即日融資のポイント!

土日祝に即日キャッシング!在籍確認や振込手続きはどうなるの?

更新日:

土日祝に即日キャッシング!在籍確認や振込手続きはどうなるの?

前回の記事で「即日キャッシングをするときの注意点」を中心に解説して行きました。

ただ即日キャッシングを利用する場合において、もう一つ注意しておきたいことがあるんです。それが「土日祝の即日キャッシング」です。

実は土日祝の即日キャッシング審査を申し込む場合、在籍確認や振込キャッシングで困ることがあるんです。

そこで今回は土日祝で即日キャッシングをするときの注意点を大きく2つに分けて解説したいと思います。

土日祝に即日キャッシングをするときは

在籍確認ができないと審査が遅れる
土日祝でも振込キャッシングができるのか

特に今日が平日ではなく土日祝で、あなたが今すぐお金を借りたいと思っているのであれば、まずは今から解説するお話をしっかりとチェックして下さい。

今から話すことさえ押さえておけば、あなたも落ち着いて審査を申し込めるようになりますよ。

 

カード発行を選択すれば土日祝も即日キャッシングが可能です

まず、結論から言えば自動契約機による「カード発行」を選択すれば、土日祝でも即日キャッシングは可能です。

これは全国に自動契約機が設置されてあるカードローン限定ですが、各自動契約機の営業時間内までに来店すれば、カードを発行してもらい次第すぐにキャッシングすることができます。

主な自動契約機の営業時間
プラグインより

この辺りは、銀行カードローンよりも消費者金融系のカードローンの方が自動契約機の設置台数が多いので心強いかと思います。

また銀行カードローンを選択した場合、次にお伝えするポイントでもデメリットがあるので、土日祝での即日キャッシングにはあまり向いていないと言うことができます。

 

土日祝の即日キャッシングの注意点!

1.在籍確認ができないと審査が遅れる

銀行カードローンが土日祝の即日キャッシングに向いていない最大の理由は「在籍確認ができないと平日まで審査結果の連絡ができない」と言う点です。

何だかんだ銀行はお役所的な部分が多く、一つ一つのステップをクリアして行かないと融資を許可してくれないケースが多いです。

そのため、土日祝が休業日の企業勤めのサラリーマンなどは、店まで電話を取りに行くか、平日の始業時間まで銀行から電話が掛かってくるのを待つ必要があります。

しかも最悪なのが「在籍確認をしたけれど審査の結果、融資不可でした」という可能性がゼロではない点です。

なんとか土日祝を耐え忍んだのに、月曜日に融資不可の連絡が来ては目も当てられませんよね。

最近では、銀行カードローンでも書類確認による在籍確認を対応してくれるケースもあるらしいですが、かなり例外的な措置のようです。

そういう意味では、審査スピードに定評のある消費者金融系のカードローンを利用した方が、土日祝の即日キャッシングは安心感があると思います。

 

2.土日祝でも振込キャッシングができるのか

土日祝の即日キャッシングのもう一つの注意点として「振込キャッシングに対応できないケースが多い」ということです。

これは銀行カードローンが特にそうなのですが、振込キャッシングを選択しても、翌営業日まで口座反映されないケースがほとんどです。

逆に、一部の消費者金融系のカードローンは、指定口座に限り、土日祝や深夜帯でも即時反映させてくれる振込キャッシングをしてくれます。

もちろんカード発行を選択すれば、わざわざ振込キャッシングを利用する必要はありません。

ただ、自動契約機のなかに入るのに勇気がいるという方は、ぜひ土日祝OKな振込キャッシングを採用したカードローンを利用されてみて下さい。

土日祝も銀行振込で即時反映してくれるカードローンのまとめ

指定口座
プロミス 三井住友銀行
ジャパンネット銀行

アコム 楽天銀行
ノーローン 楽天銀行

細かい手続き方法や、振込の反映時間などは各カードローンによって微妙に異なります。

また年末年始や一部の曜日など、例外的に振込が反映されない時間帯もあるので注意して下さい。

詳しくは各カードローンの公式サイトでチェックをお願い致します。

 

結論、土日祝でも即日キャッシングは何とかなる!

今回は土日祝に即日キャッシングをする場合の注意点について解説をしました。

在籍確認や振込による口座反映の問題はありますが、基本的には土日祝でも即日キャッシングは何とかなると思っておいて大丈夫です。

特に全国に自動契約機が設置されてあるカードローンを選べば、営業時間までに審査を申し込み来店すればお金を借りれます。

特に消費者金融系のカードローンは、審査時間が早く在籍確認などの相談も色々と対応してくれるケースが多いのでおすすめです。

ただし消費者金融系のカードローンは、銀行カードローンと比べて金利が割高な点には注意して下さい。

毎月の返済金額の比較表でも解説しましたが、基本的に限度額が50万円未満であれば、どこのカードローンでキャッシングしても毎月の返済負担額に大きな差は出ません。(総支払額は変わります)

もし、土日祝が過ぎるのを待てるのであれば、平日に銀行カードローン審査を申し込み、待てないのであれば消費者金融系のカードローンに申し込むのがおすすめです。

あなたの状況や事情に合わせて、申し込むカードローンを柔軟に変えてみて下さいね。

今月のおすすめ

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%で借りれる低金利な銀行カードローンになっています。

三井住友銀行の銀行口座を持っていない人でも口座開設なしで借りれるほか、カードの受取は三井住友銀行内にあるローン契約機でも受け取れるので、土日でも借りれておすすめです。

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンなら、年率3.0%~9.0%と言う、他のカードローンにはない金利の安さで借りれます。

また最大30日間まで無利息でキャッシングできるほか、限度額も100万円~800万円までの間で借りれるので、借り換えやおまとめ目的にも使えるとても安心感のあるカードローンでおすすめです。

-即日融資のポイント!
-,

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.