総量規制対象外の基礎知識

総量規制とは「年収の3分の1以上借りれない法律」

更新日:

総量規制とは「年収の3分の1以上借りれない法律」

総量規制とは、あなたの年収の3分の1以上のお金を借りる事が出来ない法律です。

例えば、あなたの年収が仮に300万円だった場合、年収の3分の1以上しかお金を借りる事が出来ないので、カードローンで借りれるお金は100万円が限界であると言う話です。

つまり、消費者金融からお金を借りようとした場合、

・年収が300万円の人は、100万円まで
・年収が100万円の人は、33万円まで

これ以上のお金を新たに融資してもらう事は、法律としてダメと言う決まりになっているんですね。

 

総量規制についての詳しい話はこちらが分かり易いかと思います。

総量規制について

総量規制にもいくつかの例外が存在しています。

とは言え、総量規制にもいくつかの例外が存在しています。

 

一番分かり易いのがマンションのローン。

マンションなどの高額なお金が必要な場合、総量規制の対象外としてカードローンでお金を借りる事が出来ることになっています。

具体的な総量規制の対象外となるもの
・マンションや車のローン
・緊急入院で発生した入院費
・銀行から借りたお金

この様に、総量規制にもいくつかの例外が存在するので、実際にはカードローンの審査を申し込んでみない事には最終的な結果が分からないとも言えます。

 

消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠を確認!

総量規制の限度額を確認するのに一番分かり易いのが以下の計算方法です。

計算するもの
・現在、消費者金融から借りている合計金額
・クレジットカードで借りているキャッシング枠

この2つの合計金額が、あなたの年収の3分の1を超えている場合は、新たに融資を望む事はほぼ不可能だと思っていて下さい。

とは言え、総量規制にもいくつかの例外が存在していて、銀行が発券するカードローンは今紹介した制限の限りにはならないのです!

 

銀行が発券するカードローンなら総量規制の対象外に!

実は銀行が発券したカードローンなら、総量規制の対象外になるんです。

分かり易く言えば、あなたがすでに年収の3分の1以上のお金を借りていたとしても、銀行のカードローンからならまだ借りる事が出来ると言う事です。

もちろん、銀行カードローンにも一定の審査基準があるので、必ず審査に通ると言う訳ではありません。

 

ですが、おまとめやローンの一本化として、銀行カードローンは非常に人気ですし、すでにあなたが借り過ぎていて、

毎月の返済の為に新規の融資先を探しているのであれば、一度銀行カードローンに審査を申し込んでみるのも有効な方法だと言えます。

今紹介した事を参考にして、ぜひあなたも総量規制について正しく理解し、銀行カードローンからお金を借りてみて下さいね!

今月のおすすめ

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%で借りれる低金利な銀行カードローンになっています。

三井住友銀行の銀行口座を持っていない人でも口座開設なしで借りれるほか、カードの受取は三井住友銀行内にあるローン契約機でも受け取れるので、土日でも借りれておすすめです。

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンなら、年率3.0%~9.0%と言う、他のカードローンにはない金利の安さで借りれます。

また最大30日間まで無利息でキャッシングできるほか、限度額も100万円~800万円までの間で借りれるので、借り換えやおまとめ目的にも使えるとても安心感のあるカードローンでおすすめです。

-総量規制対象外の基礎知識

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.