三井住友銀行カードローン

【違いは?】三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違いを分かりやすく解説!

投稿日:

【違いは?】三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違いを分かりやすく解説!
三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違いって何があるんですか?
会社への電話を避けたい時はSMBCモビットがいいって本当でしょうか?

三井住友銀行カードローンと三井住友銀行グループのSMBCモビット、同じ系列から発行されているカードローンだからこそ、両者の違いが何なのかって気になりますよね。

結論を言えば、低金利で借りたい時は三井住友銀行カードローンがおすすめで、今すぐ電話確認なしで借りたいときはSMBCモビットがおすすめです。

三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違い
三井住友銀行カードローン SMBCモビット
金利 年率4.0%~14.5% 年率3.0%~18.0%
最低返済額 月2000円~ 月4000円~
電話確認 応相談 WEB完結で電話なし
主な特徴 提携ATMが無料 即日融資など

三井住友銀行(もしくはグループ)が発行したカードローンなので、どちらも電話対応は丁寧ですし、安心して利用できることは間違いありません。

ただ、細かな違いを比較すれば、三井住友銀行カードローンの方が低金利で借りることができ、SMBCモビットの方が即日融資やアプリローンなどサービス面で優位性が発揮されたカードローンだと言えます。

急いで借りたいんで、僕はSMBCモビットを選びます!
時間が掛かってもいいので、低金利な三井住友銀行カードローンを選びたいです!

三井住友銀行カードローンの場合、キャッシング完了まで早くても2~3営業日ほど掛かるので、急いで即日キャッシングをしたい時はSMBCモビットがおすすめです。

ですが、三井住友銀行カードローンなら毎月の返済額が月2000円~で済むので、契約までに多少時間が掛かっても良いのであれば、三井住友銀行カードローンの方が経済的な負担を軽くしてキャッシングしやすいと言えます。

どちらも安全性の高いカードローンなので、あなたの好きな方を選べば間違いありませんよ!

 

三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違い!

三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違いをもう少し詳しく教えて!
大きく分けると「金利・返済額・電話確認・サービス内容」に違いがあるピヨ!

三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違いを大きく分けると「金利・返済額・電話確認・サービス内容」の4つに分ける事ができます。

三井住友銀行カードローンとプロミスの違い
  1. 金利の違い
  2. 最低返済額の違い
  3. 電話確認の違い
  4. サービス内容の違い

以前にも書いた「三井住友銀行カードローンとプロミスの違い」と似ている部分があるかもしれませんが、三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違いを詳しく知りたい方は、ここから先をしっかりと読み進めていって下さいね!

1.金利の違い

point 1
金利の安さは
三井住友銀行

三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違いで、最も分かりやすいのが「金利の違い」です。

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%なのに対し、SMBCモビットは年率3.0%~18.0%となっています。

この場合、どっちの方が金利が安いと言えるの?
限度額が50万円未満なら三井住友銀行カードローンの方が有利だピヨ!

もしあなたが、限度額50万円未満のキャッシングを考えているのなら、三井住友銀行カードローンの方が低金利だと言えます。

と言うのも、どちらのカードローンも契約する限度額によって金利が決まるので、100万円以上の高額な契約にならない限り年率3.0%や年率4.5%と言った金利ではキャッシングできないからです。

ちなみに、10万円を年率18.0%で1年間借りたときの1か月目の利息は約1500円で、これが年率14.5%になると約1208円の利息となります。

利息差にして約292円なので、この差を高いと捉えるか安いと捉えるかで、どちらのカードローンにするのかを考えても良いかと思います。

 

2.最低返済額の違い

point 2
返済額が安いのも
三井住友銀行!

三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの両者を違いでもう一つ分かりやすいのが「毎月の最低返済額の違い」です。

毎月の最低返済額の違い
借入残高 三井住友銀行 SMBCモビット
10万円 2000円 4000円
20万円 4000円 8000円
30万円 6000円 11000円
40万円 8000円 11000円
50万円 10000円 13000円

参考元:SMBCモビット
参考元:三井住友銀行カードローン

これは三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの公式サイトから、毎月の最低返済額の数字をそれぞれ参考にして表にまとめ直したものです。

表を見ても分かる通り、三井住友銀行カードローンの方がモビットよりも数千円だけ返済金額が安いので、毎月の支払い負担が軽くなりやすい特徴があります。

と言うことは、三井住友銀行カードローンの方が返済額も金利も安くて安心ってことよね?
そんなんだけど、1つ注意して欲しいことがあるピヨ!

ただし、三井住友銀行カードローンの場合、SMBCモビットよりも毎月の最低返済額が安いので、完済までが長期化しやすいデメリットがあります。

特に三井住友銀行カードローンの返済方式は、借入残高に応じて最低返済額が変わる「残高スライド方式」を採用しているので、他のカードローンよりも返済が長期化しやすいです。

そのため、三井住友銀行カードローンを利用する時は、なるべく早めに繰り上げ返済を心がけるようにして、利息を節約するよう心がけるともっと安心して利用できるようになります。

 

3.電話確認の違い

point 3
SMBCモビットなら
WEB完結で電話なし
できれば、勤務先への電話確認は避けたいんですが…
そんな時は間違いなくSMBCモビットのWEB完結申込がおすすめピヨ!

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、あなたの勤務先への電話確認なしで審査が最後まで完了するので、職場の誰にも気にづかれずにキャッシングしたい時に便利です。

SMBCモビットのWEB完結の特徴!
  1. 勤務先へ電話なし
  2. 自宅へ郵便物なし
  3. 審査時間は最短30分!
SMBCモビットのWEB完結申込なら職場への電話なしでキャッシングできるピヨ!
これなら職場の誰にも気づかれずに借りれそうで安心です!

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、勤務先への電話確認がなしになるので、普段あなた宛ての電話が掛かってこない場合にはWEB完結申込を使わない手はありません。

毎月の利息についても、限度額が50万円までならそこまで大きな違いにはならない金利差なので、社内の人間に気付かれずにキャッシングしたい時は迷わずモビットを選びましょう!

 

4.サービス内容の違い

point 4
カード一体型か
カードレスか
三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違いって他に何があるんですか?
サービス内容の違いを比較すれば沢山あるピヨ!

三井住友銀行カードローンとSMBCモビットは、同じグループ内で発行しているカードローンのため、サービス内容も同じと思われがちですが、細かなサービス内容は全く違います。

大きな違いで言えば、三井住友銀行カードローンでは即日融資ができないのに対し、SMBCモビットなら最短30分で審査が完了し即日キャッシングができるなどがあります。

三井住友銀行カードローンの特徴!
  • 口座開設なしで借りれる
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 土日祝もカードが受取れる
  • キャッシュカード一体型が便利
  • 住宅ローン契約者に金利優遇あり など

三井住友銀行カードローンなら、すでに三井住友銀行の口座を持っていれば、カードローンの発行ではなく、お手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を加えることもできます。

そのため、カードで財布が圧迫される心配もなく、誰かに財布の中身を見られたときも安心です。

また、三井住友銀行で住宅ローンを契約している場合に限り、カードローンの金利が年0.5%優遇されるサービスなどがあります。

それじゃぁSMBCモビットにはどんな特徴があるの?
代表的なのは「アプリローン」が便利だピヨ!
SMBCモビットの特徴!
  • 審査時間は最短30分!
  • 即日キャッシングOK!
  • WEB完結申込で電話なし
  • 全国に自動契約機がある
  • アプリローンが便利! など

SMBCモビットのアプリローンとは、セブン銀行ATMで表示されるQRコードをSMBCモビットの公式アプリで読み取るだけで、必要な金額をそのままキャッシングできるサービスのことなんです。

セブン銀行の口座を持っていなくてもキャッシングできるうえ、QRコードをアプリで読み取るだけなので、SMBCモビットカードを自動契約機で受け取る必要もありません。

アプリローンなら、24時間いつでもカードレスでキャッシングできるピヨ!
自動契約機に入らなくてもカードレスで借りれるなんて安心ね!

アプリローンのサービスは、今のところSMBCモビットとプロミスしかないので、もしあなたが今すぐカードレスでキャッシングしたいと思うのなら、WEB完結申込で電話確認がなしになるSMBCモビットから申込んでみましょう!

 

低金利なら三井住友銀行カードローン、総合力ならSMBCモビット

今回は三井住友銀行カードローンとSMBCモビットの違いについて解説をしてきました。

両者の違いを分かりやすく言うと、毎月の支払いを安く抑えたいなら三井住友銀行カードローンがおすすめで、電話確認なしで便利で安心に使いたいならSMBCモビットがおすすめと言えます。

迷いましたが、支払い負担の軽い三井住友銀行カードローンにしました!
もくも迷いましたがSMBCモビットにしました!電話確認がなしになるのはやっぱり大きいです!

三井住友銀行カードローンもSMBCモビットも、どちらも同じグループで発行されているカードローンなので、電話対応はとても丁寧で安心です。

なので、あとは毎月の返済負担を軽くしたいのか、便利に安心して使いたいのか、どちらを優先してキャッシングしたいのかで選ぶのがおすすめだと言えます。

どちらも優秀なカードローンであることには間違いないので、あなたの予算や状況に合わせて、どちらか好きなカードローンを選んでくださいね!

今月のおすすめ

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%で借りれる低金利な銀行カードローンになっています。

三井住友銀行の銀行口座を持っていない人でも口座開設なしで借りれるほか、カードの受取は三井住友銀行内にあるローン契約機でも受け取れるので、土日でも借りれておすすめです。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、口座開設なし・低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

提携ATMの利用手数料が無料になることや、毎月の返済額も安く設定されているので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ!

-三井住友銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.