カードローンの在籍確認は給与明細で代用できるのか?

カードローンの在籍確認は給与明細で代用できるのか?

カードローン審査の在籍確認では給与明細で代用できるの?

「勤務先への在籍確認の電話が嫌だ…」
「何とか書類確認だけにして欲しい…」

カードローン審査を申し込んだのはよいものの、勤務先の在籍確認を電話で受けるのってやっぱりあなたも嫌ですよね?

もしあなたが在籍確認の電話が嫌なら、書類確認に切り替える方法があるのでおすすめです。

実はカードローンの多くは(審査内容によりますが)電話確認から書類確認に切り替えてくれるケースがあるんです。

では、一体どんな時に書類確認に切り替えてもらいやすくなるのか?

今回は「カードローン審査を申し込んだ時の在籍確認を書類で行って貰う方法」について解説して行きたいと思います。

電話での在籍確認を書類に変えてもらう方法!

給与明細と社会保険証を用意する
社員証や名刺でも代用できる可能性
会社が休みの土日祝に申し込む
時間指定して自分で電話を取る方法

これら4つの条件のうちどれか1つでも満たせば、あなたもカードローン審査での勤務先への電話確認を書類確認に切り替えてもらえる可能性がとても高いです。

もちろん、あなたの審査内容や与信状況次第では、勤務先に電話を掛けられてしまうこともありますが、まずは審査を申し込んだあとに掛かってくる本人確認の電話のときに担当オペレーターの人にしっかりと相談されてみて下さいね!

そもそも在籍確認を行う目的は何なのか?

「そもそも在籍確認って何のためにやってんの?」

カードローン審査を申し込んだあなたなら一度はこんな疑問を感じたことはありませんか?

確かに、できることなら勤務先への在籍確認なんてやめて、さっさとキャッシングさせて欲しいですよね。

ですが、この在籍確認と言うのは、金融商品の審査ではとても重要な手続きなんです。

なぜ在籍確認は行われるのか?
かんたんに言えば「あなたが本当に申告した住所で働いているか?」を確認するためです。ときどき、勤務先や職業に嘘をついて審査を申し込む人がいるので、カードローン側も審査対策の一つとして、勤務先に電話を掛けて確認するようになりました。

また、勤務先に電話を掛けて在籍確認が取れるということは、毎月最低限の収入があることを確認できるとも言えます。

そう言った理由から、カードローン審査では勤務先に電話を掛けて在籍確認を取るようになったんです。

ですが、勤務先への確認方法って、なにも毎回電話を掛けて調べる必要はないとあなたも思いませんか?

そうなんです。実は必要条件や書類さえ用意してしまえば、あなたも勤務先に電話を掛けられずに、カードローン審査を進めることができるようになるんです!

今回は勤務先への電話確認を避けるための有効な方法を4つにまとめて紹介して行くので、在籍確認の電話が嫌なあなたはぜひしっかりと読み進めて行って下さいね!

在籍確認を怪しまれないで完了させるには?

1.給与明細と社会保険証を用意する

まず、勤務先への電話確認を書類確認に切り替えてもらう一番有名な方法としてあるのが、「給与明細と社会保険証の両方を提出する」という方法です。

実は給与明細や社会保険証を勤務先の証明書類として有効なカードローンは意外と多いです。

実際、住宅ローン審査でも社会保険証の提出を求められることが多いですが、これは「社会保険料を支払っている=一定の収入力がある」ということの証明になるからです。

また、社会保険証は会社で勤めている人に発行される保険証なので、審査書類としても実はとても強い書類なんです。

そこに直近の給与明細があれば、今現在も仕事を続けている証明にもなりますし、どれくらいの安定収入があるかの確認書類にも繋がります。

これらの理由から、給与明細と社会保険証の両方を提出すれば、在籍確認の電話を書類確認に切り替えてくれるカードローンは意外と多いです。

ぜひ試してみて下さい。

在籍確認の電話を書類確認に切り替える方法 その1

  • 社会保険証は勤務している証明書類
  • 給与明細で収入力の証明ができる
  • 2つがあれば書類確認にできることが多い!

 

2.社員証や名刺でも代用できる可能性

これは事例としては少ないですが、社員証や名刺を提示することで、勤務先への証明書類として取り扱ってくれるケースもあります。

ただし、名刺などは自作できてしまう可能性が高いため、最近では社員証や名刺を有効書類と判断してくれるカードローンは少なくなりました。

ですが、もしあなたが何らかの事情で社会保険証が手元にない場合などは、担当オペレーターに相談してみる価値は十分にあります。

在籍確認の電話を書類確認に切り替える方法 その2

  • 社員証や名刺も有効書類になることがある
  • ただし最近は認めてくれないことも増えた
  • まずは審査を申し込んだあとに確認してみる

 

3.会社が休みの土日祝に申し込む

これは消極的な作戦にはなりますが、あなたの勤務先が休みの日に合わせて審査を申し込むという方法も有効なときがあります。

例えば、会社の休みが土日祝なら、その休日を狙って審査を申し込み、電話確認ができないことを理由に書類確認に切り替えてもらう方法です。

ただし、最近は月曜日以降に在籍確認の電話を掛けるカードローンも一部ありますので、これも事前に担当オペレーターにしっかりと確認されておくことをおすすめします。

在籍確認の電話を書類確認に切り替える方法 その3

  • 土日祝を狙って審査を申し込んでみる
  • 会社が休みなら書類確認になる可能性が高い
  • 一部のカードローンは月曜日まで待つケースもある

 

4.時間指定して自分で電話を取る方法

最後の方法として紹介したいのが「日時指定をして、在籍確認の電話を直接自分で取る」と言う方法です。

これは在籍確認の電話を回避するのとは少し違いますが、とても効果的な方法とされていて、2chなどでも実践している人が多い対策です。

もしあなたが普段の日常業務で電話を取ることが多い仕事をしているなら、カードローン審査を申し込んだときに担当オペレーターに在籍確認の日時指定をお願いするだけ。

あとは、指定された日時に担当オペレーターが電話を掛けてくるので、その電話にあなた自ら取れば誰にも気付かれることなく在籍確認が最後まで終了します。

在籍確認の時間は長くても1分~2分程度なので、ぜひ試してみて下さいね。

在籍確認の電話を書類確認に切り替える方法 その4

  • 日時指定して電話を掛けてもらう
  • 掛かってきた電話に自ら取る
  • 在籍時間は長くても1~2分程度

 

SMBCモビットのWEB完結申込なら勤務先への電話なしで審査に通ります!

今回は在籍確認の電話が嫌なときにどうすれば良いのかといった「カードローン審査を申し込んだ時の在籍確認を書類で行って貰う方法」について解説しました。

カードローンの在籍確認は、必ずしも書類確認にできる訳ではありませんが、担当オペレーターとの交渉次第ではできることが多いです。

ただし、絶対に書類確認ができる訳ではないので、もし電話じゃないとダメと言われたら、大人しく従うか他のカードローン審査を申し込んでみるのも一つの方法です。

その点、SMBCモビットなら「WEB完結申込」を利用することで、あなたの勤務先へ電話確認なしで審査が最後まで完了するのでとても安心です。

SMBCモビットなら毎月の最低返済額も割安に設定されているため、限度額が50万円くらいまでのキャッシングなら、ムリなく支払えるのでとてもおすすめ。

まずはSMBCモビットの利用者の口コミや詳しい審査基準をチェックして、実際にどんな感じで審査が進んでいくかをイメージしてみて下さいね!

勤務先への在籍確認は電話で行われることがほとんどですが、社会保険証と給与明細の2つの資料があれば、あなたも書類確認に切り替えてもらえる可能性が高いので、ぜひ揃えてみて下さいね!

カードローンを選ぶ!

銀行カードローン 即日融資&WEB完結
無利息キャッシング パート・アルバイト
大手消費者金融 中小消費者金融
おまとめ・借り換え レディースキャッシング
土日審査 自営業・個人事業主

関連記事

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ピックアップ記事

  1. カードローンの審査時間はどれくらい?審査時間を短くする3つの方法!
    カードローンの審査時間は短くすることができます「今すぐお金を借りたい」 「だけどカード審査っ...
  2. 初めてカードローンを選ぶ時!失敗しない5つの選び方!
    初めてカードローンを利用するなら選び方は慎重に!初めてカードローンを選ぶとき、あなたは何を基準に...
  3. あなたのカードの返済を楽にする意外と効果的な3つの方法!
    どうしたら毎月のカードの返済が楽になるの?私のブログのなかで意外と多いのが「どうしたら毎月の返済...