カードローンの審査基準について

カードローン審査は学生だといくらまで借りれるのか?

更新日:

カードローン審査は学生だといくらまで借りれるのか?

「サークルの飲み会が今月は多い…」
「学費を貯めたいけど、少しお金が足りない…」

もし大学生のあなたがこんな状態になっているのであれば、上手くカードローンを活用すれば、ピンチを切り抜けられるかもしれません。

実は、カードローンは必要条件さえ満たせば、学生のあなたでもちゃんと必要なお金を借りることができるんです。

ただし、学生の場合は、社会人と違って事前の審査対策をしっかりとしておく必要があります。

今回は学生のあなたがカードローン審査に通るために必要な審査対策を5つにまとめました!

学生がカードローン審査に通るためには?

年齢が20歳以上である!
学生証ではなく運転免許証を用意する
アルバイトをしていること!
親の仕送りは年収に含まれない
限度額は必要最低限にする!

もしあなたが学生であれば、今紹介した5つの基準を満たしていれば、カードローン審査に通る可能性がとても高いと言えます。

私も大学生の頃に、学費と生活費の工面のために消費者金融からキャッシングしましたが、そのおかげで無事に大学生活の最後の1年を切り抜けることができました。

ただし、事前にしっかりと返済計画を立てておかないと、返済が長引いてしまったり、限度額の範囲内で何度もキャッシングしてしまいがちになってしまいます。

楽しいキャンパスライフを送るためにも、今から解説するカードローンの審査の対策方法をしっかりとマスターして、上手に活用して下さいね。

 

学生の場合、銀行カードローンではなく消費者金融がおすすめ!

下のグラフは、学生やフリーター・主婦を対象にして行ったアンケート調査の結果です。

どこに審査を申し込みましたか?

学生たちが過去にカードローン審査を申し込んだ結果によると、銀行カードローンの審査通過率は悪く、消費者金融のカードローンの方が審査通過率が高いことがある程度わかります。

そもそも、銀行カードローンは学生を対象にしていないことが多いので、新規獲得に積極的で30日間無利息キャッシングができるプロミスに人気が集中していることもアンケート調査から分かります。

 

学生やフリーターの審査結果

また学生たちの場合、アルバイト収入がメインとなるので、余程頑張らないと年収も200万円を超えられないかと思います。

基本的にカードローンは年収の3分の1までしか借りれないので、あなたが毎月入ってくる「月のアルバイト代の3分の1×12か月分」が消費者金融で借りれる目安のキャッシング額だと覚えておくと便利かと思います。

 

学生のあなたがカードローン審査に通るためには?

次に、学生のあなたが一体どうすればカードローン審査に通るのかを解説して行きたいと思います。

基本的には今から紹介する5つのポイントをクリアすれば、学生のあなたでもカードローン審査に通ってキャッシングできる可能性が高いと言えます。

とても重要な部分になるので、決して読み飛ばさず、一文一文しっかりと読み進めて行って下さいね。

 

1.年齢が20歳以上である!

まず絶対条件となるのは「カードローン審査は20歳以上じゃないと申し込むことができない」という点です。

そのため、高校生はもちろん、たとえあなたが大学生だったとしても19歳だと審査は申し込めないということ。

(※一応、20歳未満の場合でも、親権者の同意書があれば審査を申し込めるケースはあります。)

消費者金融では、満20歳を超えていれば審査を申し込めるので、あなたの生年月日を確認できるものを事前に用意しておくと安心です。

 

2.学生証ではなく運転免許証を用意する

消費者金融などのカードローン審査を学生が申し込む場合、面倒なのが必要書類の準備です。

カードローン審査では運転免許証などの本人確認を提出するのが一般的なため、学生証は本人確認としては認められていません。

運転免許証以外の有効な本人確認書類としては、健康保険証やパスポートなどがあるので、もし実家に置いてあるなら取りに行く必要があります。

 

3.アルバイトをしていること!

カードローンの審査対象となるのは「満20歳以上で安定した収入があること」が絶対条件となっています。

そのため、あなたがアルバイトなどで毎月十分な収入が入っていないと、審査を申し込んでも落ちてしまう可能性があります。

審査に通るための目安として、毎月のバイト代が月8万円以上あれば、あなたもカードローン審査に通る可能性が高いと言えます。

 

4.親の仕送りは年収に含まれない

「安定した収入がある」ことを条件にカードローンはあなたに融資を行いますが、例外として「親の仕送り」は年収には含まれない点に注意してください。

あくまでカードローン審査と言うのは、あなたの毎月の収入を基準にして審査を進めるので、仕送りなどの収入は除外されます。

また、あなたが希望する限度額によっては、給与明細などの収入証明書を提出する必要があります。

詳しくは「カードローン審査で有効な収入証明書と取得方法を解説!」を参考にして下さい。

 

5.限度額は必要最低限にする!

学生がカードローン審査を申し込む最後のポイントとして「希望の限度額が必要最低限にする」と言うのがあります。

これは借りた後の毎月の返済が苦しくならないようにする目的もありますが、学生だとあまりにも高すぎる限度額を希望しても全額を借りれないケースがあるからです。

特に消費者金融は審査スピードが早い分、初回の融資額は低めに抑えられがちです。(その代わり「増額審査で限度額を増やす」ことができます。)

目安として、初回の審査では10万円~20万円くらいを希望の限度額に設定して様子をみることをおすすめします。

 

学生のカードローン審査でもクレジットカードの返済履歴は重要!

今回は学生のあなたがカードローン審査に通過するために必要な審査対策などを中心に解説してきました。

実はここまで紹介してきた対策にプラスして、あともう一つだけ注意しておくと良い審査ポイントがあります。

それが「過去の借金の返済履歴」というものです。

「俺、まだ借金なんてしてないのに関係あんの?」

なんてあなたは思うかもしれませんが、実はあなたが今手に持っているスマホの分割代金や、クレジットカードのキャッシング・リボ・分割残高も立派な借金として計算されてしまうんです!

 

クレジットカードの注意点

クレジットカードのショッピング一括払いは借金として計算されませんが、リボ払いや分割払いの残高は借金として計算されてしまうので注意が必要です。

また、クレジットカードの支払履歴はカードローン審査にとても影響するので、直近の3カ月は支払遅れや滞納がない状態にしておくのがベストです。

 

携帯電話(スマホ)の分割代金

あなたは意外に思うかもしれませんが、実は携帯の分割代金も借金として計算されています。(通話料や通信費は含まれません)

携帯電話の分割代金の支払履歴も、クレジットカードと同様、カードローン審査に影響するので、直近の3カ月は滞納や延滞がない状態にしておくことが大切です。

もし、あなたが携帯電話を自分名義で契約しておきながら、彼氏や彼女に貸している場合は特に注意が必要。

本当に携帯電話の分割代金を支払い続けられているか、最寄りの携帯ショップで確認してからカードローン審査を申し込むようにして下さいね!

 

学生の時に借りる時は目的をはっきりさせること!

学生の場合、アルバイトで稼ぐにしても、大学やサークルの活動などでなかなかまとまった時間を取ることができませんよね。

にもかかわらず、家賃の支払いや飲み会、学費の支払いなど、色々な出費が多いのも事実。

だからこそ、学生時代にカードローンを利用してキャッシングをするのであれば、必ず利用目的をはっきりとさせてから借りるようにしましょう。

実はカードローンの毎月の返済額は、限度額が30万円までであれば、あなたが思ったほど高くはありません。(せいぜい月2000円~7000円の間くらいです。)

ただし、カードローンの限度額の範囲内で何度もキャッシングと返済を続けていると、なかなかお金が貯まりにくい状態になってしまい、社会人になってから苦労するようになってしまいます。

なので、学生のときにカードローンでキャッシングするのは、あくまで最終手段であると自覚して、利用目的をはっきりとさせてから借りるようにしましょう。

 

数あるカードローンの中でも、プロミスなら審査時間も早く最大30日間は無利息でキャッシングできるのでとても便利です。

しかも今なら2000円分の三井住友プリペイドカードが貰えるので、上手く活用して楽しいキャンパスライフを送って下さいね!

今月のおすすめ

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%で借りれる低金利な銀行カードローンになっています。

三井住友銀行の銀行口座を持っていない人でも口座開設なしで借りれるほか、カードの受取は三井住友銀行内にあるローン契約機でも受け取れるので、土日でも借りれておすすめです。

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは最大800万円まで借りれる年率2.0%~14.0%の銀行カードローン。

融資実行までに2週間ほどの時間は掛かりますが、丁寧な審査と対応で安心してお金を借りれるのが特徴です。

-カードローンの審査基準について

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.