カードローンの審査に携帯電話の未収は関係あるのか?

カードローンの審査に携帯電話の未収は関係ない!

カードローン審査を申し込む人の中に、時々「携帯電話の未収が原因で落ちたのかも?」不安に思う方がいらっしゃいます。

結論から言えば、携帯電話の未収や未納が原因でカードローンの審査に落ちる可能性はほぼないと言って大丈夫です。

携帯電話の未収でもカードローンの審査に通る理由!

カード会社は信用情報を取得している
携帯料金は信用情報で表示されない
クレカ払いや分割払いの時は要注意!

基本的に携帯電話の未収を気にしてカードローン審査をあきらめる必要はありません。

ですがクレジットカード払いや本体代金を分割払いにしている時には注意が必要です。

その理由について今から詳しく説明していくので、面倒臭がらずにぜひ一つ一つ読み進めていって下さいね。

 

カードローン会社は信用情報機関の情報を取得している

どこから未納情報や未収情報をカードローン会社が取得しているのかと言うと、CICやJICCと呼ばれる信用情報機関から取得しています。

この信用情報機関と言うのは、各カードローンやキャッシング・クレジットカード会社が加盟していて、審査を申し込む時にあなたの個人情報を登録しています。

各カード会社では、信用情報機関に登録された時の情報や、過去の利用履歴などを参考にして、カードローンの審査を行っています。

 

携帯電話は信用情報機関に登録をしていない

ここでポイントなのが、docomoやau、softbankなどの携帯電話会社は信用情報機関に加盟をしていないということなんです。

信用情報機関で照会できる情報は、各信用情報機関で加盟している企業同士の情報なので、加盟していない企業からの個人情報を調べることは出来ません。

これはガスや電気、水道料金に関しても言える事で、信用情報機関に加盟しているカード類を申し込まない限り、あなたの個人情報がシェアされる心配はありません。

その為、携帯電話の未収や未納があったとしても、信用情報機関には未納などのデータが届かないようになっているので、審査に悪影響を及ぼす可能性がほぼゼロになるのです。

 

クレジットカード払いや本体を分割払いの時は要注意!

ただし注意しないといけないことが2点あります。

それが、

・携帯代金をクレジットカード払いにしている
・携帯の本体代金を分割払いで支払っている

これらの状況の場合は、もしかしたら審査落ちの原因に繋がるかもしれません。

月額の使用料をクレジットカード払いにしていると、クレジットカードが未収状態になっている可能性が高いので、この場合はほぼ審査に落ちると考えられます。

また本体代金を分割払いに設定している場合、他の信販会社にローンを組んで本体代金を支払っている可能性があるので(softbankなどは信販会社を利用している)カードローンの審査に落ちると予想されます。

本体代金を分割にしていたり、クレジットカード払いにしている時は、先にこれらの未収問題を解決してからカードローン審査を申し込む様にして下さい。

カードローンの返済額比較ページ

関連記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ピックアップ記事

  1. カードローンの審査時間はどれくらい?審査時間を短くする3つの方法!
    カードローンの審査時間は短くすることができます「今すぐお金を借りたい」 「だけどカード審査っ...
  2. 初めてカードローンを選ぶ時!失敗しない5つの選び方!
    初めてカードローンを利用するなら選び方は慎重に!初めてカードローンを選ぶとき、あなたは何を基準に...
  3. あなたのカードの返済を楽にする意外と効果的な3つの方法!
    どうしたら毎月のカードの返済が楽になるの?私のブログのなかで意外と多いのが「どうしたら毎月の返済...