銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語るブログ

銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語るブログ

カードローン審査に必要な審査基準を元銀行員の澤田誠一が熱く語ります!

ホーム » あなたが銀行のカードローン審査に通りたいのであればコレ!

あなたが銀行のカードローン審査に通りたいのであればコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • カードローン審査に通過する為にはこれだけでOK!
  • 低い限度額で審査を申込む
  • 勤務先は正確に入力する
  • 嘘のない範囲で自分を良く見せる事

 

 

もしあなたが今すぐカードローン審査に通過したいと思うのであれば、

今紹介した3つの方法が最も確実に審査に通る可能性を高めてくれる方法です。

 

なぜなら、今紹介した3つの方法は、実際にカード審査において最も重要視されている要素であり、あなたがカード審査に通過する為に必要なもっとも即効性の高いテクニックだと言えるからです。

 

カード審査は基本的には一発勝負と言われていますが、決してそんなことはありません。

 

住宅ローンとなれば話は別ですが、カード審査なら一度審査に落ちても3か月後に再度審査を申込めば、同じカード会社の審査でも結果が変わる場合が大いにあります。

 

まずは気軽に三井住友銀行グループのモビットが提供している「10秒簡易審査」を利用して、あなたが今すぐ審査に通過できるかどうか調べてみましょう。モビットなら審査結果も早く、金利も低めなのでおすすめですよ。

 

 

なぜ銀行カードローン審査は引く限度額で申し込むのが良いのか?

銀行カードローンの審査において、最も効果があると言われているのが、「限度額を低く設定する」と言う方法です。

 

逆に言えば、限度額を低く設定して審査に通らなければ、他に根本的な条件を満たせていない場合がほとんどなので、限度額を低くして審査を申込むんでもダメな場合は、一旦お金を借りる事を諦めた方が賢明であると言えます。

 

なぜ限度額を低く設定して審査を申込むのが良いのかと言いますと、理由は主に3つあります。

低い限度額に設定して申し込む事のメリット

  • 返済計画を立てているとアピールできる
  • 借り過ぎによる審査落ちを防げる
  • 増額審査を受ける事が出来る

 

1.返済計画を立てているとアピールできる

実は、限度額を低く設定してお金を借りると、カードローン側は「返済計画を立てている人だ」と判断する可能性が非常に高くなるんです。また、低い限度額に設定する事により、万が一、債務の回収が不可能になった場合でも被害が少ないと判断し、お金を貸してくれる可能性が高くなると言われています。

2.借り過ぎによる審査落ちを防げる

限度額を低く設定すれば、「すでに借り過ぎているのでこれ以上の融資は出来ません」と断れてしまう心配が一気に少なくなります。特にこれはすでに他のカードローンで融資を受けている場合に非常に有効な方法です。

3.増額審査を受ける事が出来る

一度カードローン審査に通ってしまえば、大手カードローンの場合、増額審査を何度でも受ける事が可能になっています。つまり、初回は5万円の審査でカードを手に入れてから、後日100万円の増額審査を申込む事だって可能であるという事です。

 

 

この様に、限度額を低い金額に設定して審査を申込む事によって、審査に落ちる可能性を極限まで低く抑えつつ、低リスクであなたが本当に借りたい金額のお金を増額審査で借りる事が出来る様になるんです。ぜひ実践して下さい。

 

 

増額審査が受けられるカードローンはこちら

銀行カードローンの審査では「勤務先は正確」に入力!

銀行に限らず、すべてのカードローン審査では「勤務先の入力」は非常に重要です。

 

勤務先の有無が確認出来る=返済能力がある

 

と言う図式が成立しているのがカード業界なので、あなたがどこに勤めているのかと言うのは非常に重要な要素になっている事は間違いありません。

 

最近では、学生や主婦の人でも、パートやアルバイト収入による十分な収入があれば、カード審査を受ける事が出来る様になっていますが、やはり一番審査に強いのは正社員(派遣社員・契約社員含む)です。

 

また、勤務先が上場企業なのか、非上場企業なのかにもよって、多少審査結果が左右される場合がありますが、こればっかりは今から変えられるものでもありませんし、カードローン程度の審査ではそこまで重要ではないのであまり気にせず審査を申込みましょう。

 

パート・アルバイトでも安心して申し込めるカードローンはこちら

 

「嘘のない範囲で自分を良く見せる事」がカードローン審査の王道!

カードローン審査の攻略は 「嘘のない範囲で自分を良く見せる事」 なんて言ったら、あなたはどう思いますか?

 

「いやいや、嘘は付いたらダメでしょ」なんて、あなたは思うかもしれませんね。確かにカードローン審査に限らず、すべての金融審査において、嘘は厳禁です。ですが、嘘じゃない範囲で自分を良く見せると言う事は、カード審査においては大切です。

 

具体的には、

  • アルバイトであれば、直近で一番良かった給与明細を提出する
  • 掛け持ちをしているのであれば、勤続年数が長い方を申告する
  • 仕事がないなら、派遣社員に登録してから審査を申込む

 

と言った様に、全て嘘ではありませんよね?

 

この様に、審査で嘘のない範囲で、あなたを良く見せると言う事は、意外とカード審査の攻略サイトでは書かれていない話でしたので、あえて元銀行員である私が書いてみました。

 

嘘を付く事は決して良い事ではありませんが、かといって何でもかんでも正直に申告してもカード審査に通る訳ではありません。大切なのは「審査に通る為に何をしたらよいのか?」に意識を集中して審査を申込んでみて下さい。

 

ちなみに、私がおすすめするのは、三井住友銀行グループのモビットが一番おすすめだと思っています。モビットなら最短10秒で結果が分かる「10秒簡易審査」があるので審査結果が分かるのも非常に早く、あなたも安心して審査を申込む事が出来ると思いますよ!

 

ぜひ利用してみて下さいね!   >>三井住友銀行グループのモビットの詳細はこちら!

 

※アルバイトやパート収入の場合、安定した収入がある事が条件となります。

その他、おすすめの銀行カードローンは?

銀行カードローンの中でも、今お勧めしたいのはみずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローンはWEB完結申込が可能で、最短即日利用が可能なのが大きなメリット。

 

審査のスピードも非常に早く、来店不要で今すぐお金を借りる事が出来るので、急いでいる時にも大変便利です。

 

また大手メガバンクが発行するカードローンという大きな安心感もあり、利用者が非常に多く、あなたも安心して利用する事が出来ると思います。

 

限度額は最大で1,000万円まで借りれるほか、毎月の金利も、限度額が10万円~100万円未満の場合であれば、年率14.0%で借りる事が出来るので毎月の返済も無理なく続ける事が可能です。

 

スマートフォンからも簡単に申し込めるので、ぜひ利用してみては如何でしょうか?

 

モビットと合わせてとても便利ですよ。

 

>>みずほ銀行カードローンの詳細はこちらをクリック!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
最近の投稿