カードローンとクレジットカードの違い!7つに分けて説明!

カードローンとクレジットカードの違い!7つに分けて説明!

カードローンとクレジットカードの基本的な違いとは?

以前、「カードローンとは何なのか?」でもカードローンとクレジットカードの違いを少しだけ解説をしました。

ただ、あの時は、カードローンの特徴のなかで、クレジットカードとの比較を出しただけなので、カードローンとクレジットカードの違いの十分な説明ができなかったかと思います。

そこで、今回は改めてカードローンとクレジットカードの基本的な違いについて解説したいと思います。

まずは、前回の記事でも紹介した「カードローンとクレジットカードの主な違い」のおさらいです。

カードローンとクレジットカードの違い

 カードローンクレジットカード
審査スピード最短30分最短2~3営業日
カード発行最短即日1~2週間程度
金利3.5%~18.0%14.5%(リボ・分割払い)
支払方法ATMなどから返済可能口座引落
限度額最大800万円200万円前後
利用シーン現金決済の店舗で利用ネットショッピングなど
ポイントつかない還元率0.5%~

結論から言えば、「まとまった金額を借りたいならカードローン」なのに対し、「少額をキャッシングしたい時はクレジットカード」という使い分けが分かりやすいかと思います。

とは言え、最近はカードローン・クレジットカードともに、色々な種類のカードが登場してきました。

なので、今回は次に紹介する7つのポイントから、カードローンとクレジットカードの違いについて掘り下げて考えて行きたいと思います。

あなたもこれから紹介する記事を読めば、カードローンとクレジットカードの違いがばっちり分かるので、しっかり読み進めて行って下さいね!

 

カードローンとクレジットカードの違い!7つのポイント!

カードローンとクレジットカードの違いについて、今回は次の7つの視点を用意しました。

カードローンとクレジットカードの違い!

審査基準の違い
審査スピードの違い
金利の違い
サービス内容の違い
キャッシング枠の違い
返済方法の違い
一括返済の違い

1.審査基準はカードローンの方が厳しい?

審査基準はカードローンとクレジットカード、どちらの方が厳しいのか?

あなたは意外に思うかもしれませんが、実はカードローンの方が審査が厳しいときがあるんです。

一般的にはクレジットカードの方が審査が厳しいと思われがちですが、実際にはそうでもありません。

と言っても、クレジットカードの審査に落ちた人でも、カードローンの審査に通ることはあります。

大切なのは「カードローンであなたが希望する限度額」によって、審査の難易度が大きく変わるということ。

特にカードローンは総量規制の対象となっているので、あなたの年収の3分の1以上のお金を借りないことが、審査に通るための一つのポイントとなります。

カードローン審査に通るためのポイントはこちらの記事も合わせて参考にして頂けると幸いです。

 

2.審査スピードはカードローンが圧倒的に早い!

審査基準はあなたが希望する限度額によってはカードローンの方が厳しいです。

ただし、審査スピードやカード発行までの早さを比較すると、クレジットカードよりカードローンの方が圧倒的に早いです。

多くのカードローンが最短即日審査・即日発行なのに対し、クレジットカードは最短でもカード発行までに1週間ほどかかります。

しかもクレジットカードにキャッシング機能を持たせようとすると、さらに時間がかかるカードも多いです。

これはカードローンの方が「お金を借りたい」という緊急性に応えるために、カード会社が日々努力した結果だと言えます。

なので、もしあなたが「今すぐお金を借りたい!」というときには、迷わずカードローンを利用してみて下さい。

 

3.実はクレジットカードの金利は割高?

あなたは以外に思うかもしれませんが、実はカードローンよりクレジットカードの金利の方が割高に設定されているんです。

基本的にクレジットカードの金利は一律14.5%(年率)で設定されているのに対し、カードローンの金利は年率3.0%~18.0%に設定されています。

特に銀行カードローンになると年率1.7%~14.5%にまで引き下げられるので、まとまった金額をキャッシングしたいと思うなら間違いなくカードローンに軍配が上がります。

(参考)主な銀行カードローンの金利表

 100万円未満100万円以上
200万円未満
200万円以上
300万円未満
300万円以上
400万円未満
400万円以上
500万円未満
500万円以上
600万円未満
600万円以上
700万円未満
700万円以上
800万円未満
バンクイック年13.6%
~14.6%
年10.6%
~13.6%
年7.6%
~10.6%
年6.1%
~7.6%
年1.8%
~6.1%
みずほ銀行
カードローン
年14.0%年12.0%年9.0%年7.0%年6.0%年5.0%年4.5%年2.0%
三井住友銀行
カードローン

年12.0%
~14.5%
年10.0%
~12.0%
年8.0%
~10.0%
年7.0%
~8.0%
年6.0%
~7.0%
年5.0%
~6.0%
年4.5%
~5.0%
年4.0%
~4.5%
千葉銀行
カードローン
年9.0%
~12.0%
年6.0%~
12.0%
年6.0%
~12.0%
年5.5%年4.3%年4.0%年3.5%年1.7%
静岡銀行
カードローン
年14.5%年12.0%年9.0%年7.0%年4.0%

このように限度額が100万円を超えてくると、間違いなくクレジットカードよりカードローンの方が金利が安くなってきます。

そう言う意味でも、まとまった金額を借りたいならカードローンの検討を積極的に行ってみて下さい。

 

4.サービス内容の多彩さはクレジットカードが優秀

このブログは「カードローンの審査基準を語るブログ」なので、一応カードローンの良さを伝えるために作っています。

ただ、私の正直な意見としては、サービス内容の多彩さに関しては、明らかにクレジットカードの方が充実していると思います。

と言うのも、クレジットカードには「ポイントサービス、ネットショッピングでの利便性、キャッシングサービス、リボ払い」など、色々なサービスをこれでもかと言うくらい充実させています。

しかも、海外での買い物に利用できるほか、海外のATMにクレジットカードを差し込めば、そのまま現地通貨でキャッシングできるカードも増えました。

他にも、クレジットカードの付帯サービスや提携カードの独自サービスなど、色々な恩恵を受けられるのはクレジットカードならではです。

普段使いの利便性で言えば、間違いなく私はクレジットカードをおすすめしたいと思っています。

 

5.まとまったキャッシングは断然カードローン!

ただし、クレジットカードの場合、利便性は高くても、分割やリボ払いを選択した時の金利の高さが気になります。

また、クレジットカードだとキャッシングできる金額に制限が多いのはマイナス。

実際、どれだけ年収が高い人でもクレジットカードのキャッシング枠は100万円程度になることが多いです。

その点、カードローンなら最大キャッシング枠が1,000万円というのも登場しています。

もちろん、総量規制の関係でそこまでの大金を借りれる人はまずいませんが、それでも会社に勤める正社員であれば限度額300万円までは引き出せることは多いです。

つまり、リフォーム費用や教育資金、留学資金など、まとまった金額を現金で用意したい時にはカードローンが圧倒的に便利ということ。

もちろん、生活費の補てんにもカードローンは使えるので、あなたの状況に応じてうまく利用して下さい。

 

6.返済方法はカードローンの方が柔軟?

最後の比較ポイントとして、カードローンの方がもしもの返済の時に対応が柔軟であるということです。

例えば「カードの支払いが難しいとき」や「今月の返済額を少なくして欲しい」という時には、カードローンの方が柔軟に対応してくれるケースが多いです。

実際にあるカードローンの対応例

  • 当月は金利の返済だけにしてくれた
  • 返済期限を1週間待ってくれた
  • 毎月の返済額の見直しをしてくれた
  • 金利の見直しをしてくれた など

実はカードローンの方が返済に困ったときの対応策が色々と用意されています。

また、最近は強引な取り立てなども絶対に起こらないので、そう言う意味でもカードの支払いに困ったときは、カードローンの方が安心して利用できると言えます。

その他、クレジットカードは口座引落しか対応してないのに対し、カードローンなら提携ATMでの返済・口座振込・口座引落など、色々な支払方法に対応しているのも特徴の一つと言えます。

 

7.クレジットカードのキャッシングは一括払いが基本

カードローンとクレジットカードの違いを比較するとき、意外と多くの人が知らないのが「クレジットカードのキャッシングは一括払いが基本」ということです。

確かに、クレジットカードはショッピング枠の利用額は分割やリボ払いが可能です。

ただし、キャッシング枠で利用した金額に関しては、今でも一括払いが基本になっているカードが多いです。

そのため、クレジットカードでキャッシング枠を多く利用してしまうと、翌月の支払いで大変な思いをすることになります。

その点、カードローンはリボ払いで返済ができるので、毎月の返済計画も立てやすいのが特徴です。

 

その他、カードローンとクレジットカードの違い

蛇足かもしれませんが、その他、カードローンとクレジットカードの違いについて簡単にまとめた表を作りました。

カードローンとクレジットカードの違い

 カードローンクレジットカード
年会費無料1000円~1万円
金利1.7%~18.0%14.5%くらい
限度額10万円~1000万円100万円くらい
ポイントサービスなしあり
審査普通普通
発行元消費者金融・銀行信販会社
保証会社消費者金融・信販会社信販会社

審査の難易度は両方とも「普通」としてありますが、これは住宅ローンや自動車ローンと比較した場合の難しさを基準にした場合の話です。

恐らく限度額が50万円未満であれば、クレジットカードの方が審査が厳しく、限度額が100万円を超えてくるとカードローンの方が審査が厳しいと予想されます。

また、実際には各カード会社が提携している保証会社の保証を受けられるかで審査が決まるので、保証会社次第というところがあります。

とは言え、別にパートやアルバイトだからと言って、カードローン審査を諦める必要はどこにもありません。

たとえあなたが正社員じゃなかったとしても、最近はカードローンやクレジットカードの審査に通る人がとても増えてきました。

詳細な審査基準に関しては、カードローンの審査基準を読み返しながら、あなたに最適なカードローンをぜひ発見してみて下さいね!

 

カードローンとクレジットカードは利用シーンに応じて使い分ける!

今回はカードローンとクレジットカードの違いについて、7つのポイントから比較して解説をしてきました。

かなり文章が長くなったので、最後にもう一度、簡単にまとめておさらいしたいと思います。

カードローンとクレジットカードの違いとは?

 カードローンクレジットカード
審査基準限度額が50万円までならカードローンが有利
審査スピード最短即日最短1週間
金利の違い年率1.7%~18.0%年率14.5%
サービス内容キャッシングのみポイントサービスなど多彩
キャッシング枠最大1,000万円多くて100万円まで
返済方法の違い色々対応してくれる口座引落のみ
一括返済リボ払い一括返済が多い

最終的な結論としては「あなたの利用目的や利用シーンに応じて使い分けるのがベスト」ということで間違いないと思います。

基本的にカードローンは、生活費の補てんや教育資金や医療費の建て替えなど、クレジットカードではできない現金決済のシーンで力を発揮します。

それに対しクレジットカードは、ネットショッピングや海外でのキャッシングなどで、大きく活躍します。

同じキャッシングサービスでも、今回解説したようにカードローンとクレジットカードでは色々な違いがあるので、あなたの利用目的や利用シーンに合わせて、上手く使い分けて下さいね!

カードローンの返済額比較ページ

関連記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ピックアップ記事

  1. カードローンの審査時間はどれくらい?審査時間を短くする3つの方法!
    カードローンの審査時間は短くすることができます「今すぐお金を借りたい」 「だけどカード審査っ...
  2. 初めてカードローンを選ぶ時!失敗しない5つの選び方!
    初めてカードローンを利用するなら選び方は慎重に!初めてカードローンを選ぶとき、あなたは何を基準に...
  3. あなたのカードの返済を楽にする意外と効果的な3つの方法!
    どうしたら毎月のカードの返済が楽になるの?私のブログのなかで意外と多いのが「どうしたら毎月の返済...