銀行カードローンの審査は専業主婦では本当に通らないのか?

銀行カードローンの審査は専業主婦では本当に通らないのか?

専業主婦が銀行カードローンの審査を申し込むときのポイント!

「専業主婦だけど借りれる?」
「夫の名義で借りることはできるの?」

もしあなたが専業主婦なのであれば、選ぶ銀行カードローンを間違わなければ審査に通ることは可能です。

ただし、夫の名義などを勝手に借りてカードローン審査を申し込むのは犯罪なので絶対に辞めましょう。

今回は専業主婦のあなたでも銀行カードローンの審査に通るためのコツやポイントについて解説したいと思います。

専業主婦がカード審査を申し込むときは?

申込可能な銀行カードローンを選ぶ
配偶者に十分な収入がある
カード類の返済履歴がキレイ

専業主婦のあなたが銀行カードローンを申し込む場合、限度額が10万円~30万円前後に設定されて上でならキャッシングできる可能性が高いです。

基本的にカードローン審査というのは「安定した収入が十分にある20歳~65歳」などといった基準を前提にして融資を行います。

ですが、配偶者である夫に十分な収入があるケースのみ、例外的に専業主婦のあなたでも銀行カードローン審査に通るケースがあります。

ただし、最近は銀行カードローンによっては専業主婦の審査を断るところも増えているので、審査を申し込むときは専業主婦OKの銀行カードローンを選ぶようにするのが大切です。

 

専業主婦が銀行カードローン審査を申し込むときのコツ!

今回は専業主婦のあなたでも銀行カードローンの審査に通過するためのいくつかのポイントやコツについてまとめました。

もしあなたが本当に銀行カードローンからキャッシングしないといけない事情があるのなら、今から話すポイントをしっかりと読み進めて行って下さいね!

1.申込可能な銀行カードローンを選ぶ

まず専業主婦が銀行カードローン審査を申し込むときに最も重要なのが「専業主婦でも審査がOKな銀行カードローンを選ぶこと」が大切です。

専業主婦でも申し込める銀行カードローン一覧

 金利(年率)限度額審査時間
新生銀行カードローン4.5%~18.0%500万円最短即日
横浜銀行カードローン1.9%~14.6%1,000万円最短即日
楽天銀行カードローン1.9%~14.5%800万円最短即日

もしあなたが専業主婦なのであれば、今紹介した3つの銀行カードローンの申し込みがおすすめです。

ただし、利用規約などの変更により、専業主婦が審査の対象から突然外されてしまうこともあるので、審査を申し込むときは早めに申し込んで下さい。

 

2.配偶者に十分な収入がある

また専業主婦の人が銀行カードローン審査に通るためには「配偶者である夫に十分な収入があること」を前提に融資が行われます。

この時、いくら結婚しているからと言って、夫の名義で勝手にキャッシングするのはNG!必ずあなた自身の名義で審査を申し込むようにしましょう。

また夫にバレるのが心配している場合勤務先への確認方法などを書類確認にできないかなど、審査を申し込んだ時点で色々と相談することができます。

まずは審査を申し込んだ段階で、担当オペレーターの方と相談することをおすすめします。

 

3.カード類の返済履歴がキレイ

専業主婦のあなたが銀行カードローンの審査に通るための最後のポイントとして「カード類の返済履歴がキレイ」であることが重要です。

特に夫の収入をメインとして審査を申し込む場合は、夫名義のクレジットカードの支払履歴などもチェックされます。

なので、夫婦で支払っているクレジットカードやカードローン、携帯電話の分割代金などの支払いで延滞や滞納がなければ、あなたもカードローン審査に通る可能性は高いです。

もしあなたがカード類の支払い実績などで心配なことがある場合は、少なくとも直近の3か月間で支払いの延滞や滞納がないかを思い出して下さい。

直近の3カ月でカード類の支払いで滞納や延滞がなければ、銀行カードローンの審査を申し込んでみる価値は十分あると言えます。

 

パート収入がある方が審査に通りやすくなることは事実

今回は専業主婦のあなたが銀行カードローンの審査に通るためのポイントなどについて解説を行いました。

また基本的な銀行カードローンの審査基準などは「銀行カードローンの主な審査基準は5つ!審査落ちを防ぐには?」を参考にして下さい。

最近の傾向として、専業主婦は銀行カードローンの審査に通りにくくなっているのは事実です。

特に消費者金融系のカードローンだと、専業主婦はまず審査に通らないので注意してください。

専業主婦はいくらまで借りれるの?
たしかに、貸金業法によれば「夫の年収の3分の1までなら専業主婦もキャッシングできる」と総量規制の例外を設定していますが、実際にはそこまでの融資を専業主婦は受け取ることはできません。専業主婦がキャッシングする場合、夫にどれだけ収入があっても、10万円~30万円くらいの限度額が中心です。

理想を言えば、専業主婦の状態でカードローン審査を申し込むよりも、パート収入などを得てから銀行カードローン審査を申し込んだ方がより確実に審査に通りやすくなると言えます。

ですが、何らかの事情があって専業主婦の状態で審査に通りたいと言うのなら、専業主婦も申込みOKの銀行カードローンに審査を申し込むようにして下さいね。

 

専業主婦がキャッシングするときは必ず配偶者にも相談を!

これは私個人の意見ですが、専業主婦のあなたが銀行カードローン審査を申し込む場合、やっぱり配偶者である夫にも正直に相談されることをおすすめします。

「旦那が生活費を分けてくれない…」
「夫の収入だけでは不十分で…」
「自分で使えるお金が無いから…」

こういった事情から銀行カードローンでキャッシングすることをあなたが考えているなら、パートナーである夫に相談するよい機会なのかもしれません。

あなたの夫がパートタイムなどで働かせることを嫌がっているのであれば、今の家計の状況を見せるのも一つ方法ですし、一緒に見直すのもよいことです。

夫婦円満な家庭を築くためにも、お金の話は二人でしっかりと話し合って決めることをおすすめしますよ!

カードローンを選ぶ!

銀行カードローン 即日融資&WEB完結
無利息キャッシング パート・アルバイト
大手消費者金融 中小消費者金融
おまとめ・借り換え レディースキャッシング
土日審査 自営業・個人事業主

関連記事

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ピックアップ記事

  1. カードローンの審査時間はどれくらい?審査時間を短くする3つの方法!
    カードローンの審査時間は短くすることができます「今すぐお金を借りたい」 「だけどカード審査っ...
  2. 初めてカードローンを選ぶ時!失敗しない5つの選び方!
    初めてカードローンを利用するなら選び方は慎重に!初めてカードローンを選ぶとき、あなたは何を基準に...
  3. あなたのカードの返済を楽にする意外と効果的な3つの方法!
    どうしたら毎月のカードの返済が楽になるの?私のブログのなかで意外と多いのが「どうしたら毎月の返済...