銀行カードローンの審査に通りたいのなら!

銀行カードローンは審査基準を満たせば通ります

カードローン審査に通過する為にはこれだけでOK!

低い限度額で審査を申込む
勤務先は正確に入力する
嘘のない範囲で自分を良く見せる事

あなたにおすすめのカードはこちら!

もしあなたが今すぐカードローン審査に通過したいと思うなら、今紹介した3つの方法が審査にとても有効です。

と言うのも、今紹介した3つの方法は、カードローン側が審査のときに重要視している項目であるのはもちろん、実際に審査に通過した人達に共通した要素だからなんです。

つまり、あなたがカード審査に通過したいなら、今紹介した3つの条件を満たせば今すぐキャッシングできる!ということ。

カードローン審査は一発勝負と言われていますが、決してそんなことはありません。

住宅ローンとなれば話は別ですが、カードローンなら一度審査に落ちても3か月後に再度審査を申込めば、同じカード会社でも審査結果が変わるケースは沢山あります。

なので、今審査に通らなくて落ち込んでいたとしても、最後まであきらめず今からお話することをしっかりとマスターして下さい。

まずは三井住友銀行グループのモビットの「10秒簡易審査」を利用して、あなたが今すぐ審査に通過できるか調べてみましょう!

モビットならあなたが今すぐキャッシングできるかもすぐに調べてくれるので、さっそく試してみて下さいね!

>>モビットのWEB完結申込はこちら!<<

 

なぜ銀行カードローンの審査は限度額が低い方が良いのか?

銀行カードローンの審査は限度額が低い方が良いの?

銀行カードローンの審査において最も効果があると言われているのが「限度額を低くする」方法です。

逆に言えば、限度額を低くしても審査に通らないのであれば、他に根本的な審査落ちの原因があると言えます。

具体的にはカードローンの審査では限度額を10万円~20万円くらいにするのをおすすめします。

つまり、限度額を10万円~20万円くらいの金額に設定しても審査がダメな場合は、一旦お金を借りるのを諦めた方が良いかもしれません。

なぜ限度額を低く設定して審査を申込むのが良いのか?

この理由は主に3つあります。

1.返済計画を立てているとアピールできる

実は、限度額を低く設定して審査を申し込むと、カードローン側が「返済計画を立てられる人だ」と判断する可能性がとても高くなるんです。

また、低い限度額にすることで、万が一債務の回収が不可能になった場合でも被害が少ないと判断してもらいやすくなります。

2.借り過ぎによる審査落ちを防げる

また、限度額を低くすることで「借り過ぎ」の状態を防げることにも繋がります。

最近のカードローンは総量規制の関係で、限度額にとても厳しくなりました。(これは総量規制対象外のカードローンを申し込んだ場合も同じで、あなたの現在の借入額を基準に審査を進めていると言われています。)

そのため、すでにあなたが他社カードローンからキャッシングをしているのなら、なおさら限度額を低めに設定しておくのがおすすめです。

3.増額審査を受ける事が出来る

大手カードローンの最大の特徴は、一度カードローン審査に通ってしまえば、増額審査を何度でも受けられるということ。

つまり、最初は10万円~20万円くらいの低い限度額で申し込んでおき、後であなたが希望する「本当の金額」を増額審査で申し込む方がより確実に希望額を借りれるんです。

 

この様に、限度額を低い金額に設定して審査を申込むことは「低リスクで」あなたが借りたい本当の金額を借りれるようになるんです。

限度額を低くして審査に通り、後から増額審査で希望額を借りる方法はとても有効な方法です。

なので、あなたも審査に通りたいなら必ず実践して下さいね!

 

銀行カードローンの審査では「勤務先は正確」に入力!

勤務先と年収は「正直」に申告する!

銀行に限らず、すべてのカードローン審査では「勤務先の入力」は非常に重要です。

勤務先の有無が確認出来る=返済能力がある

この図式が成立しているのがカード業界です。

そのため、あなたがどこに勤めているのかは重要な審査項項目であることは間違いありません。

やはりカードローン審査において一番有利になりやすいのは、公務員や正社員です。

その次に派遣社員や契約社員になり、最後にパートやアルバイト収入がメインの人になります。

公務員・正社員 > 派遣・契約 > パート・アルバイト

とは言え、カードローン側が十分な収入があると判断すれば、パートやアルバイト収入でも審査に通るチャンスは十分にあります。

むしろカードローン審査の場合は「いかに安定した収入が継続的にあるか?」の方が大切。

その他、職業の安定度や年収の高さだけでなく、勤務年数の長さや返済実績のキレイさで勝負することも有効です。

また、三井住友銀行グループのモビットなら新規獲得にも積極的なカードローンなので、パートやアルバイト収入がメインのあなたにも十分チャンスがありますよ。

>>パート・アルバイトでも安心して申し込めるカードローンはこちら

 

「嘘のない範囲で自分を良く見せる事」がカードローン審査の王道!

嘘のない範囲で自分を良く見せることは大切!

カードローン審査の攻略は 「嘘のない範囲で自分を良く見せる事」 なんて言ったら、あなたはどう思いますか?

「いやいや、嘘は付いたらダメでしょ」なんて、あなたは思うかもしれませんね。

確かにカードローン審査に限らず、すべての金融審査において、嘘は厳禁です。

ですが、嘘じゃない範囲で自分を良く見せると言う事は、カード審査においては大切です。

審査で良くみせるポイント!

  • アルバイトであれば、直近で一番良かった給与明細を提出する
  • 掛け持ちをしているのであれば、勤続年数が長い方を申告する
  • 仕事がないなら、派遣社員に登録してから審査を申込む

この様に「嘘のない範囲で良く見せる」ことは、意外と知られていないカード審査の攻略ポイントなんです。

嘘を付くことは決して良い事ではありません。ですが、何でも正直に申告する必要もありません。

大切なのは「審査に通る為に何をしたらよいのか?」に意識を集中することです。

 

カードローンで一番おすすめなのはどこか?

ちなみに、私がおすすめするのは、三井住友銀行グループのモビットが一番おすすめだと思っています。

モビットなら安心感が違います

モビットなら審査時間が最短10秒で完了するだけでなく、あなたの携帯や勤務先に電話なしで審査が完了するので、他のカードローンにはない安心感がとてもあります。

特にカードローン審査を申し込むと、必ず在籍確認の電話がありますが、モビットのWEB完結申込ならそれがありません。

しかも、モビットからの郵便物も届かないので、家族や恋人と一緒に暮らしているあなたも安心して借りることができるのが大きな特徴です。

また、モビットの金利は年率3.0%~18.0%と低金利なので、毎月の返済もムリなく続けることができます。

まずはモビットの「10秒簡易審査」を利用して、あなたが今すぐ審査に通るかさっそく調べてみましょう!

きっと三井住友銀行グループのモビットなら、あなたの心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

モビットの10秒間審査はこちらをクリック!

その他、おすすめの銀行カードローンは?

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン
モビット以外におすすめしたいカードローンとしてあるのは、三井住友銀行カードローンです。

実はこの三井住友銀行カードローンは、金利が安いだけでなく口座開設なしで審査が完了するのが大きな特徴なんです。

他の銀行カードローンの場合、銀行口座の口座開設を条件にキャッシングできますが、三井住友銀行カードローンならその必要がありません。

また、カードローンとしての金利が安いだけでなく、毎月の最低返済額がとても安いので、毎月の返済もムリなく続けることができます。

審査基準がやや厳しめなので、正社員や公務員向けのカードローンですが、安定した収入がある人であればとてもおすすめですよ。

三井住友銀行カードローンの詳細はこちら!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行トップページ

モビットや三井住友銀行カードローン以外でおすすめできる銀行カードローンがあるとすれば、みずほ銀行カードローンもおすすめです。

みずほ銀行カードローンでもWEB完結申込が可能で、最短即日利用が可能なのが大きなメリット。

審査のスピードも非常に早く、来店不要で今すぐお金を借りる事が出来るので、急いでいる時にも大変便利です。

また大手メガバンクが発行するカードローンという大きな安心感もあり、利用者が非常に多く、あなたも安心して利用する事が出来ると思います。

限度額は最大で1,000万円まで借りれるほか、毎月の金利も、限度額が10万円~100万円未満の場合であれば、年率14.0%で借りる事が出来るので毎月の返済も無理なく続ける事が可能です。

スマートフォンからも簡単に申し込めるので、ぜひ利用してみては如何でしょうか?

モビットと合わせてとても便利ですよ。

みずほ銀行カードローンの詳細はこちらをクリック!

 

 

銀行カードローン審査で良くある質問のまとめ!

Q,1/10「審査時間はどれくらい掛かりますか?」

最近のカードローンであれば、最短即日融資であることがほとんどです。

ただし一部の銀行カードローンは口座開設を条件にキャッシングできるので、融資開始までに2~3日掛かる場合もあります。

そのため、もしあなたが本当に急いで借りたいのなら、プロミスやモビットなどの即日融資に対応したカードを選ぶことが大切です。

>>カードローンの審査時間はどれくらい掛かるの?(準備中)

Q.2/10「銀行カードローンは厳しいの?」

そんな事はありません。

住宅ローンやクレジットカードなどの審査と比べれば、銀行カードローンの審査が厳しいということは、まずないといえます。

ただし、キャッシングの審査基準は各カードローンによって微妙に違うので、A社では落ちたのにB社では通ったと言うことは起こります。

また一般的に銀行カードローンより、消費者金融系のカードローンの方が新規獲得に積極的という声もあります。

もし審査に通るか不安な場合は、大手の消費者金融系のカードローンを選ばれることをおすすめします。

Q.3/10「銀行カードローンと消費者金融に違いはありますか?」

同じ「キャッシング」という意味では、両社に大きな違いはありません。

ただ、全体的な傾向として、銀行カードローンの方が金利が安く限度額が高い傾向にあります。

そのため、まとまった金額を借りたい場合には銀行カードローンをおすすめします。

その一方で、在籍確認の電話をなしにしたり、無利息キャッシングをしたい場合には、消費者金融を利用した方が有利になることが多いです。

詳しくは下の記事を参考にされて下さい。

>>あなたは大丈夫?銀行カードローンと消費者金融の意外な違いとは?

Q.4/10「審査なしのカードローンってありますか?」

ありません。

基本的にカードローンなどの金融審査を行うときは、必ず貸し手側による審査があります。

ただし最近は、あなたの所得を証明する「収入証明書(給与明細など)」の提出なしで審査に通るカードローンは多く登場しています。

みずほ銀行カードローンなら、最大200万円まで収入証明書なしで審査に通るので、給与明細が手元にない時にはとても便利ですよ。

Q.5/10「審査で必要な書類ってありますか?」

基本的には「収入証明書」と「本人確認書類」の2点があれば大丈夫です。

ただし、最近は収入証明書なしで審査に通るカードローンも沢山登場しています。

そのため、限度額が50万円までの少額な借入であれば、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類で審査を申し込むことができます。

Q.6/10「具体的な審査基準について教えて下さい。」

すべての審査項目を取り上げるとキリがありませんが、簡単に説明すると「年収・年齢・職業・返済履歴・借入額」の5つの要素が大きいです。

特に「年収・返済履歴・借入額」の3つは審査を進めるうえで、どこのカードローン審査でも重要視されています

何がどう重要視されているのかは、こちらに詳しくまとめて解説してありますのでご参照ください。

>>カードローン審査で影響する9項目を全部紹介します!

Q.7/10「審査に落ちた時はどうすればいいですか?」

もし審査に落ちた場合でも、まずは落ち着いて下さい。

大手のカードローンを申し込んでいる限りは、審査基準が明確なので、審査落ちの原因が必ずあります。

審査落ちの原因でよくあるのが「携帯の未払い」や「カードの未払い」です。

特に「携帯の未払い」は、カードローンに限らず、あらゆる金融商品における審査落ちの原因なので注意してください。

その他、審査落ちの原因や対策などについては、こちらを合わせて読んで頂けたら幸いです。

>>銀行カードローンの審査に落ちる原因は主に4つ!

Q.8/10「審査で嘘をついてもバレませんか?」

審査での嘘は必ずバレると思って下さい。

基本的にあなたが申告した内容は、各信用情報機関で情報が照会されるので、嘘がすぐに分かる仕組みになっています。

そのため、審査では嘘をつかないのが鉄則です。

ただし、何でもかんでも正直に伝えるのが良いという訳ではありません(実は転職を控えているなど)

年収の申告も、手取りではなく額面で申告するなど、上手に申告することが審査対策では大切です。

>>銀行カードローンの返済方法は主に3つ!

Q.9/10「毎月の返済方法について教えて下さい」

返済方法は、各カードローンによって微妙に異なりますが、基本的には「リボ払い」の形式をとることが多いです。

つまり、あなたが借りた額に応じて、毎月決められた日に一定額を支払っていく方法が基本です。

また返済方法は「ATM返済・銀行振込・口座引落」の3種類のなかから選ぶことができます。

返済方法はいつでも変更できるので、あなたの状況や事情に合わて自由に選んで下さいね。

>>銀行カードローンの返済方法は主に3つ!

Q.10/10「結局どこのカードローンがおすすめなんですか?」

カードローンは「金利の安さ・審査の早さ・サービスの多さ」を基準にして選ぶと失敗が少ないかと思います。

なかでもプロミスは無利息キャッシングで借りれるほか、即日融資で借りれるのでおすすめです。

しかも初めてプロミスを利用する人を対象に、2000円分の三井住友プリペイドカードが貰えるのでとてもお得です。

このプリペイドカードは、クレジットカードの様に使えたりするので、クレジットカードの審査に落ちた場合にはとてもおすすめです。

その他、プロミスをおすすめする理由をこちらにまとめたので、ぜひチェックして下さい。

>>プロミスを利用したい7つの理由!人気の秘密は驚きの○○にあった…

 

カードローンは正しく使えば怖いものではありません

初めてお金を借りるとき、あなたが「少し怖い…」と感じるのは不思議なことではありません。

と言うのも、日本全体の雰囲気として「お金を借りるのは悪だ!」という空気が流れていることもあり、積極的にキャッシングしようという人が少ないからです。

ですが、お金を借りることは本当に悪いことでしょうか?

住宅ローンや奨学金、自動車ローンなど、多くの人たちが何だかんだお金を借りているのが実際の世の中です。

つまり、お金を借りること自体が悪いことなのではなく、借りたお金をどう使っていくのかが大切なんです。

もしあなたが生活に本当に困っていて、誰にも頼れる人がいないのであれば、カードローンの利用は生活費の一時的な補てんにとても有効です。

お金を借りることは決して悪いことではありません。

あなたの今の生活を立て直す為に、上手にカードローンを活用して下さいね。

 

 

あなたにおすすめの銀行カードローンはこちら!

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

  1. カードローンの審査時間はどれくらい?審査時間を短くする3つの方法!
    カードローンの審査時間は短くすることができます「今すぐお金を借りたい」 「だけどカード審査っ...
  2. 初めてカードローンを選ぶ時!失敗しない5つの選び方!
    初めてカードローンを利用するなら選び方は慎重に!初めてカードローンを選ぶとき、あなたは何を基準に...
  3. あなたのカードの返済を楽にする意外と効果的な3つの方法!
    どうしたら毎月のカードの返済が楽になるの?私のブログのなかで意外と多いのが「どうしたら毎月の返済...

最新記事!

  1. 審査のときに要注意!こんな項目が総量規制の対象となります!前回の記事で「総量規制の対象外とな...
  2. 生命保険証書や小規模共済の証書で借金ができるってホント?結論から言えば、生命保険や小規模共済...
  3. 総量規制対象外になる主な項目はたくさんあります!総量規制対象外という言葉は知っていても、一体どう...
  4. どっちがお得? カードローンとクレジットカードの違い
    カードローンとクレジットカードの基本的な違い「カードローンとクレジットカードは何が違うのか?」...
  5. 来年こそは! 初めてでもできる確定申告の方法!
    確定申告はやってみれば怖くないこんにちは。澤田です。