カードローンの審査基準について

カードローン審査とクレジットカードの影響を5つの視点から解説!

更新日:

クレジットカードが与えるカードローン審査の影響を解説!

もしあなたがカードローン審査を申し込むときに、クレジットカードの枚数が3枚以上あるときは要注意です。

本来、カードローンなどの金融審査ではカードの枚数などはそこまで影響はしません。

ただ、クレジットカードの場合「キャッシング機能」や「リボ払い」などが原因で、カードローン審査に悪影響を与える可能性があるんです。

クレジットカードが与える悪影響

リボ残高がある
キャッシング枠がある
カードを3枚以上持っている
返済で遅れがある
直近で審査に落ちている

今紹介した5つの項目のうち、あなたが3つ以上当てはまっているならカードローン審査は要注意だと言えます。

カードローンはクレジットカード審査と同じで、過去の返済実績や現在の借金を考慮しながら、あなたにカードを発行しても問題ないかを判断しています。

特に「リボ残高」や「キャッシング枠」は、カードローン審査の項目である「現在の借金」に該当するとても重要な部分です。

これから順番にクレジットカードがカードローン審査に与える影響を解説していくので、カードローン審査に落ちないか不安なあなたは、しっかりと読み進めていって下さいね!

 

クレジットカードが原因でカードローン審査に落ちる訳ではない!

本題に入る前に、あなたに伝えておきたいのが「クレジットカードを持っていることだけが原因で、カードローン審査に落ちることはまずない」ということ。

基本的にカードローンの審査は、あなたの年収や返済実績を中心にして融資可能かどうかを判断しています。

このとき、クレジットカードを持っているからという理由でカードローン審査に落ちることはありません。

重要なのは、クレジットカードにリボ払いやキャッシング機能があるかどうかということ。

特にリボ払いやキャッシング枠の残高が多いとカードローン審査が一気に難しくなるので注意が必要です。

とは言え、基本的にはクレジットカードを持っていることだけを理由にカードローン審査に落ちることはないので安心して下さい。

ポイントは次から解説していく「クレジットカードが与える5つの影響」にあなたが当てはまっていないかが重要です。

 

クレジットカードがカードローン審査に与える5つの影響!

カードローンの審査において、クレジットカードが審査に与える影響は大きく5つに分けて考えることができます。

 

1.リボ残高がある

まずカードローン審査でもっとも重要なのは「リボ残高の有無」です。

クレジットカードのリボ払いは毎月の返済額を安く抑えられるのでとても便利ですが、リボの残高は借金として計算されてしまいます。

そのため、リボ残高があまりにも多すぎると、カードローンの審査落ちの原因になったり、限度額が抑えられてしまう可能性に繋がります。

 

2.キャッシング枠がある

実はクレジットカードのキャッシング枠も借金として計算されてしまいます。

これはあなたがキャッシング枠を使ってお金を借りていなかったとしても、現在の借金として計算されてしまいます。

クレジットカードの場合、リボ残高とキャッシング枠の合計額が現在の借金として計算されてしまう点に注意して下さい。

 

3.カードを3枚以上持っている

一般的にクレジットカードの枚数はカードローン審査に影響しないと言われています。

ですが、カードの枚数が多すぎると審査でも多少のマイナス影響は考えた方が良いです。

これは、クレジットカードのショッピング枠は完全には借金と計算できない一方で、いつでも借金として大きく膨れ上がる可能性がゼロではないからです。

カードのショッピング枠を使って現金化するより、カードローンでキャッシングした方が健全だと僕は思いますが、クレジットカードの枚数が多すぎる場合は一度整理した方が良いかもしれません。

 

4.返済で遅れがある

クレジットカードで一番重要なのが、過去の支払実績で延滞や滞納がある状態です。

もしあなたがクレジットカードを利用していた過去2年間で、滞納や延滞を繰り返していたら、カードローン審査はかなり厳しいと予想されます。

対策としては、少なくとも直近の3カ月間はカードの支払いに延滞や滞納が無い状態にしておくことが大切です。

支払いが間に合わないと分かった時点で、返済の相談をしておくと、返済履歴にも傷が残りづらいと言えますよ。

 

5.直近で審査に落ちている

最後の注意点として、クレジットカードの審査に落ちた直後は、カードローン審査に通りにくいという点です。

実はクレジットカードに審査を申し込んだ履歴も、カードローン側はしっかりと把握していると言われています。

特に短期間で3件以上のカード審査に落ちている場合は、少なくとも3カ月は新しいカード審査を我慢して方が賢いです。

焦らず時間が解決してくれるのをじっくりと待ちましょう。

 

クレジットカードに落ちてもカードローン審査はチャンスがある!

今回はクレジットカードが与えるカードローン審査への影響をまとめましたが、如何でしたでしょうか?

確かに、クレジットカードやカードローンは「お金を借りる」という意味では目的は一緒です。

ですが、カードローンとクレジットカードの審査基準は違います。

実際に審査基準が違ったからこそ、クレジットカードの審査に落ちた人がカードローン審査に通ることもあるんです。

なので、クレジットカードの審査に落ちたからと言って諦めず、少しだけ時間を空けてカードローンの審査を申し込んでみて下さいね。

きっとあなたを助けてくれるカードローンは必ず見つかると思いますよ。

今月のおすすめ

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%で借りれる低金利な銀行カードローンになっています。

三井住友銀行の銀行口座を持っていない人でも口座開設なしで借りれるほか、カードの受取は三井住友銀行内にあるローン契約機でも受け取れるので、土日でも借りれておすすめです。

プロミス

プロミスなら審査時間が最短30分で完了し、無利息キャッシングを即日融資で利用できる人気の高いカードローンになっています。

しかもセブン銀行ATMで表示されたQRコードをプロミスの公式アプリで読み取るだけでキャッシングできるので、土日祝や平日の深夜など、時間を気にせず24時間いつでもお金を借りれますよ!

-カードローンの審査基準について

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.