お金と生活費の話

新生活でカードローンを利用するときの注意点!

更新日:

新生活でカードローンを利用するときの注意点!

「今年の春から新成人としてスタートした!」
「社会人として新しいスタートを切るぞ!」

3月から4月は、大学を卒業し企業に就職するといった新社会人が多く登場するシーズンですよね。

また、春先から新しい勤務地に転勤になったり、転職により新しい就職先で働く人も増えるのがこのシーズン。

ただ、新生活で期待に胸を膨らます日々が続く一方で、心配なのが新生活にかかる「お金の悩み」ではないでしょうか?

引越し費用のねん出が難しい~!!
初任給までの生活費が足りない…

3月から4月に掛けては送別会や歓迎会なども連続し、ただでさえ引越しや家具代金で出費が重なるのに、想定外の支出が増えすぎてお金に困る人が毎年多く現れます。

そんな時に一役かっているのが実は「カードローン」の存在なんです。

 

カードローンを使えば分割払いで支出をコントロールできる

そもそもカードローンと言うのは「現金をすぐに借りれるキャッシングカード」のことを言い、最近は銀行による低金利のカードローンも発行されるようになりました。

主なカードローンの特徴
SMBCモビット 審査時間が最短30分で完了する大手カードローン。WEB完結申込を利用すれば、勤務先への電話確認なしで即日キャッシングできるサービスが人気。
プロミス 最大30日間無利息キャッシングができるカードローン。他にも限度額が50万円までなら収入証明書の提出なしで借りれるほか、2000円分のプリペイドカードがもらえるなど、他社にはないサービスが充実しています。
三井住友銀行 毎月の返済額が安く便利に使える銀行カードローン。口座開設で借りれる他、銀行内に設置されてあるローン契約機でカードを受取ることもできます。
三菱UFJ銀行 こちらも毎月の返済額が安く、無理のない返済ができるカードローン。口座開設なしで借りれる他、テレビ窓口なら運転免許証の提出で土日祝でも受け取れます。

これらのカードローンを使えば、あなたの急激な出費を代わりに立て替えてくれて、あとは毎月決まった金額だけを返済して行けばいいので、支出のコントロールがとてもしやすいです。

もしあなたが引越し資金や家具の購入費用などで、一時的に生活費のねん出が難しい時には、一度カードローンを使って費用を立て替えてしまえば、毎月の返済も苦しまずにムリなく返済し続けることができるようになりますよ!

カードローンはクレジットカードのキャッシングとは違い、一度にまとまった金額を借りることができるのが特徴です。

また限度額の範囲内でなら、返済期間の途中でも追加でキャッシングができるので、クレジットカードよりも広い用途でお金を借りることができます。

 

だけど、カードローンを使い過ぎるとリスクもある!

もちろん、カードローンも便利な側面ばかりではなく、注意して使わないといけない側面も沢山あります。

カードローンを利用する上で注意しておきたいポイントとしては主に以下のようなものが挙げられます。

使いすぎてしまった…
カードローンは手軽に使えてしまうからこそ、ついつい使いすぎてしまう人も多くいます。

大切なのは必要な金額を借りたあとは使わないようにして、金額が少額なうちに完済を目指してしまうことです。

返済額が大きくなり過ぎた…
カードローンは借入額が大きくなるほど毎月の返済額が大きくなります。

特に限度額が50万円を超えてのキャッシングは、毎月の返済額も1万円を超えてくるので返済も大変になりやすいです。

カードローンで50万円以上を使う時は十分な返済計画を立てておく必要があります。

カードローンは銀行のキャッシュカードの様な感覚でお金を借りることができるので、知らないうちに限度額いっぱいまで使い込んでしまったと言う人も少なくありません。

では、一体どうすれば使いすぎることなく、新生活で便利にカードローンを利用することができるのか?

今回は新生活でカードローンを使う時の注意点や失敗しないポイントについて解説したいと思います。

 

新生活で失敗しない上手なカードローンの使い方!

新生活を円滑に過ごし、カードローンの使い方で失敗しないためには、次のポイントに注意することが大切です。

  1. そもそも使わない
  2. 目的を限定する
  3. 必要予算を決めておく
  4. 無利息や低金利のカードを使う

これらのポイントを守ってカードローンを使えば、あなたも新生活を楽しく過ごしつつ、お金を使いすぎてしまう心配もなくなります。

特に低金利のカードや無利息キャッシングができるカードを選べば、一時的な借入と相性が良いのでおすすめです。

中でもプロミスなら初めて借りた人で30日間無利息キャッシングができるので、初任給の振込までのつなぎ融資を考えているのなら、さっそくプロミスを申し込んでみて下さいね!

※無利息キャッシングは、メールアドレスの登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

新生活でのカードの使用法①「そもそも使わない」

point 1
カード払いは
そもそも使わない

こんな事を言うのもあれですが、初めからカードローンやクレジットカードに頼らずに新生活を節約で乗り切ると言うのも一つの方法です。

特に就職直後や転職直後で初任給の振込までお金が足りない事は、事情を話せば多くの人が分かってくれる話でもあります。

それだったらあなたが頼れる家族や友達・恋人に少しだけ支援してもらう方法も決して悪くない考え方です。

ただし、家族以外からお金を借りてしまうと、その後の交友関係がギクシャクしてしまう可能性があることも忘れない様にして下さいね!

もしあなたが交友関係を維持したいと思うのなら、こっそりとカードローンを使うのも良い方法と言えます。

特に最近のカードローンは昔と比べて低金利で借りれほか、最大30日間まで無利息で借りれるなどの特典もあるので、一時的な借入ととても相性が良くなっています。

 

新生活でのカードの使用法②「目的を限定する」

point 2
カード払いは
目的を限定する

カードローンの最大のリスクは、キャッシュカード感覚で使いすぎてしまう点にあります。

それだったら最初からカードローンを利用する目的を限定してしまって、それ以外では絶対にカードを使わないようにすると言ったルールにしてしまえば安心です。

初任給が振り込まれるまでの期間だけ会社の飲み会にだけ使いたいと思います!
引越し費用だけカードローンで立て替えて、家具と家電を揃えました!
私は欲しかった家具や家電だけカードローンで買えて満足しています!

こうした上手なカードローンの使い方をした先輩たちは、新生活を上手にスタートすることに成功しています。

お金を借りること自体は決して悪いことではなく、大切なのは「借りたお金を目的を持って正しく使えるか」です。

新生活の目的に限定してお金を使えば、いつまでもダラダラと使わずに、気が付いたら使い込んでいたという心配もありません。

お金を正しく使える人ならカードローンを持つことで、今の生活をさらにより良くすることもできますよ。

 

新生活でのカードの使用法③「必要予算を決めておく」

point 3
借りる時は
先に予算を決める

住宅ローンや奨学金の多くがしっかりと完済できるのは、「初めから必要とする予算が決まっているから」という側面があります。

基本的にカードローンは使途自由で限度額の範囲内であれば何度でもキャッシングできるという特徴がありますが、裏を返せば意味もなく使い込んでしまうリスクもあると言えます。

その為、カードローンを使う時はまず先に「何にいくら使おうとしているのか?」というあなたが必要としている予算を先に決定してしまうことが大切です。

そして、一度借りたあとはカードの完済が完了するまで追加のキャッシングは絶対にしない事!

このルールを守るだけで、気が付いたら限度枠いっぱいまで使い込んでいたという心配もなくなるはずです。

「限度額の範囲内なら何度でもキャッシングできる」と言うのはカードローンのメリットでもありデメリットでもあります。

冠婚葬祭などどうしても資金が必要な時は仕方ないとして、「会社の飲み会に1万円だけ…」と言った、数か月後に借りた理由を忘れてしまうような用途ではカードローンを使わないようにすることが大切です。

何事も目的と予算を決めてからカードローンでキャッシングして下さいね!

 

新生活でのカードの使用法④「無利息や低金利のカードを使う」

point 4
無利息や低金利は
カード選びのコツ!

新生活でカードローンを利用するときは、できる限り低金利や無利息のカードローンを選ぶことが大切です。

低金利のカードローンを選べば、クレジットカードのリボや分割払いよりも安い金利でお金を借りれるので、実質的にはカードローンの方が支払利息が安く済むケースは意外と多いです。

特に初任給が振り込まれるまでのつなぎ目的であれば、無利息キャッシングとの相性がとても良いです。

無利息や低金利のカードローン
プロミス 最大30日間無利息でキャッシングできる上、2000円分の三井住友プリペイドカードがもらえるのでお得です。
アイフル アイフルでも最大30日間の無利息期間があるほか、カードローンを郵送でも届けてくれるので、自動契約機のなかに入るのが嫌な時におすすめです。
バンクイック 上記のカードローンよりも低金利で借りれるので、毎月の支払いが長期になりそうな時に利用すれば、毎月の支払いも抑えることができます。

カードローンは上手に使えば、新生活でのお金の不安も解消されて、安心して仕事に集中できるのでとてもおすすめです。

「家具の購入費用だけに使う」とか「初任給が振り込まれるまでの生活費の立て替えにだけ使う」と言ったように、目的や用途を限定して使うようにすれば安全性はとても高まるので、さっそく申し込んでみて下さいね!

カードローンの毎月の最低返済額は安く設定されているので、クレジットカードより無理のない返済ができるメリットがあります。

ただその一方で、返済が長期化しやすいデメリットも忘れてはいけません。

もし新生活での一時立替を目的にしているのであれば、積極的に繰り上げ返済を行い、遅くとも夏のボーナスまでには完済を目指して頑張りましょう!

 

カードローンを賢く使って新生活をスタートダッシュしよう!

今回は新生活でカードローンを利用する時の注意点についてまとめました。

カードローンは上手に使えば、新生活で必要な費用をうまく補填できるので、購入を悩んでいた家具を変えたり、家電のグレードをワンランク上げて変えたりなど、その後の生活を楽にすることもできます。

すべてをカードローン頼りにするのは問題ですが、あなたの必要に応じて、目的意識をもってカードローンを使えば、きっと新生活のスタートダッシュになります。

中でもプロミスなら最大30日間無利息でキャッシングできるだけでなく、2000円分の三井住友プリペイドカードがもらえるのでお得です。

審査時間も最短30分で完了し、土日祝の即日キャッシングにも対応しているので、さっそく利用してみて下さいね!

※無利息キャッシングは、メールアドレスの登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

今月のおすすめ

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%で借りれる低金利な銀行カードローンになっています。

三井住友銀行の銀行口座を持っていない人でも口座開設なしで借りれるほか、カードの受取は三井住友銀行内にあるローン契約機でも受け取れるので、土日でも借りれておすすめです。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、口座開設なし・低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

提携ATMの利用手数料が無料になることや、毎月の返済額も安く設定されているので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ!

-お金と生活費の話

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.