローンでは電話申込などでも審査を受け付けていますが、審査完了の早さはネット申込が一番早いようなので、急いでいる時はネット申込を活用するのがおすすめです。

 

みずほ銀行カードローンの審査完了までの流れ

どうしてそんなに審査完了まで時間が掛かっちゃうの?
反社会勢力に融資を行わない為、審査が慎重になっているからだピヨ!

そもそも、どうしてみずほ銀行カードローンはそんなに審査に時間が掛かるのか?

あなたもそんな疑問や不満を感じた事はありませんか?

単純に審査の早さだけなら、消費者金融の方が最短30分で審査が完了するだけに、みずほ銀行カードローンの審査期間の長さは許せないところがありますよね。

実はみずほ銀行カードローンに限らず、すべての銀行カードローンでは即日融資をして暴力団関係者などに融資を行わないように審査を慎重に進める方針を取り決めているからなんです。

みずほ銀行が即日融資をしない理由
反社会的勢力の人間でないか、警察や全日本銀行協会と連携し、それぞれのデータベースで、カードローン申込者に問題ないかを審査します。この警察でのデータ照合に時間が掛かるため、みずほ銀行では即日融資ができず、最短でも翌営業日での審査結果の連絡となります。

ちなみに、即日融資ができないのはみずほ銀行に限らず、すべての銀行カードローンに共通して言えることなので、どうしても今日中にお金を借りたい場合は、消費者金融系のカードローンを利用するようにしましょう。

 

みずほ銀行カードローンの審査完了までの期間は?

ちなみに、みずほ銀行カードローンでキャッシングできる目安の期間は以下の表のとおりです。

みずほ銀行のキャッシング完了期間

口座あり審査結果の連絡が届き次第、すぐに借りれる。口座なし審査結果完了後、カードで郵送が届くので2週間ほど掛かる

ちなみに、みずほ銀行カードローンでは口座開設なしでもキャッシング審査を完了させることができますが、口座開設も一緒に申し込んだ方が審査期間が圧倒的に早くなります。(口座開設なしだと1か月近く掛かるとのこと)

もしあなたが少しでも審査を早く完了させて、低金利でキャッシングしたいのであれば、口座開設なしで土日祝でも借りれる三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックがおすすめです。

みずほ銀行の口座を持っていない人は、バンクイックなら口座開設なしで借りれるので、今すぐ借りれるか「お試し診断」でさっそく試してみましょう!

 

みずほ銀行カードローンの審査期間を早める方法!

でも、やっぱり少しでも早くみずほ銀行でキャッシングしたいんだけど…
何か、みずほ銀行の審査期間を早くする方法ってないの?

いくら審査期間が長くなることが分かったとしても、出来ることならキャッシング完了までの期間を少しでも早くしたいと思いますよね。

そんな時は、先にみずほ銀行の口座を作っておいてから、カードローンの審査を申し込む方法がおすすめです。

みずほ銀行の審査期間を早くする方法!
  • みずほ銀行に来店する
  • 銀行口座「みずほダイレクト」を開設
  • カードローン審査を申し込む
  • 最短、翌営業日に振込キャッシング!

この方法ならみずほ銀行のネット口座「みずほダイレクト」の開設が完了次第、すぐに審査を申し込んで、翌営業日にはみずほ銀行から振込キャッシングを実行できます。

「みずほダイレクト」の開設は来店しないとダメなの?
来店以外の方法だと2週間近く掛かってしまうピヨ!

みずほ銀行の口座開設は来店すればその日のうちに完了しますが、その他の方法だと、口座開設が完了するまで2週間近く掛かってしまうのであまりおすすめできません。

そのため、どうしてもみずほ銀行で早くキャッシングしたいのであれば、まずはみずほ銀行で銀行口座を開設してから審査を申し込む方法が最短ルートとなります。

この辺りの手続きが面倒臭いと思う人は、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、口座開設なしで土日祝もカードを受取れるので、バンクイックを利用しましょう。

 

早く審査を完了させたい時はみずほ銀行の口座を持っていること!

今回はみずほ銀行カードローンの審査期間の目安や審査の流れについて解説をしました。

私の個人的な感想として、みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座を持っていない人は冷遇されがちなので、審査を申し込む前にみずほ銀行の口座開設を完了させておくことをおすすめします。

逆に言えば、みずほ銀行の口座を持っていれば、審査完了までの期間もとても短く、低金利で急いでキャッシングしたいときにとても心強い味方になってくれるとも言えます。

普段からみずほ銀行を利用していたので、審査もスムーズで助かりました!
審査に時間は掛かりましたが、低金利で借りれるので安心です!

みずほ銀行カードローンなら他の消費者金融カードローンと比較しても、低金利でキャッシングできるので安心感がとてもあります。

また、みずほ銀行カードローンならみずほ銀行ATMの時間外手数料が無料になるなどのサービスもあるので、お得に利用できます。

もしあなたが普段からみずほ銀行を利用しているのなら、とても便利で心強い銀行カードローンになってくれること間違いないので、さっそく審査を申し込んでみましょう!

今月のおすすめ

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%で借りれる低金利な銀行カードローンになっています。

三井住友銀行の銀行口座を持っていない人でも口座開設なしで借りれるほか、カードの受取は三井住友銀行内にあるローン契約機でも受け取れるので、土日でも借りれておすすめです。

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンなら、年率3.0%~9.0%と言う、他のカードローンにはない金利の安さで借りれます。

また最大30日間まで無利息でキャッシングできるほか、限度額も100万円~800万円までの間で借りれるので、借り換えやおまとめ目的にも使えるとても安心感のあるカードローンでおすすめです。

-みずほ銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.